子どもの感染症のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

子どもの感染症と季節

感染症 子どもの病気 教えて!ドクター

(2014年 春号 掲載)

一年間の、どの時期にどのような感染症が流行するの?

子どもの病気の多くは感染症ですね。お子さんの突然の熱や発疹は、とても不安になるもの。前もって一年間のどの時期にどういった感染症が流行するのかを知っていれば、落ち着いて対処することができます。感染症には、冬に流行するもの、夏に流行するもの、あまり季節性がないもの、また保育園や学校の休みに関係して流行するものがあります。

[画像の拡大]

[画像の拡大]

[画像の拡大]

対策は?

ワクチンで予防できる感染症は、ワクチンで予防しましょう。
流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)、水痘(みずぼうそう)は1年を通して発生が見られます。集団生活に入る前にぜひワクチンを済ませておきたいものです。水痘、流行性耳下腺炎とも、1回目のワクチンは1歳のお誕生日を過ぎたらすぐに接種することが推奨されています。
インフルエンザワクチンは、流行開始2週間前には2回目の接種を済ませておかなくてはいけません。余裕を持ってスケジュールを立てましょう。
ロタウイルスワクチンは、接種できる期間が短いので、初回接種をできれば生後2か月の誕生日、遅くとも生後3か月半過ぎ(生後14週6日)までに受けるようにかかりつけ医と相談しましょう。

ワクチンで予防できない感染症の場合

手足口病や溶連菌感染症、プール熱などのワクチンで予防できない感染症は、伝染力が強く、保育所や幼稚園などでもあっという間に流行してしまいます。
流行情報に注意し、体調が良くない時は無理しないで休む、また流行開始後はなるべく感染しないようにうがいや手洗いを励行するなどしましょう。

 

八木由奈先生

平成5年兵庫医科大学卒。八尾市にて夫婦で小児科を開業。日本小児科学会専門医。日本アレルギー学会専門医。大阪小児科医会理事。大阪小児科医会感染症サーベイランス委員として、大阪府の感染症発生動向調査事業を担当。実生活では二児の母。

八木由奈

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

2

1

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

感染症の関連ドクターコラム

ココもみてね!ココもみてね!

  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

満1歳の誕生日の祝い方
抽選で5名様に「図書カード500円分」をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
  • ミキハウス子育て総研監修の子育ての本
  • ミキハウス 心を育てるおやこあそびの絵本 1~5歳向き
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 0歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 1歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 2歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 3歳
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.