ミキハウス子育て総研がお届けする育児・子育て支援サイト【ハッピー・ノート.com】。 Q&A、リサーチ、専門家のコラムなど子育てファミリーの暮らしに役立つ情報満載!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

子どもの花粉症が増えています。

アレルギー 子どもの病気 教えて!ドクター

(2009年 春号 掲載)

アレルギーとは、花粉症とは何ですか?

私たちのからだは、体内へ侵入してくる異物(抗原)に対し、それに対抗するための物質(抗体)を作り出して、異物を排除しようとする仕組みを持っています。この仕組みを「抗原抗体反応」といいます。この反応が過剰に起こってしまうことを「アレルギー」といい、からだに負担となるさまざまな症状があらわれてしまいます。花粉症は花粉が原因で起こるアレルギー性の病気です。花粉が目や鼻の粘膜に付着すると、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどを引き起します。花粉が飛ぶ季節だけ症状があらわれるので、季節性アレルギー性鼻炎とも呼ばれます。一方、ダニや家のごみ(ハウスダスト)によるアレルギー性鼻炎は1年中症状が出ることが多いので通年性アレルギー性鼻炎といわれています。

花粉症は大人だけの病気ではないのですか?

通年性アレルギー性鼻炎は従来から小児で発症が多かったのですが、花粉症は、20〜30歳代で発症することが多いとされていました。しかし近年では、スギ花粉などに感作(スギ花粉に対して花粉症を引き起こす抗体を作ってしまうこと)している子どもも増えています。1歳未満で発症したという報告もありますが、そんなに小さな子どもでは花粉症かどうかの診断は簡単ではありません。一般的には4〜5歳から増え始め、地域により差はありますが、小学生でスギ花粉に感作している割合はおよそ40〜60%で、そのうち約30〜40%が発症していると考えています。

どうして、子どもの花粉症が増えているのですか?

花粉の飛散量が増加していることが主な原因の1つですが、必ずしも花粉飛散量が多い地域での発症率が高いというわけでもありません。したがって、子どもの場合では、体質の変化も大きく影響していると考えています。

アトピー性皮膚炎や喘息の子どもは、花粉症になりやすいですか?

アトピー性皮膚炎や喘息の子どもでは、半数以上の割合でアレルギー性鼻炎であることがわかっています。しかし、保護者の関心が、皮膚の症状や咳に向けられてしまうことが多く、鼻の症状が放置されている場合が少なくありません。くしゃみを頻繁にするとか、水っぱなをよく出しているとか、口をあけていることが多いなどの症状があれば、耳鼻咽喉科などの専門医に診察してもらったほうがいいでしょう。

花粉症は喘息の症状を悪化させたりしませんか?

アレルギー性鼻炎が改善すると喘息の症状も改善し、また、花粉が飛ぶ時期に鼻の症状が悪化すると喘息も悪化することは、日常の診療でよく見受けられます。したがって、アレルギー性鼻炎と喘息が合併している場合、喘息だけでなく、アレルギー性鼻炎の治療もしっかり行うことが大切です。

花粉症を放置しておくと何か体に悪影響が出てきますか?

小さな子どもでは、自分で症状を伝えられないことから、花粉症が放置されている場合もあります。花粉症を放置しておくと、日中の眠気が増したり、注意・集中力が低下したりするだけでなく、鼻の粘膜が過敏になり、気温差などの刺激に対しても反応を起してしまうようになります。小さな子どもに限らず、花粉症は早めの治療がとても大切です。

どのような治療が行われるのですか?

薬物療法、免疫療法、手術などがありますが、6歳までは薬物療法が中心で、花粉症の症状や程度に合わせて、飲み薬や鼻に噴霧する薬などを使い分けたり、組み合わせたりして治療を行います。

 

岡本美孝(よしたか)先生

千葉大学大学院医学研究院耳鼻咽喉科・頭頸部腫瘍学教授。
秋田大学医学部卒業。米国ニューヨーク州立大学バッファロー校留学後、秋田大学耳鼻咽喉科助手、講師を経て、山梨医科大学耳鼻咽喉科教授。専門は耳鼻咽喉科学、特に頭頸部腫瘍の治療、上気道の免疫、アレルギー。1994年に第一回日本鼻科学会賞受賞。岡本美孝先生

岡本美孝(よしたか)

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

5

4

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

アレルギーの関連ドクターコラム

ココもみてね!ココもみてね!

  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

”コンビニ”利用してますか?
抽選で5名様に「QUOカード500円券」をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
  • ミキハウス子育て総研監修の子育ての本
  • ミキハウス 心を育てるおやこあそびの絵本 1~5歳向き
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 0歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 1歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 2歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 3歳
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.