ミキハウス子育て総研がお届けする育児・子育て支援サイト【ハッピー・ノート.com】。 Q&A、リサーチ、専門家のコラムなど子育てファミリーの暮らしに役立つ情報満載!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

0歳から始めるスキンケア

皮ふ・スキンケア 子どもの病気 教えて!ドクター

(2005年 秋号 掲載)

赤ちゃんの肌って意外とカサカサ?

すべすべとした赤ちゃんの肌。でも実は、表面の水分と油分はとても少なく、乾燥しているということを知っていますか?

生まれたての赤ちゃんは、たっぷりとした「胎脂」に覆われています。これは、羊水の中から空気の中へと環境が変化することによって赤ちゃんが脱水症状を起こさないために出るもの。ところが皮脂は、生後2カ月を過ぎた頃から出なくなってしまいます。左のグラフからもわかるように、皮膚を乾燥から守ってくれる皮脂の量は急激に少なくなり、思春期を迎えるまでの10数年間、活発な皮脂分泌は行われません。

さらに、赤ちゃんは汗っかき。小さなからだに大人と同じ数の汗腺があり、体温調整を発汗に頼っています。ところが皮脂が少ないため、汗そのものが皮膚に悪影響を与えてしまうのです。

[画像の拡大]

洗浄&保湿は赤ちゃんこそ必要

皮脂の分泌が少なく、皮膚が未熟な赤ちゃん。実は、この段階でどのように皮膚と向き合うかが重要ポイントです。肌は鍛えれば強くなるものでもなく、いたわってあげたほうがトラブル防止につながるもの。赤ちゃんのときこそ、皮膚の未熟さを補うためのスキンケアが大切なのです。

スキンケアは「やさしく洗ってしっかり保湿」が基本。まずは汗や汚れを早めに洗い落とすのがポイントです。洗浄料は肌にやさしい弱酸性タイプで、比較的泡立ちのよいものを選びましょう。

しっかり洗うと、肌にとって必要な脂分まで落としてしまうこともあるので、洗浄の後は必ず保湿をしましょう。夏はローションタイプ、秋や春は乳液タイプ、冬はクリームタイプと、保湿剤は季節や肌の状態によって使い分けるのがポイント。たとえば9月はまだ暑いですが、急に乾燥し始めるので、徐々に冬型のスキンケアに切り替えてもいいでしょう。

スキンケアで心も体も健康に

「やさしく洗ってしっかり保湿」というスキンケアの基本は、ママの肌のお手入れと同じ。でもママたちの中には「自分が赤ちゃんのときには保湿なんてしなかったから、赤ちゃんには必要ない」と思っている人もいるようです。

ところが、ママたちが赤ちゃんだった頃と今では、環境がずいぶん変わってきています。花粉やダニ、ハウスダストなどアレルゲンの量が増えている現代、「自然に任せるのが健康」とはいいきれません。赤ちゃんの肌はママが守ってあげる時代なのです。

実は、保湿のためのベビーマッサージには、スキンケア目的以外にもメリットがたくさん。ママの優しい手によるタッチ・ケアは、赤ちゃんの健やかな成長につながるのです。楽しい時間を過ごしながらのスキンケアで、赤ちゃんの肌をトラブルの少ない健康な肌へと導いてあげてください。

[画像の拡大]

 

佐々木りか子先生

日本医科大学卒業。国立小児病院皮膚科医長、国立成育医療センター皮膚科医長を経て、2008年りかこ皮フ科クリニックを開設。専門研究分野は小児アトピー性皮膚炎など。

佐々木りか子

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

4

4

2

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

皮ふ・スキンケアの関連ドクターコラム

ココもみてね!ココもみてね!

役立つ“パパ”講座
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

”コンビニ”利用してますか?
抽選で5名様に「QUOカード500円券」をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
  • ミキハウス子育て総研監修の子育ての本
  • ミキハウス 心を育てるおやこあそびの絵本 1~5歳向き
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 0歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 1歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 2歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 3歳
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.