ヨーグルトのことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

ヨーグルト、食べていますか?

Weekly ゴーゴーリサーチ(第232回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

栄養価が高い乳製品であり、美容や健康に良いといわれる発酵食品でもあるヨーグルト。
スーパーやコンビニなどで気軽に買うことができ、冷蔵庫に常備している方も多いのでは?

今回はヨーグルトをテーマに取り上げ、リサーチ。
ぷるぷる・とろとろっとおいしいヨーグルトを食べながら、また思い出しながらチェックしてみてくださいね。

Q1. 我が家ではヨーグルトをどれくらい食べていますか?

img908_1

55192ファミリーがヨーグルトを食べる頻度は、
「ほとんど毎日」とお答えの方が約43.0%でトップになりました。
ヨーグルトは朝食やおやつ、また離乳食などにも使えるとあって、毎日食べているのでしょう。

以下は
「週に3~4回(約23.3%)」
「週に1~2回(約20.9%)」
「月に2~3回(約6.7%)」
「月に1回以下(約4.1%)」
という順になりました。
毎日とお答えの方を含め、週に何度かはヨーグルトを食べているようですね。

Q2. お子さまはヨーグルトが好きですか?

img908_2

55192ファミリーのお子さまはヨーグルトがお好きなようで、約74.9%の方が「好き・喜ぶ」とお答えになられました。
つるんと喉ごしが良く、フルーツ味をはじめ、いろいろなバリエーションがあるのも人気の秘密なのかな。

以下は
「普通(約16.6%)」
「あまり好きではない(約5.0%)」
「まだ食べさせていない(約3.5%)」
という結果になりました。

Q3-1. 我が家でよく食べる(購入する)ヨーグルトは?(複数可)

img908_3

55192ファミリーがよく食べているヨーグルトの種類は、
「無糖のプレーンヨーグルト」で、約57.1%の方がチェックされました。
無糖はフルーツやサラダにかけたり、手作りドリンクにしたりと、アレンジが効き、重宝しますよね。

次に多かったのが
「一般的な加糖ヨーグルト(フルーツ味含む)」で、約53.6%の方がチェックされました。
ほんのりと甘く、お子さまでも食べやすいのがポイント。さっと食べられるのも忙しいママパパにとって味方になるのでしょう。

フルーツなどでアレンジしてある「アロエやフルーツ果肉入りヨーグルト」も人気で、約41.2%の方がチェックされました。
「飲むヨーグルト」とお答えの方は約22.3%いらっしゃいました。お出かけ先や乗り物の中でも気軽に摂れるのがいいのでは?

「乳酸菌強化などの高機能ヨーグルト(約11.9%)」
「生クリーム入りヨーグルト(約10.7%)」など、機能や味を追求した、いわゆる高級タイプもよく食べられているようです。

Q3-2. お気に入りのヨーグルトがあれば商品名など具体的に教えてください。(誰のお気に入りかも)

55192ファミリーがお気に入りのヨーグルトをピックアップしてみましょう。

カスピ海のヨーグルト。みんな大好きです。
なめらかさ、ほどよい酸味、味、どれをとってもダノンが一番。
プチダノンが好き。長男はストロベリー味、次男はプレーン、三男はベビーダノンです。
メグミルクのヨーグルトが好きです
子供が明治ブルガリアヨーグルト
明治ブルガリアヨーグルトドマッシュノ
ヤクルトのソフール
小岩井のプレーンヨーグルト
森永アロエヨーグルト
森永ビヒダスヨーグルト(ママ)
グリコの朝食ヨーグルト
自家製カスピ海ヨーグルト
「生協の生乳50ヨーグルト」だったかな?1歳の娘のお気に入り。
オハヨー ブルーベリーのヨーグルト(子ども)
シャトレーゼのしぼりたて牛乳のヨーグルト。昔のビン味に似てる感じで、夫婦で懐かしく大好きです!

Q4-1. あなた(ママ・パパ)がヨーグルトを食べる理由として近いものは?(複数可)
Q4-2. その他の場合は、どんな理由ですか?

img908_4

55192ママパパのヨーグルトを食べる理由は、
「お腹の調子を整える」とお答えの方がもっとも多く、約62.3%でした。
ヨーグルトはビフィズス菌をはじめ、腸の働きを良くする善玉菌が豊富。55192ママパパも積極的に摂ることを心がけているのでしょう。

続いて、
「美味しい(好きだ)から」とお答えの方が多く、約53.6%でした。最近はいろいろなタイプが登場し、飽きませんよね。

以下は
「カルシウムを摂取する(約44.6%)」
「なんとなく体に良さそう(約36.5%)」
「手軽だから(約31.6%)」
「肌をキレイにする(約17.4%)」
「アレルギー対策として(約9.3%)」
となりました。

その他ではこんな理由が挙げられました。

Q4-2:【ヨーグルトを食べる理由~その他のお答え】

・お菓子作りによく使用するから
・カスピ海ヨーグルトの種をもらったので
・牛乳の代わりに
・子供が残したものを食べているから
・子供と一緒に楽しく♪
・免疫力を高める

Q5. 我が家ではヨーグルトを、いつ、どんなふうに食べることが多いですか?また、ヨーグルトを使った料理や美味しい食べ方があれば教えてください。

2歳になる娘は、なぜか果物を全然食べないので、ヨーグルトに小さく切った果物を混ぜて食べさせています。あとは砂糖を加えたヨーグルトを冷凍庫にいれて完全に固まる前のシャーベット状態の時に食べています。(ももたん/東京都練馬区)4歳の息子も2歳の娘も牛乳が嫌いなので、せめてヨーグルトは食べて欲しいという切なる願いで、朝食時にほぼ毎日食べさせています。家にフルーツがたくさんある時は、数種を小さめに角切りして、ヨーグルトと混ぜて食べることもあります。(かじゅみゆ/長野県長野市)カレーを食べた後に食べています。胃の調子がよくなるような気がしますし、さっぱりしていいです。朝食がパンなら、プレーンのヨーグルトに、バナナを切っていれています。バナナの甘みとヨーグルトってあうんですよねー。(ようちゃん/静岡県浜松市)たいていは、おやつとして食べます。3歳の娘は時々便秘になるので、そういう時にも食べさせる様にしています。(たあちゃん/北海道札幌市)デザートやおやつとして子供に食べさせる。特に6才の娘は、鼻炎アレルギーなので、高機能ヨーグルトを毎日食べさせるようにしている。(えりちゃん/神奈川県横浜市) 

●感想

ヨーグルトについてお伺いしたリサーチはいかがでしたか?
今回もたくさんの方にご協力いただき、ありがとうございます。

55192ファミリーのみなさまは、お子さまはおやつに、ママパパはカラダのために…と、何かとヨーグルトを食べているよう。
私もヨーグルトが大好き。お腹の調子が良くなるんですよ。
そのまま食べるのはもちろん、今回フリーコメントで教えていただいたアレンジメニューも参考になりそう。
みなさまもいろいろなシーン、いろいろな食べ方でヨーグルトを堪能してくださいね。

第233回目のゴーゴーリサーチNOWの投票テーマは「おばあちゃん・おじいちゃんに教わったこと」です。今週もぜひ、ご投票ください。

今日はプレーン、明日はストロベリー。子どもたちもママパパもヨーグルトで笑顔満開…ゴーゴー育児!(byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
ヨーグルト、食べていますか?
投票期間
2005.09.01~2005.09.07
有効回答数
384
質問内容

Q1: 我が家ではヨーグルトをどれくらい食べていますか?
Q2: お子さまはヨーグルトが好きですか?
Q3-1: 我が家でよく食べる(購入する)ヨーグルトは?(複数可)
Q3-2: お気に入りのヨーグルトがあれば商品名など具体的に教えてください。(誰のお気に入りかも)
Q4-1: あなた(ママ・パパ)がヨーグルトを食べる理由として近いものは?(複数可)
Q4-2: その他の場合は、どんな理由ですか?
Q5: 我が家ではヨーグルトを、いつ、どんなふうに食べることが多いですか?また、ヨーグルトを使った料理や美味しい食べ方があれば教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.