春先の感染症のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
子どもたちの健康のために今の時期注意すべきこと、流行っている病気などについて、タイムリーな情報を小児科の先生からお届けします。
八木 由奈
八木 由奈先生のプロフィール
平成5年兵庫医科大学卒。八尾市にて夫婦で小児科を開業。日本小児科学会専門医。日本アレルギー学会専門医。大阪小児科医会理事。大阪小児科医会感染症サーベイランス委員として、大阪府の感染症発生動向調査事業を担当。実生活では二児の母。

インフルエンザ減少続く/春先の感染症にご注意を(2016年3月22日更新)

ドクターニュース

2016年3月22日

インフルエンザは減少が続いています

3月になり、春分の季節を迎えました。この時期は、昼と夜が同じ長さになり本格的な春の訪れを祝う日でもあります。まさにこの時期、スギ花粉の飛散はピークを迎えます。近年、スギ花粉症が低年齢化し、目のかゆみや鼻症状を訴えるお子さんが増えてきました。この時期、外出後などにこのような症状を訴えるお子さんは、スギ花粉症の可能性がありますので、医療機関で相談されることをお勧めします。
 
さて、第10週(3月7日~13日)の全国5000か所のインフルエンザ定点医療機関からの報告1)によると、インフルエンザの定点当たり報告数は前週より20%減の28.2人となりました。第6週から4週連続で減少しています。都道府県別では愛媛県(44.31人)、愛知県(44.07人)、宮崎県(41.90人)、高知県(40.50人)、長野県(40.45人)、福岡県(38.66人)、鹿児島県(35.20人)、石川県(33.98人)、山梨県(33.55人)の順となっています。インフルエンザはピークを越えたと思われますが、4道県で前週の報告数よりも増加がみられており、今しばらくの間注意が必要です。 

ロタウイルス性胃腸炎・ヒトメタニューモウイルス性気管支炎にご注意を

ロタウイルス性胃腸炎は、以前は、冬の胃腸炎の代表選手だったのですが、近年はむしろ春先から増え始め、初夏まで検出が続く、春の胃腸炎の代表選手になってきています。ロタウイルス性の胃腸炎は、発熱、おう吐、下痢の症状が強くなりやすく、また乳児がかかった際にけいれんを起こしやすくなることが知られています。ご注意ください。

 

また、春先のこの時期に増えてくるのが、ヒトメタニューモウイルス性気管支炎です。このウイルスによる気管支炎は、RSウイルス性の気管支炎とよく似た症状を起こします(発熱、咳、ぜいぜい)。

お知らせ

1)    国立感染症研究所:インフルエンザ流行レベルマップ2016年第10週

http://www.nih.go.jp/niid/ja/flu-m/flutoppage/813-idsc/map/6101-flu-map.html

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

3

1

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

ココもみてね! ドクターニュース

  • ウェルカムベビーの結婚式場”
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note2011冬号

注目トピックス

プレゼント企画

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

かなえて!七夕の願いごと
抽選で5名様に「図書カード500円分」をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
マザーズセレクション大賞 &ベストマザー賞
ミキハウス子育て総研が発行している子育て情報誌「Happy-Note」の特別号では、ママたちの投票によって選ばれた「マザーズセレクション大賞」の受賞商品を紹介しています。今回は、ハッピー・ノート ドットコムをご利用いただいているママたちがオススメしたい商品への投票をお願いします。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
予防接種スケジュール・ワクチン情報配信携帯サイト『チックン!予防接種』
ハグ育ラボ
  • ミキハウス子育て総研監修の子育ての本
  • ミキハウス 心を育てるおやこあそびの絵本 1~5歳向き
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 0歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 1歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 2歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 3歳
ミキハウス オフィシャルページへ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.