子ども心をくすぐる言葉のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

子ども心をくすぐる言葉

ママのためのぷち心理学

(2014年 秋号 掲載)

子どもは、なかなか親が思うようには動いてくれないもの。
「こうしなさい」と言っても、「いや!」と返されて、「どうしてよ?なんでママの言うことが聞けないの!」とカリカリ頭に来てしまうことも少なくないでしょう。

歯磨きやお着替えなどでいちいちぐずられると、時間がいくらあっても足りなくなり、忙しいママのイライラは募るばかり。「まだ小さいんだし、仕方ないか」と割り切れればいいのですが、度重なると、なかなかそうもいきません。いったいどうすれば、いいのでしょう?

こんな時、ちょっと便利な方法があります。それは、子どものプライドに訴える方法です。子どもにもプライドがありますから、そこに訴えて、心をくすぐってあげるのです。たとえば、「もう赤ちゃんじゃないものね。お兄ちゃん(お姉ちゃん)だから、できるよね」など。下に弟や妹がいる場合は、下の子の前で言うと、さらに効果的です。あるいは、「もう3歳だもんね(もちろん、2歳や4歳も使えます)。できるよね」と年齢を持ち出すのも、OKです。

幼児は、年齢に強いこだわりを持っているようです。たとえまだ2歳児であっても、もう1歳ではないんだという自負、誇らしい気持ちがあるようです。

そのため、「そんなことして、赤ちゃんみたい」と言われると、いたくプライドを傷つけられ、恥ずかしさがこみ上げてきます。そして、赤ちゃんではないことをママに示したい、立派に振る舞いたいという意欲が生まれます。

子どもはほめられるのが大好きですから、ほめ言葉と組み合わせて年齢を持ち出すと、さらに効果的でしょう。たとえば、パジャマのボタンを掛け違えていたとしても、それには目をつぶり、「えっ、自分でパジャマを着られたんだ! すごい! すごい! さすが3歳、偉いねぇ」などと賞賛すると、子どもの心は喜びと誇らしさで満たされることでしょう。そして、これまでは嫌がっていたことも自発的にすることでほめられ感心され、それが嬉しくて他のことも進んでするようになる、というように広がっていくかもしれません。子ども心は惜しみなく、くすぐってあげましょう。

 

三宮真智子先生

大阪大学大学院人間科学研究科 教授。学術博士。“どうすれば本当に賢くなれるか”というテーマで、コミュニケーションと思考の関連についての研究に取り組んでいる。考える心を育てる一般向けの著書として「考える心のしくみ~カナリア学園の物語~」(北大路書房 2002)がある。専門は認知心理学。

三宮真智子

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

6

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

ママのためのぷち心理学 記事一覧

ココもみてね!ココもみてね!

  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

美容院にいってますか?
抽選で5名様に「図書カード500円分」をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
【特別編】せっこうボードの記事 読後アンケート
抽選で30名様に『図書カード1000円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
  • ミキハウス子育て総研監修の子育ての本
  • ミキハウス 心を育てるおやこあそびの絵本 1~5歳向き
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 0歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 1歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 2歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 3歳
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.