心のつながりことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

「つながり感」が心を強くする

ママのためのぷち心理学

(2017年 夏号 掲載)

生きていれば、嫌なことやつらいことにぶつかるのは当たり前。それはママたちにも子どもたちにも言えることでしょう。まだ小さくて、両親や祖父母に守られている時期を過ぎると、やがて、きょうだいとのぶつかり合いや保育所・幼稚園でのお友だちとのけんかなど、自分の思い通りにならないことが出て来ます。幼い心にもストレスがたまります。さらに成長して学校に通い始めると、心が折れそうな出来事に直面することも。

いくら可愛いわが子とは言っても、いつも親が付きっきりで守ってあげるわけにはいきません。ましてや、思春期にもなると、つらい出来事を一人で抱え込み、親に話してくれなくなります。

そんな時にも、つらさに負けない子どもに育てるために、幼児の頃からできることはないのでしょうか?

実は、誰かと「心がつながっている」という感覚が、私たちの心を強くしてくれます。脳科学者のリーバーマンたちが実験を行い、このことを明らかにしました。

成人女性を対象とした実験ですが 、リーバーマン夫妻は、熱を用いた痛み刺激を「痛い」と感じる度合いが変化することを示しました。自分一人の場合に比べ、彼女たちが恋人の手を握っていた場合には、あまり痛みを感じなかったのです。さらに、恋人の写真を見ていただけでも、痛みは和らぎました。

「私には、この人がついている」と強く意識することで、痛みを感じる度合いが少なくなるのです。このことは、熱刺激のような物理的な痛み刺激に限らず、心理的な痛み刺激についても当てはまるのではないでしょうか。たとえば、いじめなどのつらい状況にあったとしても、「私にはママ(あるいはパパ)がついている、つながっている」と感じることができれば、強くなれるように思います。

つながりを感じる相手は、親だけとは限りませんが、やはり、親との心のつながりは、子どもが生きていくうえで、大きな助けになるものです。

このことを心に刻んで、小さいうちから「心のつながり」を強く感じさせてあげることが大切でしょう。

 

三宮真智子先生

大阪大学大学院人間科学研究科 教授。学術博士。“どうすれば本当に賢くなれるか”というテーマで、コミュニケーションと思考の関連についての研究に取り組んでいる。考える心を育てる一般向けの著書として「考える心のしくみ~カナリア学園の物語~」(北大路書房 2002)がある。専門は認知心理学。

三宮真智子

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

ママのためのぷち心理学 記事一覧

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

かなえて!七夕の願いごと
抽選で5名様に「図書カード500円分」をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
マザーズセレクション大賞 &ベストマザー賞
ミキハウス子育て総研が発行している子育て情報誌「Happy-Note」の特別号では、ママたちの投票によって選ばれた「マザーズセレクション大賞」の受賞商品を紹介しています。今回は、ハッピー・ノート ドットコムをご利用いただいているママたちがオススメしたい商品への投票をお願いします。
投票する
今週のプレゼント
  • ミキハウス子育て総研監修の子育ての本
  • ミキハウス 心を育てるおやこあそびの絵本 1~5歳向き
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 0歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 1歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 2歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 3歳
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.