心の癒しのことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

書くことで心を癒す

ママのためのぷち心理学

(2012年 冬号 掲載)

生きていれば、つらいことや嫌なことで心が傷つくこともあるものです。大切な人を亡くしたり、人間関係が修復不可能な形で壊れてしまったり…。それは、子育て中のママであっても同じこと。心の傷をかかえたままでは育児にも家事にも、あるいは仕事にも身が入らず、ますます気分は落ち込む一方でしょう。抜け出そうと思っても抜け出せない。つらい状況ですね。

こんなとき、誰かに話して気持ちを楽にしたいものですが、心の傷が深いほど、うまくまとまらない話を繰り返し聞いてもらうことになりかねません。これは、聞き手にかなりの忍耐力を求めることになり、なかなか難しい場合もあるでしょう。また、内容によっては、あまり人に話したくないこともあるかもしれません。では、どうすればいいのでしょう?

心理学者のペネベイカーたちは、書くことを勧めます。彼らの研究によれば、心に傷を持つ人も、一日15分から30分程度、1~5日間くらい、原因となった嫌な出来事やそれに対する自分の気持ちを書き綴ることで、心がとても楽になったとのことです。しかも、この効果は、性別や年齢、出来事の内容を問わず、どんな場合にも見出されました。ここで大切なポイントは、自分の気持ちを飾らず、ありのまま書き出すこと、そして、書き始めたら一定の時間、書き続けることです。そうすれば、心が再び健康な状態に回復していくとのことです。

書くことは心を落ち着かせます。また、書くことで冷静さを取り戻しやすくなります。さらに、書いた文章を読み返すことで、自分の心と向き合い、客観的に自分を見つめ直すことができやすくなります。日記を書く習慣のある人は、すでにご存じかもしれませんが、誰に見せるわけでなくても、文章を書くということには大きな力があるのです。

もちろん、それほど深刻なことでなくても、かまいません。「いろいろなことがうまくいかなくて、気が重い」「落ち込んだ」「悔しい」といったことでも、書くことで心は癒され、再び元気になれることが少なくありません。

「書くことはちょっと苦手」という人も、ストレスを感じたときなど、お気に入りのノートに出来事や気持ちを書いてみるといいかもしれませんね。

 

三宮真智子先生

大阪大学大学院人間科学研究科 教授。学術博士。“どうすれば本当に賢くなれるか”というテーマで、コミュニケーションと思考の関連についての研究に取り組んでいる。考える心を育てる一般向けの著書として「考える心のしくみ~カナリア学園の物語~」(北大路書房 2002)がある。専門は認知心理学。

三宮真智子

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

7

4

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

ママのためのぷち心理学 記事一覧

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

元気をもらえた子どもの言葉
抽選で10名様に、ミキハウスの「クリスタルラインストーン付きフォトアルバム(ポケット式)」をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
マザーズセレクション大賞 &ベストマザー賞
ミキハウス子育て総研が発行している子育て情報誌「Happy-Note」の特別号では、ママたちの投票によって選ばれた「マザーズセレクション大賞」の受賞商品を紹介しています。今回は、ハッピー・ノート ドットコムをご利用いただいているママたちがオススメしたい商品への投票をお願いします。
投票する
今週のプレゼント
  • ミキハウス子育て総研監修の子育ての本
  • ミキハウス 心を育てるおやこあそびの絵本 1~5歳向き
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 0歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 1歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 2歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 3歳
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.