感染症迅速診断キットのことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

お医者さんはどうやって病気を診断しているの?

感染症 子どもの病気 教えて!ドクター

(2012年 春号 掲載)

咳の出るカゼ、出ないカゼ

発熱して医療機関を受診すると多くの人が「カゼですよ」と診断されることが多いと思います。では、小児科医は、どのようなことに注意して診察しているのでしょうか。

まず、発熱の原因を考える時に、カゼの症状を「咳の出るカゼ」と「咳の出ないカゼ」に分けます。咳の出るカゼは、上気道炎から下気道炎などをおこす病原体があげられ、咳の出ないカゼは咽頭・扁桃炎を起こす病原体を考えて診察します。

子どもの年齢とアレルギー性鼻炎の有無

同じ病原体でも年齢やアレルギー性鼻炎の有無で症状が異なることは、よく経験します。
6ヵ月未満の赤ちゃんでは、お母さんの臍帯を通して病原体の抵抗力を持っていることが多いので、発熱や症状が軽いとされていますが、鼻腔スペース・気管支などが狭くできているので、チョッとした分泌物でも呼吸苦が起こります。
アレルギー性鼻炎のある年長児では、鼻カゼでも症状が強く長引くこともよく経験します。

その時期に、地域で流行している感染症

流行している病原体は通園・通学施設・地域や季節によって異なります。そのため、病原体の流行を早く発見し、周知することも、地域の小児科医の大切な仕事です。

医療定点では、病気のお子さん方からいただいた検体を、地方衛生研究所に届け、培養法、遺伝子学的検査法(PCR法)などを用いて病原体を特定することもあります。

迅速診断法とは

病原体の中には、医療機関で、迅速診断キットを用いて特定できるものがあります。
現在、用いられているものとして、インフルエンザ、RSウイルス、アデノウイルス、溶連菌、ロタウイルス、ノロウイルスなどがあります。
迅速診断は、集団感染が認められたときに簡便に診断ができ有効な対策を講じることができることも事実ですが、すべての病原体を必ず診断できるわけではありません。

[画像の拡大]

迅速診断法の誤差

迅速診断法は、病原体に反応するタンパクを用いて、病原体に反応してラインができ、目で判定できるようにしてあります。ラインの濃さは病原体が多ければ多いほど短時間で強く出ますが、少ないと陰性(偽陰性)になります。病原体があれば必ず陽性となるわけではないのです。

逆に病原体がないのに陽性に見えることもあります(偽陽性)。この原因として、「診断をつけよう」とする心理的因子、目で判定するための個人差があげられ、その誤差は約5%弱と考えています。一般的には流行の初期に偽陽性が、終焉期に偽陰性が増える傾向にあります。

診断よりも大切なこと

原因がつかめなかった時には、症状とお子さんの状態に乖離がないか? 必要であれば白血球数や炎症性タンパク(CRP)などで、ウイルス性なのか細菌性なのかを判断して治療をしていきます。

大切なことは病原体の診断をつけることではなく、お子さんの状態がどうなのか・今、必要なことは何なのかを医師とご家族が共通の認識を持つことです。必要でない検査・薬・治療はお子さんに過大な負担となります。待つこと(wait and see)も大切な治療法だと考えてください。

板垣勉先生

山辺こどもクリニック(山形県山辺町)院長。
1977年に北里大学医学部卒業、山形県立河北病院を経て、1996年に山辺こどもクリニックを開院。

板垣勉

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

6

5

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

感染症の関連ドクターコラム

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

映画やビデオ・DVDを見ていますか?
抽選で5名様にミキハウスの『ミニグラスセット』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
  • ミキハウス子育て総研監修の子育ての本
  • ミキハウス 心を育てるおやこあそびの絵本 1~5歳向き
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 0歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 1歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 2歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 3歳
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.