夫婦のよりよいパートナーシップのことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

「私ばかり働いている」と感じるのはなぜ?

ママのためのぷち心理学

(2013年 夏号 掲載)

「夫はあんまり協力してくれなくて、家事も子育ても私ばっかり」
こんな不満を漏らすママたちがいます。一方、夫の方にも言い分があるようです。
「会社は遠いし、仕事もきついし…。それでも、朝のゴミ出しや夜の風呂掃除、休日は子どもの相手と、こんなに働いているのに、まだ不満なの?」

お互い、自分の負担ばかりが大きいような気がして、険悪なムードになることも。
実は、ここには、心理的な落とし穴があるのです。心理学者のロスたちは、興味深い実験を行いました。彼らは37 組の夫婦に対して、朝食の支度や皿洗いなどの家事や育児など20項目について、夫と妻それぞれに自分がどれくらい貢献しているかを尋ねました。
すると、不思議な結果になりました。理屈の上では、ふたりの貢献度を足し合わせると100パーセントになるはずですが、多くの場合、合計が100パーセントを超えていたのです。
つまり、夫と妻の双方が、自分の貢献度を高めに評価していたのです。

なぜ、そんな結果になったのでしょう? 実は、自分ががんばったことは思い出しやすいのですが、相手のしてくれたことは、あまり覚えていないためです。
このような偏り(バイアス)を、ロスたちは、「自己中心性バイアス」と呼びました。心理学でいう「自己中心性」とは、自分勝手とは違い、ものごとを自分の視点からだけ見てしまうことを指します。

こうした自己中心性バイアスのために、私たちは、ついついパートナーがしてくれたことを軽く見てしまいがちです。その結果、相手をほめたり、お礼を言ったりすることが少なくなります。
すると相手は、寂しさや不満を募らせるでしょう。お互い、悪気はないのに、なんとなく関係がぎくしゃくしてしまう…そんなことにもなりかねません。

私たちにできることは、自分のものの見方の偏りを自覚することです。「私は相手よりもたくさん働いた」と思う時は、ほんの少し割り引いて考えた方がよさそうです。
お互いにそうすることで、よりよいパートナーシップを築いていけたら、ステキですね。

 

三宮真智子先生

大阪大学大学院人間科学研究科 教授。学術博士。“どうすれば本当に賢くなれるか”というテーマで、コミュニケーションと思考の関連についての研究に取り組んでいる。考える心を育てる一般向けの著書として「考える心のしくみ~カナリア学園の物語~」(北大路書房 2002)がある。専門は認知心理学。

三宮真智子

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

12

12

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

ママのためのぷち心理学 記事一覧

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

元気をもらえた子どもの言葉
抽選で10名様に、ミキハウスの「クリスタルラインストーン付きフォトアルバム(ポケット式)」をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
マザーズセレクション大賞 &ベストマザー賞
ミキハウス子育て総研が発行している子育て情報誌「Happy-Note」の特別号では、ママたちの投票によって選ばれた「マザーズセレクション大賞」の受賞商品を紹介しています。今回は、ハッピー・ノート ドットコムをご利用いただいているママたちがオススメしたい商品への投票をお願いします。
投票する
今週のプレゼント
  • ミキハウス子育て総研監修の子育ての本
  • ミキハウス 心を育てるおやこあそびの絵本 1~5歳向き
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 0歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 1歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 2歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 3歳
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.