ママお気に入りのお笑いタレントのことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

決定!ママが好きな“お笑いタレント”

Weekly ゴーゴーリサーチ(第115回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

子育てに、家事に忙しいママパパ。ちょっとひと息…というときに見るテレビは、一種の「癒し」かも知れませんね。ニュース、音楽、ドラマといろんなジャンルの番組がありますが、最近どこのテレビ局でもぐっと増えてきたのが“お笑い番組”。

年齢や性別、芸風の違ういろんなお笑いタレントさんが、巧みなトークやギャグで「笑い」を届けてくれています。そこで、今回のゴーゴーリサーチNOWの投票テーマは「決定!ママが好きな“お笑いタレント”」。日頃、ママたちが「この人おもしろい!好き!」と感じているお笑いタレントさんを、ずばりリサーチ。さらにお子さまのお笑いの素質や、ママが一押しするタレントさんについてもお聞きしてみました。

さて55192ママが選ぶ、お気に入り“お笑いタレント”はいったいだれ? 興味津々の結果発表でーす!!

Q1-1.ズバリ、あなたの好きな“お笑いタレント”は?(3人まで)
Q1-2.その他の場合は具体的に。

img403_01

55191ママが選ぶ“好きなお笑いタレント”。栄えある第1位に輝いたのは。

「明石家 さんま」(約38.1%)!!
続いて
「爆笑問題(約25.3%)」
「雨上がり決死隊(約21.4%)」
「テツandトモ(約20.9%)」
「久本 雅美(約19.9%)」
という結果になりました。

1位の「明石家さんま」さんは、明るいキャラクターと楽しいトークで広い年齢層にも人気のベテラン。2位の「爆笑問題」さんも、いろんなジャンルの番組で活躍中。また4位の「テツandトモ」さんは、おなじみの「なんでだろう~♪」の歌で、いろんなバラエティ番組にひっぱりだこですよね。

55192ママは、お笑い番組はもちろんだけど、マルチに活躍できる方がお好みのよう…?
6位~10位のタレントさんについてはグラフをご覧ください。
(Q1-1とQ1-2を合わせた結果となっております。)

Q2.お子さまのお笑いタレントとしての素質は?

img403_02

子どもは、大人が思いもつかないようなことを言ったり、“子どもならではのカン違い”をして、ときどき大笑いさせてくれるもの。そんなお子さまの「笑いの素質」を55192ママたちに聞いてみると
「ボケ(約36.1%)」
「ツッコミ(約27.2%)」
「モノマネ(約17.6%)」
「シュール(約13.6%)」
という結果に。

中には、なかなか笑いのセンスがありそうなので、ちょっと期待しているというママもいらっしゃいました。

Q3.子どもに見せたくない、まねして欲しくないお笑いタレントは?

img_01 江頭2:50

img_02 とんねるず・石橋 貴明

img_03 極楽とんぼ

img_00 ダウンタウン
ロンドンブーツ1号2号
出川哲郎
など

ママパパならまだ理解できるけれど、何でもマネをしたがる年頃のお子さまには見て欲しくないなぁ…そういうギャグやコント、たしかにありますよね。

55192ママが「見せたくない、マネして欲しくない」というタレントさんについてお聞きしたところ
「江頭2:50」が約17.7%でダントツのトップに。
続いて
「とんねるず・石橋 貴明(約5.9%)」
「極楽とんぼ(約5.7%)」
などが挙げられました。

Q4.ご家庭での定番ギャグやツッコミはありますか?
また、これから「くるぞ」と期待しているお笑いタレントがいれば教えてください。

“何でだろう〜なんでだろう〜なんでだ、なんでだろう〜?” ちょっとでも不思議なことが出てきたり、子供がわがままなことなどをしたときなど踊り付きで夫と一緒にやってます。いらいらしていたのも吹っ飛ぶし、子供も見て喜んでいます。(なゆたん/埼玉県戸田市)1歳6ヵ月の息子は、自分のイスに座る前に1度イスの手前に座り、しりもちをついてから座りなおします(小ボケです…)。これってどこで覚えたんだろう?吉本新喜劇かなぁ?さすが大阪人だ!(しゅうとママ/大阪府城東区)いろんな言葉がわかるのに、なぜかママだけは「これ、だあれ?」と聞くと、誇らしげに「パパ」といいます。ママがガクッとするのが楽しいみたい。(はるはる/横浜市戸塚区)ちょっとお笑いとは違いますが、娘はオヤジギャグが大好きです。父親の影響からか(笑)。「布団が吹っ飛んだ〜」なんてショボいダジャレを、まわりの引きをよそに、一人受けながら毎日言っています。(~_~;)(キャサリンのママ/福岡県北九州市)我が家のギャグは「モ〜〜〜〜〜」といいながら鼻の下をのばすこと。2歳の娘の定番です。最初はどうしても、そうなっちゃってたのに、この頃故意でやって喜んでいる。(忍冬/東京都あきる野市)教えたわけでもないのに、ウチの子は「おしっこに行ってくるわ」と言って、お風呂場に行ったり玄関に行ったりします。(なっちゃん/奈良県奈良市)子供はいつでもどこでも「何でやねん!」という。意味もなく。(まろ/愛知県豊田市)毎朝夫と「いってラッコ〜ぉ!」「いってきマスク〜ぅ」とやっております。(くーりん/埼玉県蕨市)子供が何かして「あ〜あっ!」と言うと「あ〜あっはこっちの台詞だよ〜」。(ゆいママ/群馬県勢多郡)子供が、おならをしたとき「おもちゃのプププ」と歌い出します。ママのおなかムニムニも子供に大受け。ちょっと恥ずかしいケド。(彩音のママさん/山梨県中巨摩郡)

●感想

「ママの好きな“お笑いタレント”」をテーマにお届けした第115回目のゴーゴーリサーチNOWの結果はいかがでしたか。
毎日忙しいママパパにとって「笑い」は、まさに清涼剤。少しくらいのイヤなことなら、笑って吹き飛ばす元気を持ちたいものです。「笑う門には福来たる」とも言うじゃないですか。
お子さまたちもテレビのタレントさんを見てマネしたりするうちに、意外な才能が開花しちゃうかも!?

お腹から声を出して笑うことは、体にもココロにもいいそうです。
あっはっは、えっへっへ…これからも毎日“笑いいっぱい”でがんばっていきましょう!!


第116回目のゴーゴーリサーチNOWの投票テーマは「ママの携帯電話事情」です。
今週もぜひ、ご投票ください。

「笑い」はココロの栄養剤。1日1度はみんないっしょに「ワッハッハ」でゴーゴー育児!(byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
決定!ママが好きな“お笑いタレント”
投票期間
2003.03.27~2003.04.02
有効回答数
456
質問内容

Q1-1: ズバリ、あなたの好きな“お笑いタレント”は?(3人まで)
Q1-2: その他の場合は具体的に。
Q2: お子さまのお笑いタレントとしての素質は?
Q3: 子どもに見せたくない、まねして欲しくないお笑いタレントは?
Q4: ご家庭での定番ギャグやツッコミはありますか?
また、これから「くるぞ」と期待しているお笑いタレントがいれば教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note

注目トピックス

保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.