中耳炎のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

子どもの中耳炎

耳鼻咽喉 子どもの病気 教えて!ドクター

(2017年 夏号 掲載)

耳の構造

外から耳を見ると穴が開いてますね。このトンネルは外耳道と呼びます。耳垢がない耳を覗いてみてください。突き当りに白い膜がはっています。これが鼓膜です。耳が聞こえるというのは、音による鼓膜の振動を感じているのです。

鼓膜の向こう側が中耳で普段は空気が入っています。その方が鼓膜が良く振動するからです。実は人の体の中に空気をためておくのはとっても難しいのです。例えば点滴中に空気が血管の中に入るとします。少しの空気ならあっという間に血液の中に吸収されてしまいます。もし中耳が閉鎖腔(とじた部屋のこと)だとすると、中の空気はすぐに周囲に吸収されてしまい、代わりに水が溜まってしまいます。

それを防ぐためにあるのが耳管です。耳管は細い管で、中耳と咽頭(のど)とをつないでいます。耳管のおかげで中耳は閉鎖腔にならず、小さい穴の中に空気を保つことができているのです。

耳管はとっても細いもので、何かのきっかけで詰まりやすいものです。誰もが“耳が詰まった”経験があるでしょう。多くは耳管が詰まって中耳との空気の出入りができなくなることが原因です。その時ごっくんしたら治りませんでしたか? のみこむと“のど”が動くので、耳管が開きやすいのです。

中耳炎とは

実は中耳炎にはいろいろな種類があります。ここではお子さんがなりやすく、もっとも悩まされることが多い急性中耳炎(以下、中耳炎とします。)について書きます。

小さい子どもは中耳炎になりやすいものです。特に既に保育所に入っているお子さんや、保育所に行っている兄弟がいるお子さんは、色々なウイルスや細菌が鼻に入ってきます。青く粘っこい鼻水が出てきたり、湿った咳をするのは、鼻水が溜まっている証拠です。鼻水の中にはウイルスや細菌がたくさんいます。それが中耳炎の原因になります。

中耳炎のきっかけは風邪をひくことです。風邪はウイルスの感染症ですが、鼻の粘膜(赤いところ)で増えます。誰でも鼻かぜをひくと鼻が詰まった感じがするでしょう。それは粘膜が腫れて、空気の通り道が狭くなるからなのです。耳管はとっても狭いので、そこにウイルスが感染すると簡単に詰まってしまいます。さらにウイルスや細菌で中耳がいっぱいになって鼓膜が腫れることもあります。これが典型的な中耳炎の発症です。

中耳炎の症状

中耳炎になればどういう症状が出るでしょうか? 実は赤ちゃんと幼児では少し症状が異なります。赤ちゃんはよほどでないと痛がることはありません。よく5~6か月の赤ちゃんで「耳を触るから中耳炎ではないでしょうか?」と心配されて来院されますが、真の中耳炎であった経験はほとんどありません。実は低年齢になればなるほど、耳の“痛み”は発生しにくいのです。赤ちゃんは耳管が太くて短いですから、詰まりにくいわけです。その代わりに高い熱が出たり、耳垂れで発見されることが多いですね。2~3歳になると痛みが出ることが多くなります。

治療 

原則として子どもの中耳炎のほとんどは自然治癒するもので、耳の風邪と理解しておけば良いと思います。急性期にもっとも必要なのは痛みを抑えてあげることです。そのためには、処方された手持ちの坐薬を使ってください。耳垂れが出てもあわてずに、ティッシュでふき取ってあげて、翌日に小児科か耳鼻科を受診すれば良いでしょう。

中耳炎は風邪の中では細菌の関与が大きく、抗生物質を飲んだ方が良いお子さんもいます。ただし、低年齢ほど免疫の発達に影響してしまいますので、なるべく抗生物質は投与しないのが世界的な流れです。真に必要な場合に限り抗生物質を飲ませるようにしましょう。

 

西村龍夫先生

にしむら小児科(大阪府柏原市)院長。奈良県立医科大学卒業。奈良県立医科大学付属病院、榛原町立榛原総合病院、奈良県立奈良病院を経て、1998年にしむら小児科を開設。病児保育室「げんきっ子」、発達支援ルーム「みらい」を併設。ポリシーは、薬を使わない医療。「治療」より「診断」! 「投薬」より「説明」! 必要なのは「子育て力」。

西村龍夫

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

耳鼻咽喉の関連ドクターコラム

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

映画やビデオ・DVDを見ていますか?
抽選で5名様にミキハウスの『ミニグラスセット』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
  • ミキハウス子育て総研監修の子育ての本
  • ミキハウス 心を育てるおやこあそびの絵本 1~5歳向き
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 0歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 1歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 2歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 3歳
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.