子どもの水分補給のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

子どもの水分補給どうしてる?

Weekly ゴーゴーリサーチ(第212回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

人間のカラダの大半を占める水分。
水分は体温調節、酸素や栄養分の運搬、老廃物の排泄といった役割を担い、使われる分をどんどん補うことが大切なのはご存じですよね。
もちろん、それはお子さまも同じ。
とくにお子さまのカラダは水分の占める割合が70~80%と大人の60%よりも大きく、細胞をはじめ体内の活動が活発。
それだけたくさんの水分が失われるので、水分をしっかり補給する必要があります。

では、子育て中のママパパはどのように子どもの水分を補給されているのでしょう。
これからますます気温が高くなり、水分補給が欠かせないシーズンに向けて、リサーチを行いました。

今回のリサーチ結果は「診断と治療社」発行の「チャイルドヘルス」7月号の特集「子どもの水分補給」でも紹介される予定です。

Q1.お子さまの年齢を教えてください。(兄弟姉妹がいる場合は回答対象をお一人決めてください)

img407_q1

今回のリサーチにご協力いただいたママパパのお子さまの年齢は
「0歳(約10.3%)」、
「1歳(約18.9%)」、
「2歳(約28.1%)」、
「3歳(約18.5%)」、
「4歳(約14.9%)」、
「5歳以上(約9.3%)」でした。
今回もご協力、ありがとうございます!

Q2-1.お子さまが日常、よく飲むものを3つ選んでください。
Q2-2.その他の場合はどんなものですか?

img407_q2-1

普段、お子さまが飲まれるものとしては、
「家でつくったお茶」にチェックされた方が約71.6%で、トップになりました。お茶はおやつや食事など、時間を問わずに飲め、またお家でつくれば経済的ですよね。

続いては約52.9%の方が「牛乳」をチェックされました。牛乳はお子さまの成長に必要なカルシウムが簡単に摂取できるのがポイントなのでしょう。
また、
「果汁、果汁100%ジュース」も約39.5%の方がチェックをされました。ジュースにはほどよい甘みがあり、お子さまに人気があるよう。

以下は、ペットボトルタイプも多く売られ、外出先などでもさっと水分補給ができる「水、ミネラルウォーター」をチェックされた方が約24.5%、「購入したお茶」をチェックされた方が約22.2%いらっしゃいました。

またチェック項目以外では右表のような飲み物が挙げられていました。

Q2-2: 【お子さまが日常、よく飲むもの~その他のお答え】

・アイスカフェラテ
・お白湯
・ココア
・りんご酢
・牛乳で割ったプロテイン
・黒酢飲料
・自宅で作る野菜ジュース

Q3.水分補給を特に気をつけるのは、どんなとき?(複数可)

img407_q3

55192ママパパがお子さまの水分補給でとくに意識されているのは、
「病気の時(発熱時)」がいちばん多く、約59.2%の方がチェックをされました。
熱で汗をかいたり、吐いたりすると、脱水症状を起こす場合もあるので、みなさま気をつけていらっしゃるのでしょう。

また元気に動いたり、汗をかいたりするシーンでも水分補給が欠かせないよう。
約48.0%の方が「遊びや運動の後」、約45.4%の方が「入浴(前)後」、約41.5%の方が「発汗している時」にチェックをされました。
また発汗時などとは別に約40.5%の方が「食事の時」にチェックをされました。これは食べ物を喉に詰まらせない目的もあるのでは?

以下は
「気温が高い時(約35.9%)」
「外出する時(約33.7%)」となりました。これから暑くなる季節はとくに配慮が必要でしょう。

Q4.子どもの飲み物を購入する時や、外食時に飲み物を注文する時に、気をつけていることは?(複数可)

img407_q4

お子さまの飲み物を選ぶ時、気をつけていらっしゃるのは、
「炭酸の有無」がもっとも多く、約55.6%の方がチェックされました。
炭酸はそれだけでお腹が一杯になってしまったり、刺激が強すぎたりするので、とくに小さなお子さまは控えた方がいいみたいですね。

続いて約51.6%の方が「糖分」をチェックされました。糖分は虫歯やカロリーオーバーが気になるところではないでしょうか。
以下は
「カフェインの有無(約45.8%)」
「香料や添加物(約39.5%)」に多くのチェックが入りました。

Q5-1.母乳や粉ミルクを卒業したお子さまについてお伺いします。牛乳は飲んでいますか?

img407_q5-1

Q2-1で、約52.9%の方がよく飲むとチェックされた「牛乳」。
では、母乳や粉ミルクを卒業後、牛乳を飲んでいらっしゃるかを伺うと、約63.7%の方が「ほぼ毎日飲む」とお答えになられました。

「週に何回か飲む」とお答えの方も約18.7%で、比較的多くのお子さまが牛乳を飲まれているよう。
母乳や粉ミルクの延長線上の飲み物として考えていらっしゃる方が多いのかもしれませんね。

Q5-2.牛乳を「ほとんど飲まない」「まったく飲まない」と答えた方にお伺いします。その理由は?(複数可)

img407_q5-2

Q5-1で母乳や粉ミルクを卒業後、牛乳を「ほとんど飲まない」とお答えの方は約10.0%、「まったく飲まない」とお答えの方は約7.6%いらっしゃいました。

その理由としては、
「子どもが好きでないから」とお答えの方が約65.9%でもっとも多くなりました。
「家族が好きでないから」とお答えの方も約15.9%で、「飲み物としてちょっと…」ということが多くのみなさまの理由となったようです。

また
「アレルギーなので(約15.9%)」
「お腹を壊すので(約13.6%)」
「アレルギーを警戒して(約6.8%)」など、お子さまの体質・体調を理由に挙げられる方もいらっしゃいました。

Q6.子どもの水分補給で場合に応じて飲料を使い分けていれば教えてください。また、常備している飲み物(麦茶など)も教えてください。

0歳 食事の時は麦茶か番茶で、おやつやそれ以外の時はお白湯です。(ゆらゆら/大阪府大阪市)1歳 りんごジュースが大好きで果汁100%のものを常備はしていますが、そのままではとても濃いので、いつも白湯で10倍以上薄めて飲ませています。ほんのすこーし味がするだけで、「ちっち、ちっち」と言って喜んで飲んでくれます。(たいままちゃん/神奈川県川崎市)2歳 ルイボスティーをよく飲んでいます。(ナオ/秋田県能代市)3歳 毎日飲むものは牛乳、家で入れたお茶、水、蜂蜜入り黒酢(シブイ!?)。食事の時は水か、お茶。食後に牛乳(先に飲むとお腹が膨れてご飯が入らなくなるので)。黒酢は入浴後。100%ジュースは会社に連れて行っているので、みんながコーヒーを飲む時に1本だけ飲ませることもある。イオン飲料は外出時に炭酸飲料やコーヒーなどしか売ってないときと、発熱やお腹を壊した時だけ。子供はめったに飲めないので「魔法のお水」と呼んであがめています(>_<)(りくりく/東京都品川区)4歳 牛乳大好きっ子なのでこれは絶対欠かせません。要求どおりに与えていると、一日1リットル近く飲んでしまいます。そのおかげか幼稚園のクラスで頭一個分大きい子になりました・・・。(みみぃ331/神奈川県大和市)5歳以上 水が大好きなので、よく飲んでいます。ジュースは100%のものしか買いません。風邪のときはポカリスエットを飲ませるようにしています。(せせな/神奈川県平塚市)

●感想

第212回のリサーチ結果はいかがでしたか?
お子さまにとっての水分補給は、活発に動いたり、栄養をプラスしたり、熱をはじめ体調を整えたりするためにも欠かせないもの。
55192ママパパも飲み物選びや与えるタイミングをあれこれ考えておられるようでした。

桜前線もようやく北上をはじめ、お子さまたちが外で遊んだり、汗をかいたりすることも増えるはず。
今まで以上にこまめな水分補給を心がけて、「元気」をサポートしてあげましょうね。

第213回目のゴーゴーリサーチNOWの投票テーマは「離乳食、どうすすめましたか?第2弾」です。今週もぜひ、ご投票ください。

ゴクゴク飲んで、グングン元気! さあ、しっかり水分補給で、今日もいっぱい遊ぼう!…ゴーゴー育児!(byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
子どもの水分補給どうしてる?
投票期間
2005.03.31~2005.04.06
有効回答数
347
質問内容

Q1: お子さまの年齢を教えてください。(兄弟姉妹がいる場合は回答対象をお一人決めてください)
Q2-1: お子さまが日常、よく飲むものを3つ選んでください。
Q2-2: その他の場合はどんなものですか?
Q3: 水分補給を特に気をつけるのは、どんなとき?(複数可)
Q4: 子どもの飲み物を購入する時や、外食時に飲み物を注文する時に、気をつけていることは?(複数可)
Q5-1: 母乳や粉ミルクを卒業したお子さまについてお伺いします。牛乳は飲んでいますか?
Q5-2: 牛乳を「ほとんど飲まない」「まったく飲まない」と答えた方にお伺いします。その理由は?(複数可)
Q6: 子どもの水分補給で場合に応じて飲料を使い分けていれば教えてください。また、常備している飲み物(麦茶など)も教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note

注目トピックス

保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.