ミキハウス子育て総研がお届けする育児・子育て支援サイト【ハッピー・ノート.com】。 Q&A、リサーチ、専門家のコラムなど子育てファミリーの暮らしに役立つ情報満載!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
子育て応援隊のズバリ!アドバイス とは
小児科のお医者さんや専門医、助産師、保育士、栄養士などの有資格者、それに先輩ママで結成した「子育て応援隊」が、育児中の相談に答えます。困ったことがあったら、みんなの悩みQ&Aを探してみて。読めばスッキリ!あなたの悩みも解決しますよ。

子育て応援隊のズバリ!アドバイス 記事一覧

子どもの病気 > 目
近視の子が日常生活で気を付けることがあれば教えてください(8歳)
理屈では長時間持続する近見は良くないと考えられます。近視は病気でありません。親が「病気だ」「かわいそうだ」「メガネとはひどい」等というと、子どもが神経質になり、メガネをかけることにコンプレックスを感じ、傷付いてしまいます。その点、十分注意してください。
子どもの病気 > 皮ふ
娘が毛深いことを気にしているようだが、親はどうしてあげたらいい?
3年生は、プチ思春期になるお年頃ときいたことがあります。脱毛に通うことも、ひとつの策だと思います。我が家は、そのコンプレックスを乗り越える、強い気持ちを本人がもてるようにしたいなと思っています。試行錯誤の子育てですが、がんばりましょうね。
育児・しつけ > すいみん
3時間毎に目を覚ます息子に付き合うママがヘトヘト(1才5ヶ月)
まだリズムができていないだけですから、根気よく体を思いきり動かして遊んであげると良いと思います。寝る前は興奮しないように、お風呂に入れてあげたあとは絵本を読んだり、足の指のマッサージをしてあげても。こんな風にお父さまが気にかけて、協力をして差し上げる姿は本当にステキだと思います。
子どもの病気 > 予防接種
水ぼうそうの予防接種を受けた1週間後に水ぼうそうを発症(1歳)
ワクチンによる水疱瘡発症は極めて稀なことですし、接種後1週間でとなると少し早いのでは?周辺で流行はありませんか?接種前に感染を受けていたのでは?いずれにせよ、2回接種はされたほうがいいと思います。
育児・しつけ > きょうだい
上にも下にも兄弟がいる3番目の男の子の行動で気になることがある
家族布置というのですが、家族の中での兄弟の立ち位置(出生順や年齢差等)によって、受ける影響があります。4人兄弟の3番目と言うと、今までは末っ子として3年間赤ちゃんとして扱われていたのが、急にお兄ちゃんに昇格になり、自分なりの家族の中での立ち位置や役割を探すことになります。
育児・しつけ > すいみん
眠そうにしているのになかなか寝てくれず、イライラ(2歳7ヶ月)
下の子に手がかかっている姿を長女さんは感じていて、ママにお相手してほしいな、眠いけど眠れない、ちょっとママに抱っこしてほしいな、絵本読んでほしいな、お話聞いてくれないかな、と思っているのかも。ママのこと少しの時間でも独り占めしたいのかな、と感じました。
子どもの病気 > 目
アレルギー性結膜炎も、アレルゲンを特定すれば対処できるのでは?
喘息やアトピーなどの重症アレルギーであれば、精査することも必要です。しかし点眼すれば治る程度であれば、パッチテスト、採血などを繰り返し、しかも原因がハッキリしないで終わる可能性を考えると、眼科で目薬をもらう方がお子さんにとって負担が少ないように思います。
ママ・家事・家計 > ストレス
子どもは大切なのに、イライラして叩いたり冷たい態度をとってしまう
休養・気分転換・リフレッシュが必要なのかな、と思いました。お母様だって人間なのです。イライラするときもありますし、怒るときもあります。一時的であれば、これまでの母子関係が壊れるといったことはありません。お母さまの心が安定しますと、お子さまのそういった行動も収まってくると思います。
子どもの病気 > 便秘・うんち・おしっこ
頻尿なのは寒くなったせい?病院へ行くべきか様子を見るべきか迷う
寒くなったせいだけとは考えにくいですね。原因はいろいろ考えられます。まずは尿検査をしておくべきでしょう。病院でとってもいいですが、子どもはすぐにでない場合がありますので、きれいな紙コップにとって持参された方がスムースです。
ママ・家事・家計 > ママの人間関係
シングルマザーで2人の子がいるが、彼氏との間に子どもができた
一番重要なことは、お母さんの気持ちです。「私がいま一番大切にしたいことは何か?」という自分への問いかけをして、優先順位を決めてみたらどうでしょうか。正しい答えなどありません。人によって違います。今ご自身のおかれている状況を、もう一度確認してみましょう。
育児・しつけ > ほめ方しかり方
嘘ばかり言うのは反抗期だから?育て方を間違えたのかと悩んでしまう
親のお財布からお金を抜いたことについてよりも、これからお子さまの欲しい物があったときにどのようにしていくかということをきちんとお話して決めておくといいですね。お子さまにとってはお母さまは一人なんです。お子さまだけのお母さまになってあげて欲しいなと思います。
授乳・離乳食 > 母乳
出産して2年になるが、ずっと授乳を続けていて生理が再開しない
産後1年半たっても月経が来ないようであれば、産婦人科を受診することをお勧めしています。実際に2年間くらい月経が来ない方は割とおられます。すぐに不妊症に結びつくわけではありません。妊娠されたいのなら、まず断乳されたほうが良いでしょう。
子どもの病気 > 予防接種
授乳中のママと子どもが風疹の予防接種を受ける場合、タイミングは?
そんなに急速に抗体は減少しませんから、当面、風疹の予防接種を受ける必要はないと思いますが。母乳をあげながらでもかまわいません。1歳になったらMR(麻しん風しん混合ワクチン)を受けてください。ママと娘さんの接種間隔は特に規定はありません。無関係です。
育児・しつけ > お友だち
我慢も必要だが、お友だちに「やめて」と伝えられる子になってほしい
幼稚園児ではまだまだ言葉で相手に自分の気持ちを伝えると言う事は大変なことです。大きくなるにつれ言葉も増えてきますし、嫌な時はやめてっていうとやめてくれるんだと経験してわかっていけば、お子さんも変わると思います。いいところをそのままに、少しずつやめてが言えるようになるといいですね。
子どもの病気 > 予防接種
体調が万全でないときに、予防接種の同時接種をしても大丈夫ですか?
鼻水や中耳炎程度なら、同時接種は可能です。ワクチンはもっと重篤な疾患を予防するわけですから、多少のことなら接種しないといつまでも接種できません。
ママ・家事・家計 > ストレス
息子がパパにベッタリなので「育児する気がなくなってしまう」とママ
普段はママと接することが多いのでママ。パパが帰ってきたり日曜などはパパ。お子さんはしっかりパパとママの愛情を感じ安心感があるからこその発達の表れだと思います。ママも悲しまないで、パパが見ていてくれるから家事ができるわと思ってみてはいかがでしょう。逆に、ママではないとダメというときもあるかもしれませんよ。
ママ・家事・家計 > ストレス
すぐイライラしてしまい、なんて余裕がなくてダメなママだろうと思う
私たち母親もひとりの人(女性)なのです。私たちが、少しでも子どもに対して穏やかでいられるためには、自分の好きな時間を作ることだと思います。今、一番したいことを是非やってみてください。そのために、お子さんを預ける人や場所を探すことで、自分を取り戻すことができるはずです。もっと自分も大事にしてあげてください。
育児・しつけ > 保育園・幼稚園
先生の数が多い方が、仲間外れがあった時など気付いてもらえる?
幼稚園でお友だちを仲間外れにしたりするのではないかと心配が出てきました。仲間外れにされることよりも心配です。目が届くよう、先生の数が多い3年保育の幼稚園にするべきなのか、そんなの関係なく仲間外れはいけないと分かるようになるのか…教えてください。
授乳・離乳食 > 卒乳
よく寝てよく食べてくれるよう断乳を決めたものの、心が折れそう
大人が子どもに合わせてあげることができるなら、そうしてほしいです。「心が折れ」そうになるくらいなら、今しかできないおっぱいタイムを楽しんでみてはいかがですか。おっぱいを卒業することはお互いに幸せな前向きな気持ちであってほしいですね。
結婚・妊娠・出産 > 妊娠
風疹の予防接種を受けた後、避妊しないといけない期間はどれくらい?
風疹ワクチンは弱毒性ワクチンのため、非常に稀ではありますが、胎児への影響の可能性があります。そのため避妊が必要なのですが、2ケ月の避妊で充分と考えられます。
< 前 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note Happy-Note

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

どうする初節句のお祝い
抽選で5名様に「図書カード500円分」をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
保険特集
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.