ミキハウス子育て総研がお届けする育児・子育て支援サイト【ハッピー・ノート.com】。 Q&A、リサーチ、専門家のコラムなど子育てファミリーの暮らしに役立つ情報満載!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

赤ちゃんが泣いたときには

ママのためのぷち心理学

(2008年 秋号 掲載)

「赤ちゃんが泣くたびにかまっていると、すぐ泣く子に育ってしまうのではないかしら?」と不安になるママもいるようです。泣いている赤ちゃんをかまうべきなのか、それとも少し無視して放っておくべきなのか、悩むところですね。そこで、この問題を考えるための研究をご紹介したいと思います。

心理学者のベルとエインズワースは、赤ちゃんが泣く回数と母親が無視する回数の間にどのような関係があるのかを調べました。ベルたちが、生後3ヵ月まで、6ヵ月まで、9ヵ月まで、12ヵ月までという4つの段階に分けて関係を調べたところ、次のことがわかりました。

まず、赤ちゃんが泣く回数は、その前の3ヵ月間に母親が無視した回数と相関関係がありました。つまり、赤ちゃんが泣いても無視して放っておくことが多いと、少し経ってからその影響が現れ、赤ちゃんはよく泣くようになると考えることができます。

そして、赤ちゃんが泣くとすぐに泣いている原因を見つけて適切な行動をとってあげる母親の場合には、1歳になると、赤ちゃんはあまり泣かない子に育っていたのです。その子たちは、泣く代わりに声や動作で自分の要求を伝えるなど、泣くよりも効果的なコミュニケーションの方法を身につけていたのです。一方、泣いている赤ちゃんを無視することの多かった母親の子どもは、1歳になっても、あいかわらずよく泣いていました。

赤ちゃんが泣くのは、コミュニケーションの初歩的な形ととらえることができます。つまり、赤ちゃんは泣くことによって、「お腹がすいたよう」「おむつが濡れて気持ち悪いよう」「かまってほしいよう」といった信号を送っているのです。これを無視されると、泣くことに代わる豊かなコミュニケーションの方法が発達しにくくなると考えられます。

大人にとっても無視されるのはつらいこと。ましてや、無力な赤ちゃんは、無視されることに弱いのです。もちろんママだけでなく、パパや家族のみんなが赤ちゃんからの信号に「ちゃんと応えてくれる」ということを感じさせてあげたいですね。

 

三宮真智子先生

大阪大学大学院人間科学研究科 教授。学術博士。“どうすれば本当に賢くなれるか”というテーマで、コミュニケーションと思考の関連についての研究に取り組んでいる。考える心を育てる一般向けの著書として「考える心のしくみ~カナリア学園の物語~」(北大路書房 2002)がある。専門は認知心理学。

三宮真智子

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

121

39

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

ママのためのぷち心理学 記事一覧

ココもみてね!ココもみてね!

ハグ育ラボ
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

ママの好きな家事、きらいな家事は?
抽選で5名様に「ハーゲンダッツアイスクリーム ギフト券[ミニカップ120ml×2個]」をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
  • ミキハウス子育て総研監修の子育ての本
  • ミキハウス 心を育てるおやこあそびの絵本 1~5歳向き
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 0歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 1歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 2歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 3歳
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.