子どものほめ方のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

ほめことばは笑顔にのせて

ママのためのぷち心理学

(2014年 春号 掲載)

「子どもをほめて育てることはとても大切」というのは、今ではすっかりママたちの共通理解になっているようです。「うちの子が何かいいことをしたら、必ずほめるようにしています」と言う声をよく聞きます。

ただ、ここでちょっと気をつけたいことがあります。それは、ことばだけでほめてはいないか、ということです。たとえば、お絵かきした画用紙を「ママ、見て見て」 と誇らしげに持ってきたわが子に対して、たぶんママは「まあ、上手にかけてるわね」などとほめてあげるでしょう。でも、そのとき、ママは食事の支度をしていたり、 お掃除中だったり、あるいはまた、スマホなどを操作している最中ということもあるはずです。そんなときには、絵をちらっと見て「上手ね」とことばをかけるだけになっていないでしょうか。

心理学者のメーラビアンは、私たちのコミュニケーションが、ことばそのもの(言語)と声の調子や表情など(非言語)から成り立っており、非言語情報が実はとても重要な意味を持つことを明らかにしました。とりわけ、送り手の気持ちを伝えるコミュニケーションの場合には、ことばの内容よりも、どんな表情や身振りで話すか、どんな声の調子で話すか、の方が受け手に大きな影響を与えると言います。影響力の大きさは、表情、声、話す内容の順になるとのことです。

大人ですら、そうなのですから、まだことばの意味が十分に理解できない幼い子どもであればなおのこと、ママの表情や声などを大きな手がかりとするはずです。そこで、ほめるときには、子どもとしっかり目を合わせ、にこにこした笑顔と優しい声で、手をぱちぱちとたたいたり体に触れながらほめてあげたいものです。そうすれば、ママの気持ちがさらによく伝わるでしょう。

もちろん、忙しいママは、用事から手を離せないこともあるはずです。そんなときにも、幼い子どもの心は「待ったなし」。ほんの一瞬でもいいですから、目を合わせてにっこりしながら、ほめてあげましょう。

幼い頃にママが感情豊かにほめてくれたときの表情や声などは、ママに認められた嬉しさとともに、子どもたちが大きくなってからも、長く心に残るものなのです。

 

三宮真智子先生

大阪大学大学院人間科学研究科 教授。学術博士。“どうすれば本当に賢くなれるか”というテーマで、コミュニケーションと思考の関連についての研究に取り組んでいる。考える心を育てる一般向けの著書として「考える心のしくみ~カナリア学園の物語~」(北大路書房 2002)がある。専門は認知心理学。

三宮真智子

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

4

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

ママのためのぷち心理学 記事一覧

ココもみてね!ココもみてね!

  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

美容院にいってますか?
抽選で5名様に「図書カード500円分」をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
【特別編】せっこうボードの記事 読後アンケート
抽選で30名様に『図書カード1000円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
  • ミキハウス子育て総研監修の子育ての本
  • ミキハウス 心を育てるおやこあそびの絵本 1~5歳向き
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 0歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 1歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 2歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 3歳
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.