ママの健康のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

ママの健康大調査

Weekly ゴーゴーリサーチ(第222回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

子育て、家事、仕事など、毎日頑張っているママ。
休んでいられない・疲れていられないかもしれませんが、体のどこかに不調を感じている方も多いはず。
また妊娠や出産に伴う体の変化、女性ならではのお悩みを抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、今回はママの健康について大調査。
ママたちはどんな体の不調を抱え、どんなケアをされているのか、ご紹介します。

Q1. 日頃感じている体の不調についてお答えください。

img623_1

ママたちの体の不調について、17の項目をあげ、それぞれチェックをしていただきました。

傾向としては、「肩こり」「冷え性」「腰痛」「頭痛・生理痛」は、かなり気になっている、やや気になっているとお答えの方が多くいらっしゃいました。
これらは慢性化しやすい症状でもあり、55192ママたちも悩んでおられるようです。

「おりもの・不正出血」、第218回でもお伺いした「尿モレ」は、やや気になっている、以前は気になっていたとお答えの方が多くいらっしゃいました。
これらは出産前後に感じられたのかもしれませんね。

「肌荒れ・肌のトラブル」「ストレス」「疲れ・だるさ」も多くの方が気になっていらっしゃるよう。ママの忙しさが伝わってくるようです…。
たまにはゆっくりお休みを取ってくださいね。

また「胃痛」「食欲不振」を気にされている方は少なめでしたが、「肥満気味」を気にされている方は多め。
う~ん。矛盾とわかっていても、おいしいものはたくさんいただきたいし、悩めるところですよね~。私も「痩せたいけど、食べたい」と、つねに葛藤しています。

「歯茎の腫れ・歯周病・歯槽膿漏」「眼のかすみ」といった歯、目の不調を気にされている方も多くいらっしゃいました。

その他ではこんな症状も挙げられていました。

【日頃感じている体の不調~その他のお答え】

・イライラしやすい
・ヘアケア・出産後髪質が変わりボロボロのまま…。
・胸・たるみ、重力に逆らえず・しおれたサーカステントみたい
・ホルモンのバランス。生理不順です
・めまい、立ちくらみ、息切れ
・以前に比べると抜け毛が増えた
・円形脱毛症と顎関節症、貧血
・過敏性腸症候群で苦労しています。(育児を始めてからかかりました)
・関節痛がきになる
・血圧・・・誕生日検診で血圧が高めと言われました。
・口内炎
・坐骨神経痛が再発しています
・手が腱鞘炎になってつらいです
・手足のむくみ
・うつ

Q2-1. 日頃のケアをどうしていますか?(複数可)
Q2-2. その他の場合はどんなことですか?

img623_2-1

体の不調を感じた時、ママたちはどんなケアをされているのでしょう。
まず多くのママが行っていらっしゃるのが
「体操やストレッチをする」で、約40.1%の方がチェックされました。
肩こりや腰痛などは、体を伸ばしたり、動かしたりすることで幾分ラクになりますよね。

「医者に診てもらう」も約40.1%の方がチェック。
症状が重い時や長引く時はお医者さんに診てもらうのが安心。かかりつけのお医者さんをお持ちのママもいらっしゃるのでは?
「サプリメント等を摂る」とお答えの方は約38.3%いらっしゃいました。
最近は肌荒れ、肥満、眼のかすみなど、気になる症状別にいろいろなサプリメントが登場し、コンビニなどで気軽に手に入るので、愛用されているママも多いよう。

「食生活を改善する」は、約33.5%の方がチェックされました。
体にいいものを食べたり、栄養バランスを整えたりすることも大切ですよね。
また心身ともにリラックスできることも実践されているよう。
「ゆっくりお風呂に入る」とお答えの方が約32.3%、
「マッサージをしてもらう」とお答えの方が約29.9%いらっしゃいました。
「一般大衆薬を使う」とお答えの方は約28.1%でした。
どうしても辛い時、すぐに治したい時はコレに頼ってしまいますよね。

その他ではこんなケア方法も実践されているようです。

Q2-2:【日頃のケア方法~その他のお答え】

・アロマ(ハーブなど)
・カウンセリングを受ける
・ストレスは買い物で発散 肩こり等はシップで我慢・・・
・とにかくこまめに休む時間を取る
・ヨガ
・漢方薬
・健康診断や検診を毎年欠かさない
・趣味に没頭する
・睡眠をたっぷりとる

Q3. 特に気をつけている、実行している、効果があったことを教えてください。

【肩こり、腰痛、頭痛・生理痛などがすっきり】

肩こりがひどかったので毎日欠かさず肩全体の筋力UPトレをして、徐々に肩こりしなくなりました!!筋トレと言っても10分もかからないもの‥でも継続が力になりました。(あきょちゃん/岐阜県羽島市)腰痛と肩こりがひどく、毎朝体操をしています。全くなくなったわけではありませんが、それなりに効果はあります。(ぺるしゃ/埼玉県さいたま市)週に一度ヨガ教室に行き始めて、肩こり等、いろんな不快症状がなくなってきました。家でも5分ぐらいずつ、テレビを見ながらや、起きたとき、寝る前など、やっています。(よちの/静岡県伊東市)どこの家庭でも同じでしょうが、ママの具合が悪くなってもパパはすぐには帰宅できないはず。頭痛がするときには、ひどくなる前に必ず薬を飲むようにしてます。早めに飲んでおくと、症状が軽いままで何とか子供の世話をする事が出来ます。(やっこ/福岡県福岡市)生理前に、大豆食品(納豆や豆乳など)を一日一回摂取するだけで、かなり生理痛が楽になるので、なるべく心がけて食べるようにしている。(主婦侍/山口県長門市) 【冷え性、便秘、痔、尿モレなど女性特有の悩みには】

冷え対策として野菜は生で摂ると体が冷えてしまうので、出来るだけ茹でたり炒めたりしていました。(ダックスフント/広島県広島市)冷え性なので夏場でも下半身を冷やさないようにしています。(さっちゃん/山梨県中巨摩郡)産後、走ると「お漏らし?」ってほど、ひどい漏れに悩まされましたが、尿漏れは筋肉の緩みだと聞いたのでお尻をキュッと締めるように心がけていたら治りました♪(まるた/神奈川県相模原市)便秘で痔になったときにはお尻の筋肉を鍛えるためにお尻を意識してつぼめてました。それから、水分を一所懸命とりました。(おのじ/神奈川県小田原市)野菜100%のジュースを毎日飲んでいます。お通じも良くなったし、肌荒れ(超乾燥肌、軽いアトピー)も改善してきました。後、寝る前の体操。(ややこしや〜/大阪府藤井寺市)【お肌のトラブル、肥満にさようなら】

汗をかくと肌がかゆくなってしまうので、こまめにシャワーを浴びるようにしています。化粧して汗をかくとさらにひどくなるので、外出時だけ化粧し、帰宅後すぐにメイクを落としています。(まあしゃん/鹿児島県鹿児島市)甘いものを控えると肌荒れが改善されます。わかっていても結構辞められないんですけどね。仕事中のコーヒーを辞めたら痩せました。(まーくん/千葉県浦安市)16キロダイエットに成功して以来、リバウンドが恐くて毎朝体重計に乗って太らないように気をつけています。(ぴーぴーちー/福岡県糟屋郡)3人目がそろそろ欲しいので30分〜階段昇り降り(腰をひねりながら)を始めるようになりました。最近ようやく身体が締まりだしてきた気がします。(ゆみ/東京都品川区)今話題の寒天を毎日家族で朝晩食べています。(ひろきママ/新潟県新潟市)【ストレスや疲れ、不眠を解消】

ストレスをためないように、ビール飲んでます。飲み過ぎない程度です! でも、低アルコール飲料ですが。。。。(Q/東京都杉並区)ゆっくりお風呂に入って、ゆっくる眠る。子どもに「かたづけなさーい!!」と叱るときが多いが、それ自体がストレスになるので、いろいろなことを「明日片付けようね。」と明日に回して、その日は早く眠る。(りさちゃん/千葉県習志野市)子育て中はとかく睡眠時間が取れないのですがなるべく昼寝(うたたね)をするようにしています。ほんの少しでも疲れが取れることがあります。こどもと昼寝もいいものですよ。(こたまゆママ/大阪府池田市)熟睡できない事が多く、安眠効果はお塩を袋に入れてベットマットにはさんで寝てます。(ポコちゃん/千葉県浦安市)不眠について、以前はすごく気になっていたが、気にせず、眠れないときはこれでいいと言い聞かせて起きている。そのうちまた寝れるようになる。(まりママ/北海道苫小牧市)オイルを使ってゆっくりと足裏などをマッサージすると、疲れが取れます。(ナオ/愛知県名古屋市)【こんなことも実行中】

歯周病なんですが、以前はかなり危険度が高いし、60代の歯だと歯医者に言われてショックでしたが、デンタルフロスを使い始めてトラブルが激減しました。きちんとケアすればこれ以上ひどくならないで持ちそうです。(たかまま/栃木県 大田原市)目が疲れているときは遠くのきれいな景色を見る! (空とか・・・)(ぴーす/東京都北区)運動不足解消のため、駅まで早足。おしり体操をして、ヒップアップしている。(えみまま/千葉県千葉市)規則正しい生活を送る。これが一番効果があるような気がしています。(パグパグちゃん/愛知県日進市)食事は和食中心にしている。子供が野菜好きになった。(ムームー/大阪府八尾市)5本指に別れた靴下をはいてる。(メイコ/熊本県熊本市)

●感想

ママの体の不調についてお伺いした第222回のリサーチ。今回もたくさんのご投票をいただき、ありがとうございます。
体の調子が悪くても、代役がいないママ。子どもたちは治るまで待ってくれず、辛いところですよね。
そういった意味からもマッサージやお風呂、体操などでコリや痛み、疲れを癒したり、バランスのよい食事、たっぷりの睡眠などを心がけられたり、55192ママたちはいろいろ工夫されているようでした。

フリーコメントで「主婦は病気になれません」という声があったのですが、ママが不調だと、お子さまもパパも心配で、家族みんなに元気がなくなってしまいますよね。
ただ、無理は禁物。どうしても不調な時はお医者さまに相談したり、パパに手伝ってもらったり、思い切って休んじゃいましょう。
これからますます暑くなるので、体には十分気をつけてくださいね。

第223回目のゴーゴーリサーチNOWの投票テーマは「ママの“お昼ごはん”どうしてる?」です。今週もぜひ、ご投票ください。

ママは家族の太陽! 毎日ニコニコ輝けるよう、自分の体もいたわってあげよう…ゴーゴー育児!(byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
ママの健康大調査
投票期間
2005.06.16~2005.06.22
有効回答数
363
質問内容

Q1: 日頃感じている体の不調についてお答えください。
Q2-1: 日頃のケアをどうしていますか?(複数可)
Q2-2: その他の場合はどんなことですか?
Q3: 特に気をつけている、実行している、効果があったことを教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note

注目トピックス

保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.