パパへの育児の一言のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

検証!うちのパパの育児度チェーック!

Weekly ゴーゴーリサーチ(第201回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

正月気分もすっかり抜け、いつもの毎日を忙しく過ごされている55192ママパパ、こんにちは!
201回目のゴーゴーリサーチNOWアンケートにたくさんのご協力、ありがとうございました。
さて新年、にぎやかにスタートする投票テーマはずばり「検証!うちのパパの育児度チェーック!」です。

いっしょに暮らすパパの育児ぶりはよくわかっても、他のパパの様子ってよくわからないもの。今回はそんな他のパパの育児の実情をちょっとのぞいちゃいましょう。
どんな結果が出てくるか…なんだかワクワク♪

Q1~Q8.

img120_1

パパの育児ぶりを育児の内容によってそれぞれ「大変よくやってくれる」「かなりやってくれる」「頼むとやってくれる」「あまりやってくれない」でお答えいただきました。

パパが比較的よくやってくれる育児(大変よくやってくれる・かなりやってくれるが多いもの)は「お風呂」や「あやす・遊ぶ」、また「叱る・しつける」などなど。
またあまりやってくれないのは「寝かしつけ」や「お散歩」、「写真やビデオ撮影」などでした。

よくやってくれる育児で多かった「お風呂」。
仕事で平日のお昼はなかなかお子さまと触れ合うことが出来ないパパも、お風呂ならお子さまと“裸の付き合い(笑)”ができちゃうもの。
コミュニケーションとしてもGOODですが、その時間が「ちょっとした“息抜きタイム”」というママも多いのでは?お茶の一杯くらい楽しんじゃいましょ!

あまりやってくれないという結果が出た「寝かしつけ」や「お散歩」。
これはパパの帰宅時間とも関係あるかも知れませんね。
でも全体的に「頼めばやってくれる」というパパがけっこういらっしゃいます。
もしかしたらパパも案外、やる気はあるんだけど何をやったらいいかわからないのかも。
日曜日やお休みの前日など、手が空いているようならどんどん“お願い”してみては?

Q9. うちのパパの総合評価は?

img120_2

以上の質問を経て、55192ママにパパの育児度を評価してもらいました。

【評価結果】
・大満足…約17.2%
・かなり満足…28.8%
・一応満足…31.2%
・ちょっと不満…13.3%
・かなり不満…9.5%

う~ん、パパにとってはちょっぴり厳しい結果かも?
さて、お宅のパパはどのランク???

Q10. 育児について夫婦のズレを感じることがありますか?それはどんな時ですか?

●しつけ・教育について

お子さまが少し大きくなってくると、しつけや教育は欠かせない重要問題。お子さまの将来にも影響を与えることですから、ママもパパも一生懸命になっちゃいますよね。それだけに意見の食い違いなども生まれるのかも…。

・パパが厳しすぎる、または甘すぎる
・手を出す(叩く)のが嫌
・入園や進学について真剣に考えてくれない・無関心など

●叱り方

親としてだけでなく、ひとりの人間としても「誰かを叱る」というのは難しいものです。思わず自分の感情がふきだしてしまうこともしばしば。とくにまだ物事がよくわからないお子さまの叱り方って本当に頭を悩ませてしまいますが…。

・ポイントがズレている
・大声でびっくりさせるだけ
・自分のストレス発散にしているなど

●パパ自身のこと

多くのママから“育児”の枠を越えて「パパが大きな子供みたい」という意見が続々。お子さまが生まれてもあまり変わらないパパの様子に、今にもキレちゃう寸前?!のママたちの怒りの声が聞こえてきました。

・子供が病気のときも仕事や自分の都合を優先させる
・家事や育児は女の仕事!と決めている
・パパの生活態度がいい加減など

Q11. 育児に関してパパに一言どうぞ。

【ちょっと言わせて編】

うちのパパが言った一言。「パパがオムツ替えしたらこの子病気になるで」(女の子なのできちんとふけないという理由)。この一言でもう頼むのはやめました…。(こたまゆママ/大阪府池田市)お風呂もオムツもお散歩も本当に良くやってくれてとても助かっています。でも時々「いつもやってやってるじゃん」「他所のうちはもっとみんな何にもしないんだぞ」と言われるとムカッときます。(さばトラ/千葉県市原市)パパは本当に子供が大好きで、夜泣きで泣き止まないときも「病院に連れて行こうか?」。朝出がけに泣くと「会社行くの止めようか?」とか言うし、記念日は会社の会議より大事で、早く帰ってきちゃうし。私としてはうれしいんですが、会社側から見たら本当に「マジかよ?」って感じだと思います。もっと仕事に専念して〜!(しんのす/東京都調布市)もっと積極的に食事につきあって欲しい。まだ2歳なんだから、食事がだらだらしやすいのはしょうがない。外食しにいったとき、自分だけ食べ終わって「まだぁ〜?」って言うのは、勘弁して欲しいよ。(なおみちん/石川県小松市)育児は色々やってくれているが、ママにもねぎらいの言葉が欲しい。(はた坊/埼玉県八潮市)分からないばかり言ってないでどんどん育児に参加してほしい。私だって最初は分からない事だらけだったんだから。(みいちゃん/岡山県浅口郡)【毎日ありがとう編】

いつもご苦労様です。共働きで、子供が二人になり以前よりも仕事のグチを聞いてあげていないですが、それ以上に子供のことでがんばっているので私もがんばるのでグチを聞ける時間を作るよ。(gamagama/大阪府寝屋川市)お父さんは慎重派、私は冒険派。足して2で割るとちょうどいい育児になってると思います。これからもいっぱいチビと遊んであげてね♪(ぱいん/横浜市鶴見区)もう少し、子供のためになりそうな遊びやしつけをしてくれたら満足です。私が怒っているときには、子供の味方になってくれてありがとう。怒りすぎに気をつけます。(いくぴー/愛知県稲沢市)育児というより子供には教えられることばかりで。『育親』これからものびのび楽しく子供の気持ちを忘れずにやっていこうね!(あきょちゃん/岐阜県羽島市)全く苦にすることもなく、普通に育児に参加してくれてありがとうと言いたいです。あまり子供たちと接する時間はないものの、時々、子供たちの可愛さについて語ったり、私に対して感謝の気持ちを示してくれるので、それが励みになっています。(えみまま/千葉市花見川区)共働きのため、パパにはとても負担をかけてしまっています。が、文句ひとつ言わず平日も休日も協力してくれて本当に感謝しています。ありがと!(はるママ/神奈川県鎌倉市)

●感想

新年早々、パパの育児ぶりをじっくりチェックしてしまった第201回目のゴーゴーリサーチNOW。結果はいかがでしたか?
パパの総合評価ではちょっぴり厳しい結果が出てしまったのに、フリーコメントではたくさんのママから「パパ、ありがとう」「これからもよろしくね」というメッセージが寄せられ、読んでいるだけで心があったかくなりました。

実は第7回目のゴーゴーリサーチNOW(2001年1月18日)で今回と同じ「検証!うちのパパの育児度チェーック!」を行っていました。
その結果を今回と比べてみましたが、あまり大きな変化はありませんでした。
「男の育児」なんていう言葉もよく聞かれる時代になったものの、本当の“育児の現場”での考え方・意識は変わりにくいものなのかも知れませんね。

育児はママとパパが力を合わせて、一歩ずつ進んでいくもの。そのためにはお互いがお互いの考え方を理解・尊重することが大切ですよね。ママパパが話し合ってしっかりコミュニケーションしていけばきっと大丈夫。
お子さまもそんなママパパを見て、ステキに成長されることでしょう。
【55192.com】もそのお手伝いをしたいと思っています☆

第202回目のゴーゴーリサーチNOWの投票テーマは「節分に豆まきしますか?」です。今週もぜひ、ご投票ください。

北風に負けない元気と笑顔で、今年も楽しくゴーゴー育児!(byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
検証!うちのパパの育児度チェーック!
投票期間
2005.01.13~2005.01.19
有効回答数
311
質問内容

Q1: お子さまをお風呂に入れるのは?
Q2: お子さまを寝かしつけるのは?
Q3: オムツを替えたり、トイレに連れていくのは?
Q4: ミルクや離乳食(食事)を与えるのは?
Q5: お散歩に連れていくのは?
Q6: あやしたり、遊んだりするのは?
Q7: 叱ったり、しつけたりするのは?
Q8: 写真やビデオを撮るのは?
Q9: うちのパパの総合評価は?
Q10: 育児について夫婦のズレを感じることがありますか?それはどんな時ですか?
Q11: 育児に関してパパに一言どうぞ。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note

注目トピックス

保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.