子どもの靴のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

どう選ぶ、ベビーシューズ&シューズ

Weekly ゴーゴーリサーチ(第58回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

赤ちゃんが歩き始めてはじめて履く靴…ママパパにとっても大切なものですよね。お子さんが大きくなっても、ファースト・シューズだけは大事にとってある、というお話もよく聞きます。さらに2歳、3歳になってから履く靴に関しては、成長段階のお子さまの足を守るという意味で、慎重に選んでいるという方も多いのではないでしょうか。
そこで今回のゴーゴーリサーチNOWでは、お子さまの「靴」にスポットを当て、全国の55192ママパパにアンケートを実施しました。有効回答者数は456票。さて皆さんはお子さまのために、どのようなポイントで、いくらぐらいの、どのような靴を選んでいらっしゃるのか? 気になる結果をご覧ください!

Q1. はじめての靴はどうやって用意した?
Q2. 普段は何足くらいを履きまわしてる?

img206_1

「はじめての靴」に関しては、
自分がSHOPで買った」という方が約47.4%で第1位。続いて
出産祝いでもらった(約24.6%)」
祖父母に買ってもらった(約22.1%)」という結果になりました。一説には“ファースト・シューズは誰かにもらうのがいい”という話もあるそうで、そういう方は「出産祝い」やおじいちゃんおばあちゃんからプレゼントとして贈られているのかも知れませんね。
また普段の靴は、お出かけ先や服装に合わせて
2足(約52.7%)」
3足(約22.8%)」
1足(約17.4%)」を履きまわしているという順になりました。

Q3. 普段の靴はいくらぐらいのもの?
Q4. いくらまでなら子どもの靴に出せる?

img206_2

いつも履く靴は
2,001円~3,000円(約29.4%)」のものがトップ。やはり買い換えのことなどを考えると、この金額あたりが適当ということなのでしょう。また、子どもの靴にいくら出せるか? という質問には
5,000円」という方が約31.9%で第1位でした。
普段のものとよそゆきの靴によっても値段の違いはあるでしょうし、値段の高い・安いよりも「足のことを考えた“質重視”」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。普段の靴の価格(Q3)や、次のQ5でお聞きしたこだわりポイントから考えると、「機能性に優れた靴ならば、ある程度の金額を出しても構わない、と考えるママパパが多い」ということのようですね。

Q5. 選ぶ時に最もこだわるポイントは?

img206_3

ここでのトップは「機能性(約74.8%)」。続いて
デザイン・色(約16.2%)」
ブランド(約4.9%)」
価格(約4.2%)」
の順となりました。
履きやすさはもちろんだけど、やっぱりおしゃれっぽさも気になる。靴に限らず、お子さまのものって、どうしても選ぶのに慎重になっちゃいますよね~

Q6. お子さまのお気に入り、またはママパパおすすめの靴を教えて!

とにかく、サイズがぴったりのものを選ぶようにしています。足は第二の心臓なので、軽視せずにいます。(まこみ/京都府下京区)初めて履く靴は、軽くて履かせやすいものがいいです。マジックテープで簡単に留められるのなんかいいですね。一番大事なことは、足にぴったりな靴を選んであげることじゃないでしょうか。ブカブカの靴は大人でも歩きにくいですから…。(あこママ/大阪府和泉市)足が小さくてしっかりしていない時はデザインにこだわらず、履かせやすいものをお勧めしますね。たとえば、マジックテープだときっちりと止められるし、履かせるときも靴のベロの部分が全開になるのでさっと履かせられるのがお勧めポイントです。お祝いで頂いた靴が皮だったので軟らかいのは良かったのですがチャックと紐だったので全開にはならないし、紐は自分でほどいてしまってあまりはけませんでした。(ゆうゆう/千葉県船橋市)うちの子は足幅が広いので、マジックテープでしかもがばっと開けれるものを選びます。あと足先が曲がりやすいもの。子供はキャラクターものを欲しがりますが、 まずそういうのは固いし、はかせにくいのでいりません。(よしえママ/大阪府和泉市)かかとがしっかり入るもので、履いていても足が動きすぎず、きつすぎないもの。また、ベルトがマジックテープなど、簡単に着脱出来るもの。(くまさん/東京都江戸川区)靴底のやわらかい靴をお勧めします。我が子に履かせてみて固いものは少し歩きにくそうで転ぶ回数も多いように思います。(よっちゃん/岡山県倉敷市)通わせている保育園では、全体がゴム素材(スキューバーダイビング用の靴みたいな物を指定されました。子供が自分で脱ぎ履きしやすい為だそうです。しかし、主人の友人にスポーツシューズ専門店をやっている方がいらっしゃるのですが、その方がおっしゃるには、小さな子供は特に足首がしっかりしていないので、履かせる面倒はあっても、ハイカットのバスケットシューズみたいな物が一番良いのだということです。現状は、保育園用と自宅用と使い分けております。(こうちゃん/静岡県富士市)教えてもらったのですが、歩き始めた子供はそれほど力が強くないので、なるべく軽い靴を選んだほうがいいとのことでした。(ラスカルの妻/名古屋市西区)靴のサイズって「足の長さ」だけだと思っていたら「甲の高さ」も重要なんですね。うちの子の足はプックリ、もらった靴はサイズがピッタリでも甲の高さが合わないものが…(T.T)。靴は試着して買うのが一番ですね。(たまこ/千葉県柏市)はじめのうちは親が見てかわいい靴、キャラクターの靴を履かせていましたが、 ある日友達から勧められてミキハウスの靴を買ったんです。そこでは、丁寧にサイズを計ってくれたり、試しに歩かせてくれたり…。いままで履いていた靴とはかなり値段が違いますが、それよりも関心したことが。子供が転ばなくなったんです。今までよりも少し大きめの靴を履かせても、ぜんぜん転ばないんです。 これには驚いて、それからずっとミキハウスの靴を履いています。 機能もデザインもとても気にいっています。(まりん/千葉県千葉市)

●感想

子どもの足は大人と違ってどんどん成長し、カタチやサイズも変わるもの。やっぱり55192ママパパも、いろいろな点にこだわって選ばれているようですね。足に合っていない靴が体に及ぼす悪影響もマスコミなどで取り上げられていますし、皆さん慎重になられているようです。
また今回、皆さんのフリーコメントを読ませていただくと、有り難いことに『ミキハウス』の商品がたくさんの方に支持されていました。ありがとうございます。
お子さまの靴は、買う時はもちろん、履いている時にも時々チェックして、いつも快適な状態にしておいてあげることも大切。「すぐに小さくなっちゃって…」というのも、うれしい成長の証なんですもの、ね!


第59回目の投票テーマは「我が家の一押しお鍋!」です。
今週もぜひ、ご投票ください。

小さな一歩も、ママとパパには超特大の「第一歩」…がんばれがんばれ、ゴーゴー育児!(byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
どう選ぶ、ベビーシューズ&シューズ
投票期間
2002.01.31~2002.02.06
有効回答数
456
質問内容

Q1: はじめての靴はどうされましたか?
Q2: 日常的に何足くらいを履きまわしていますか?(長靴のぞく)
Q3: 日常的に使う靴はいくらぐらいの価格帯のものを選んでいますか?
Q4: 子どもの靴に出せる金額の上限を教えてください。
(たとえばシューフィッターおすすめの履き心地の良いシューズなど)
Q5: 選ぶ時に最も重視するポイントを教えてください。
Q6: お子さまのお気に入りの靴、またはママ・パパがおすすめの靴があれば、理由とともに教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.