ミキハウス子育て総研がお届けする育児・子育て支援サイト【ハッピー・ノート.com】。 Q&A、リサーチ、専門家のコラムなど子育てファミリーの暮らしに役立つ情報満載!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

ごほうびを与える前に

ママのためのぷち心理学

(2007年 冬号 掲載)

子どもが悪いことをしたために罰を与える場合、たいていの大人は、罰の与え方について慎重になりますね。
「でも、子どもがよいことをした時に、ごほうびをあげるのなら、まったく問題はないはず」
そう思っているママたちは多いのでは? ところが、必ずしもそうではありません。心理学者のレッパーたちの研究を紹介しましょう。

3〜5歳児で、絵を描くことが好きな保育園児たちを2つのグループに分けます。第1グループの子どもたちには、よく描けたらごほうびをあげると約束します。ごほうびは、金色の星と赤いリボンの飾りがついたかっこいい賞状です。子どもたちは、大喜びで絵を前よりたくさん描くようになりました。ただし、枚数は増えたものの、絵の質は少し下がりました。一方、第2グループには、小さい子が絵を描くところが見たいので、絵を描いてほしいと頼みます。その子たちは、普通に絵を描きました。

そして、問題は、その後です。1〜2週間後(もう、ごほうびはありません)、自由遊びの時間に子どもたちが何をして遊ぶかを観察しました。すると、第2グループの子どもたちは、前と同じように楽しそうに絵を描いていましたが、ごほうびをもらった第1グループは、以前ほど絵を描かなくなっていたのです。あんなに好きだった絵を描くことに、興味をなくしたようでした。いったい、これは、どうしたことでしょう?

実は、ごほうびを期待して絵を描くことは、ごほうびのない状態で絵を描くことへの意欲を低下させる場合があるのです。せっかく好きで自発的にやっていたことに、わざわざごほうびを与えられると、「自分は、ごほうびがほしくて、これをやっているんだ」と錯覚してしまうのかもしれませんね。だから、ごほうびをもらい続けているうちはまだしも、ごほうびがもらえなくなると、急にやる気をなくしてしまうのでしょう。

こんなことにならないように、子どもが好きでやっていることには、ごほうびよりも言葉でほめてあげるといいでしょう。子どもが悪いことをしたために罰を与える場合、たいていの大人は、罰の与え方について慎重になりますね。

 

三宮真智子先生

大阪大学大学院人間科学研究科 教授。学術博士。“どうすれば本当に賢くなれるか”というテーマで、コミュニケーションと思考の関連についての研究に取り組んでいる。考える心を育てる一般向けの著書として「考える心のしくみ~カナリア学園の物語~」(北大路書房 2002)がある。専門は認知心理学。

三宮真智子

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

8

2

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

ママのためのぷち心理学 記事一覧

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

映画やビデオ・DVDを見ていますか?
抽選で5名様にミキハウスの『ミニグラスセット』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
  • ミキハウス子育て総研監修の子育ての本
  • ミキハウス 心を育てるおやこあそびの絵本 1~5歳向き
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 0歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 1歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 2歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 3歳
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.