ミキハウス子育て総研がお届けする育児・子育て支援サイト【ハッピー・ノート.com】。 Q&A、リサーチ、専門家のコラムなど子育てファミリーの暮らしに役立つ情報満載!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

赤ちゃんの頭と体の洗い方

皮ふ・スキンケア 子どもの病気 教えて!ドクター

(2007年 春号 掲載)

頭も体も同じ石けんを使うのはNG?

大人が過ごしやすい季節になっても、赤ちゃんは汗っかき。小さな体に大人と変わらない数の汗腺があり、しかもその3分の1から4分の1をおむつで覆われている赤ちゃんは、全身に汗が回っています。さらに新生児期は性ホルモンの影響で脂漏が増えるなど、赤ちゃんは頭も体も意外と脂っぽくて汚れやすい状態になっているもの。毎日しっかり洗ってあげることが必要です。

赤ちゃんを洗ってあげるとき、頭も体も同じボディ用の石けんを使っているというお母さんがいますね。しかし頭皮と体の皮膚は汚れ方が違います。頭皮の汚れだけでなく、頭髪の汚れもある頭は、頭髪用の洗浄料であるシャンプーを使って洗ってあげることが大切です。

実は、頭にちょっぴりニオイを感じる赤ちゃんは、固形の石けんで頭を洗っているということが多いんです。固形の石けんは、どうしても石けんカスが残りがち。頭髪に覆われている頭皮は、洗った後にしっかりすすぐこともポイントなのです。こうした点からも、やはり頭には液体のシャンプーが適しているといえます。

やわらかな赤ちゃんの肌には、「弱酸性」「低刺激」「無香料」「無着色」と表示された低刺激性のシャンプーを選んで洗ってあげましょう。

お湯をかけることを怖がらなくて大丈夫

赤ちゃんの頭と体を洗うとき、お湯をかけるのが心配……というお父さん・お母さんが意外と多いもの。でも、怖がることはありません。羊水の中で泳いでいた赤ちゃんですから、頭からお湯をかけても大丈夫。赤ちゃんだって顔に水がかかると目をつぶりますし、耳に水が入っても自然と出ていきます。

特にお父さんのほうが怖がって、なでなでするように洗っているというケースが多いようです。あまり気を使いすぎず、大人と同じような感覚で洗ったり流したりしても大丈夫。上手な洗い方のポイントを下のイラストで解説していますので、参考にして下さい。

頭も体も適切な洗浄料を使って、楽しく清潔なバスタイムを赤ちゃんと過ごしましょう。

  

[画像の拡大]

 

佐々木りか子先生

日本医科大学卒業。国立小児病院皮膚科医長、国立成育医療センター皮膚科医長を経て、2008年りかこ皮フ科クリニックを開設。専門研究分野は小児アトピー性皮膚炎など。

佐々木りか子

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

25

4

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

皮ふ・スキンケアの関連ドクターコラム

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

元気をもらえた子どもの言葉
抽選で10名様に、ミキハウスの「クリスタルラインストーン付きフォトアルバム(ポケット式)」をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
マザーズセレクション大賞 &ベストマザー賞
ミキハウス子育て総研が発行している子育て情報誌「Happy-Note」の特別号では、ママたちの投票によって選ばれた「マザーズセレクション大賞」の受賞商品を紹介しています。今回は、ハッピー・ノート ドットコムをご利用いただいているママたちがオススメしたい商品への投票をお願いします。
投票する
今週のプレゼント
  • ミキハウス子育て総研監修の子育ての本
  • ミキハウス 心を育てるおやこあそびの絵本 1~5歳向き
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 0歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 1歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 2歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 3歳
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.