湿疹・肌荒れのことならのことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

秋から冬にかけて、背中と腹部に赤いブツブツが出来て痒がります

皮ふ 子どもの病気 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

秋から冬にかけて、背中と腹部に赤いブツブツが出来て痒がります

3歳娘です。秋から冬が終わる頃まで、背中と腹部に汗疹のような赤いブツブツが出来ます。痒い様で、早朝や入浴時や就寝前が特に痒がります。寒くなり丁度、下着をキャミソールから半袖に変えた頃になります。もともと暑がりで、厚着をすると暑がるので下着で調節しているのですが、生地は綿を選んでいます。衣類がいけないのか、洗剤がいけないのでしょうか?

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

秋から冬が終わる頃までと限られているので、洗剤や下着の素材はあまり関係ないのではと思います。綿100%なら汗を吸ってくれるので、問題ないと思います。
大人の衣類と一緒に洗濯して洗剤残りが気になるようでしたら、とにかくすすぎをしっかりする事です。それか、お子さんの衣類だけ、赤ちゃん用の低刺激の洗剤を使うといいかと思います。

うちは保育園に預ける前までは、この時期下着はランニングのままで、上に着るTシャツを長袖に替える程度で、背中と下着の間にガーゼのハンカチ、もしくは薄いタオルを一枚入れていました。遊んで汗をかいたらハンカチを引き抜き、背中の汗ばみ具合と下着の湿り気をチェックし、汗をかいていたら、ゴシゴシこすらず、押し当てて拭き、下着が湿っていたら着替えさせ、少し落ち着いたらまた新たにガーゼのハンカチを背中に入れて遊ばせてを繰り返していました。

お風呂では、石鹸をつけたタオルでゴシゴシ洗うのではなく、泡立てた石鹸をつけ手で洗って、とにかく清潔に気を配っていました。
洗濯では、洗剤は大人の衣類と一緒に同じ液体洗剤を使い、すすぎは流水で2度洗いをしていました。今でもしています。そのせいかわかりませんが、汗疹はあまりできませんでした。

この時期は、服装に悩みますよね。朝寒くても、日中はそうでもなかったりで、一人で脱ぎ着をして調節できればいいのですが、子供は遊びに夢中になると、着たら着っぱなし、脱いだら脱ぎっぱなしですからね。
保育園でも、着る枚数は大人より1枚少なくて大丈夫と言っていたので、厚着をさせず下着で調整するのは良い事だと思います。

外遊びでも室内遊びでも、遊びの途中汗をかいていたらとにかくその場は拭いて、あまりにも汗をかきすぎて下着が湿っていたら、下着を着替えさせ、手間はかかりますが、随時汗ばみチェックをして予防をする事です。そして高温多湿にしない事です。高温多湿だと、汗もかきやすいですし蒸れるので、汗疹になりやすくなってしまうので。
なかなか発疹がひかないようなら、医者へ受診した方がいいと思います。

先輩ママ:くんちゃん
2015年12月 1日

アドバイザー紹介

くんちゃん
先輩ママ

一度流産をし、7年後に息子を出産。混合→完母、乳腺炎、断乳失敗の経験があり、息子は2歳8ヶ月から保育園へ。その当時はなかなか馴染めない息子に悩んだりもしました。色々大変ですが、仕事をしながらの育児も楽しいです。一人で全てを抱え込まないで、一緒に解決していけたらいいなぁと思います。些細な事でも気軽に相談してください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

3

3

0

注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

”コンビニ”利用してますか?
抽選で5名様に「QUOカード500円券」をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
保険特集
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.