授乳のことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

授乳後、指をちゅぱちゅぱする音にイライラしてしまう(2ヶ月)

母乳 授乳・離乳食 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

授乳後、指をちゅぱちゅぱする音にイライラしてしまう(2ヶ月)

もうすぐ2ヶ月の男の子がいます。完全母乳で育てていこうと思っているのですが、最近、授乳後にちゅっぱちゅっぱと音を立てて、指をしゃぶったり口を動かす様になりました。はじめは、母乳が足りていないのかと思って再度吸い付かせてみましたが、すぐに口を離してしまいます。
寝かしつけしようかなと思っている頃で、その後、大体6時間は寝てくれるのですが、口寂しいならおしゃぶりや添い乳も考えたほうがいいのでしょうか?私も眠さや疲れに負けて、その音だけでイライラしてしまいます。

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

「指をしゃぶったり口を動かしたり」といった行動は、順調に発達している証拠であり、活発で、やや早いくらいの行動です。愛情を一杯受けて、順調な発育発達をしているのですね。
単発であればおしゃぶりも良いでしょうが、ずっとであれば歯の発育に支障をきたすことも考えられます。
また、このような状態はずっと続くことはなく、これからもっと体の動きが活発になり、お外で遊んだりすると、このような行動もないまま眠ってしまうこともあります。

今「その音だけでイライラしてしまいます。」というのであれば、お昼寝をして疲れを少しでも解消しておくとか、お子さまをご主人にお任せして、一日だけでも部屋を別にして眠るとか、そういったことはいかがでしょうか。
子育ての疲れが溜まる時期でもありますが、お子さまの成長が著しい時でもあります。のんびり、ゆったりと子育てライフを楽しんでください。

助産師 保健師:ペコ
2013年11月18日

指しゃぶりのくせは、大体2~3ヶ月頃から自分の右手、指を認識してくるので、じっと自分のげんこつを見たり、指をしゃぶったりして遊ぶようになります。おっぱいが足りていないわけではないと思いますよ。
おっぱいおいしかったね、また飲んでね、おりこうさんね、とほめてあげて、数時間後の授乳まで時間も空きますから、少しあたたかいお茶など楽しまれてはいかがですか?

母乳はママのおなかが空きますよね。私も蒸しパンを作って食べたり、ハーブティー、タンポポコーヒーを飲んでリラックスしてました。
添い乳もいいですよね。私もそのころから娘にあげてましたよ。うとうとしながらでいいんですよ。お母さんが肩の力を抜くことも、長く続けるコツです。
おっぱいライフ、楽しんでくださいね。

特別支援学校教諭:KAN
2013年11月18日

お腹の中にいる時から指しゃぶりをしている子もいるようですし、指しゃぶり=お腹が減っているという事ではないので、あまり気にしなくても大丈夫かと思います。
自分の指は身近なおもちゃでもありますし、興味も出てきているのだと思います。寝かしつけの時間帯の指しゃぶりは、遊びながら寝られる…、きっとお子さんの中で気持ちが安らぐのでしょうね。

時期が来れば自然と治まると思いますので、それまで指しゃぶりの愛らしい姿を堪能してやるぞ!くらいな気持ちで成長の証を温かく見守ってみてはいかがでしょうか。
どうしても音が気になるようでしたら、添い乳をしながら一緒に寝てしまうのも一つの手段です。添い乳はおっぱいをくわえさせながら、ママさんも横になれるのでとても楽ですよ。

先輩ママ:くんちゃん
2013年11月18日

2ヶ月になるお子さんがいると、お母さんはそろそろ心身共に疲れが出てしまいますよね。ちゅぱちゅぱするのはうちの娘もありましたよ。成長の過程と思っていいと思います。
寝るときにそういう行動をするのは安心するからかもしれませんね。お母さんがゆったりした気分で抱っこしていてあげれば、安心して寝ると思いますよ。

6時間寝るなんてうらやましい。うちの子どもはひどいときは1時間で起きてしまうことが多かったですから。お子さんを寝かすときに癒し系の音楽をかけるのもお勧めです

先輩ママ:めぐちゃん
2013年11月18日

アドバイザー紹介

KAN
専門資格 特別支援学校教諭

3人の子どもがいます。母乳で育てた経験から、地元で母乳育児サークルを立ちあげてママさんたちと励まし合っています。特別支援学校の教員をしており、発達障害についてもお役に立てるかと思います。のんびり、ゆったり、楽しんで育児ができるよう応援します。

くんちゃん
先輩ママ

一度流産をし、7年後に息子を出産。混合→完母、乳腺炎、断乳失敗の経験があり、息子は2歳8ヶ月から保育園へ。その当時はなかなか馴染めない息子に悩んだりもしました。色々大変ですが、仕事をしながらの育児も楽しいです。一人で全てを抱え込まないで、一緒に解決していけたらいいなぁと思います。些細な事でも気軽に相談してください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

1

1

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

”コンビニ”利用してますか?
抽選で5名様に「QUOカード500円券」をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
保険特集
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.