ミキハウス子育て総研がお届けする育児・子育て支援サイト【ハッピー・ノート.com】。 Q&A、リサーチ、専門家のコラムなど子育てファミリーの暮らしに役立つ情報満載!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

Hib(ヒブ)ワクチン あなたのお子さまを髄膜炎など重症ヒブ感染から守ってくれます

ヒブ・肺炎球菌 予防接種 教えて!ドクター

(2009年 春号 掲載)

はじめに

すべての病気からお子さまを守ることはできませんが、いくつかの病気、それもかかると怖い病気や伝染力が強くうつりやすい病気の中には、ワクチンで防げるものがあります。かからないで済めば、こんなにありがたいことはありません。

ワクチンって?

ワクチンは、①治療での費用と較べるとお金がかからず、②それに特別な設備がいらないし、③何より病気から子どもたちを守ってくれます。ワクチンの役割には、自分自身を守るだけでなく、他の人にうつさないことで家族やまわりの弱い人たちを守ることがあります。

Hib(ヒブ)ワクチン

昨年12月から接種出来るようになったのがヒブワクチン(アクトヒブR)です。ヒブワクチンは、子どもたちにとって最も恐ろしい「細菌性髄膜炎」とノドの奥が腫れあがり窒息していのちに関わる「喉頭蓋炎」などから守ってくれる画期的なワクチンです。欧米では1990年代すぐに定期接種となっているので、日本は15年以上も遅れての採用です。細菌性髄膜炎の原因菌の約3分の2がヒブで、このワクチンによってかなりの髄膜炎とすべての喉頭蓋炎が予防できます。日本では年間少なくとも700人以上がヒブ重症感染症にかかっていて、100人以上に後遺症が残り、少なくとも20人以上が亡くなっていると推測されます。

どうぞ皆さんのお子さまに、ヒブワクチンを受けさせてあげて下さい。3種混合と同じスケジュールなので4回の接種が必要です。年齢が7ヵ月を過ぎると接種回数が減りますが、5歳までは接種できます。

ワクチンは安全?

ワクチンは100%有効ではないし100%安全とも言えません。しかし、ヒブワクチンはすでに数億人に接種されていて、米国では3種混合と同等以上の安全性が証明されています。ヒブワクチンの効果は98%と言われていますが、デンマークでは2007年、ヒブ髄膜炎はゼロで発生がありませんでした。

Hib(ヒブ)ワクチンを皆さんのお子さまに

ヒブワクチンの大切さが皆さまにお伝えできて、より多くの皆さまがヒブワクチンだけでなく、接種可能なワクチンをしっかり受けていただけますことを願っています。

ただヒブワクチンは、その値段が大きな問題です。任意接種は100%個人の負担となるため、1回7〜8000円、4回で3万円前後もかかります。先進国でヒブワクチンが任意接種の国はありません。1日でも早く負担のない定期接種にしてほしいと思います。そのため「細菌性髄膜炎から子どもたちを守る会(http://zuimakuen.net/)」も活動しています。

[画像の拡大]



※Hib(ヒブ)ワクチンは2013年の予防接種法改正により、同年4月1日から定期接種化されています。
 

武内一(はじめ)先生

耳原総合病院(大阪府堺市)/佛教大学社会福祉学部
滋賀医科大学卒。日本小児科学会代議員。
「小児外来診療における抗菌薬適正使用のためのワーキンググループ」や、「細菌性髄膜炎から子どもたちを守る会」副代表としても活動。

武内一(はじめ)

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

3

1

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

ヒブ・肺炎球菌の関連ドクターコラム

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

お子さまの水分補給どうしてる?
抽選で5名様にミキハウス ダブルBの『ボーダー&ドット柄★ストローホッパー(水筒)【340ml】』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
  • ミキハウス子育て総研監修の子育ての本
  • ミキハウス 心を育てるおやこあそびの絵本 1~5歳向き
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 0歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 1歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 2歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 3歳
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.