ミキハウス子育て総研がお届けする育児・子育て支援サイト【ハッピー・ノート.com】。 Q&A、リサーチ、専門家のコラムなど子育てファミリーの暮らしに役立つ情報満載!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

アザとホクロ

皮ふ・スキンケア 子どもの病気 教えて!ドクター

(2007年 春号 掲載)

一般にアザとは色素や血管が皮膚、皮下で増えたもので黒、茶、青、赤などさまざまな色を呈します。ぶつけて出来る皮下出血のような後天的なアザとは区別しましょう。ホクロは母斑細胞という皮膚組織とは別の細胞が増えたもので、平らなものから盛り上がったもの、色も正常から黒までさまざまです。

分類

茶アザ(扁平母斑)
生まれつき薄茶色の斑が見られるもので、顔面から足まで、また大きさも数ミリから数十センチまでさまざまです。その中に黒い点状の色素斑が多数認められるのもあります。

黒アザ(母斑細胞母斑、巨大色素性母斑)
ホクロの大きなもので、数センチから顔面や体の大部分を占めるような巨大なものまであります。巨大なものは悪性化することがまれにありますから注意が必要です。

青アザ(太田母斑、異所性蒙古斑)
前者は先天的、あるいは思春期前後に顔面に褐色の色素斑と青色の点状ないし斑状の濃い色素性病変をきたします。眼球に色素斑を認めることもあります。後者は体幹、四肢などに灰黒色の比較的大きな色素斑をきたすもので、殿部(おしり)から背部にできる通常の蒙古斑(自然消退する)とは区別します。

赤アザ(いちご状血管腫、単純性血管腫)
前者は生後まもなくから点状の赤色斑が出現し、徐々に増大、隆起してきます。1才前後にピークがあり、その後は自然消退すると言われますが大きなものは細かい皺を伴った萎縮性の病変が残ります。後者は赤色ないし紫紅色の隆起しない斑が生下時より存在します。顔面正中部のものは消退すると言われています。

治療

前記のように自然消退するものもありますが、色は消えても見た目が悪いことがありますから、皮膚科できちんと診察を受けて、必要に応じて治療しましょう。基本的にはレーザー治療がほとんどのアザで第1選択になります。扁平母斑・太田母斑、異所性蒙古斑、単純性血管腫、いちご状血管腫は、すべてではありませんが保険適応があります。ただそれぞれ使用する機器は異なりますから、近隣で治療できる施設があるかどうか相談してみてください。黒アザは多くは手術が第1選択になります。特に悪性化の疑われるものは組織を確認する必要があります。一部はレーザーの適応になりますが、治療には保険適応はありません。

  

さいごに

小さいうちは痛いことは可愛そうだから、見えないところだから、命にかかわることではないからなどと受診や治療を先延ばしすることも多く見られますが、早めの治療が奏功することが多いです。まずは信頼できる皮膚科などできちんと診断を受け、場合によっては専門医を紹介していただいて治療についての相談をすべきでしょう。

 

斉藤浩先生

はこのもりクリニック(栃木県栃木市)院長。皮膚科・形成外科医。皮膚科一般に加え、あざやシミなどのレーザー治療にも力を入れている。
ホームページはhttp://www.cc9.ne.jp/~hakonomori/

斉藤浩

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

1

1

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

皮ふ・スキンケアの関連ドクターコラム

ココもみてね!ココもみてね!

  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

”コンビニ”利用してますか?
抽選で5名様に「QUOカード500円券」をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
  • ミキハウス子育て総研監修の子育ての本
  • ミキハウス 心を育てるおやこあそびの絵本 1~5歳向き
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 0歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 1歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 2歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 3歳
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.