カレーのことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

我が家のいちおしカレーは?

Weekly ゴーゴーリサーチ(第275回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

大人も子どもも大好き! 今や日本の国民食にもなっているメニューといえば「カレー」。
食材やルー選びから、作り方、食べ方などなど、ご家庭の数だけ味、こだわりがあるはず。
ママパパそれぞれの実家やお友だちの家でカレーを呼ばれたりすると、「こんな味もあるんだ」とビックリすることもありますよね。

今回は、みなさまが大好きなカレーについてリサーチ。
ママパパのとっておきカレーからお子さま向けカレー、お好みの食材やルー、目からウロコのアイデアまで、あれこれうかがいましたよ。

Q1. 我が家では、どれくらいの頻度でカレーを食べますか?

img727_1

55192ファミリーがカレーを召し上がる頻度は、
「月に2回程度(約48.3%)」
「月に1回程度(約33.7%)」
「週に1回以上(約8.3%)」
と、なりました。

多くの方が月に1~2回はカレーを食べておられるよう。
他のメニューに比べると、頻度は高めなのでは?
中には週に1回は食べている方もいらっしゃいましたよ。

Q2-1. どんな時にカレーにしますか?(複数可)
Q2-2. その他の場合はどんな時ですか?

img727_2

カレーは、どんな時に食卓にのぼるメニューなのでしょうか?
結果は
「メニューに困った時(約55.6%)」
「無性に食べたくなった時(約47.0%)」
「家にある食材を見て(約37.5%)」
「子どもの希望で(約32.8%)」
「週末や休みの日(約22.4%)」
となりました。

カレーは家族の人気メニューでもあり、ごはんと野菜がワンプレートでいただけるとあって、作るママパパはラクですよね。
「メニューに困った時」はカレーが決まりになっているのかも。
カレーって、香りがしたり、CMなどで目にしたり、話をしたりするだけで、なぜか食べたくなる不思議な魔力がありませんか?
55192ファミリーのみなさまも多くの方が「無性に食べたくなった時」にカレーを作られるようです。

また、カレーはどんな食材にも相性が良く、煮込めばできることもあり、「家にある食材を見て」、メニューにされる方も多数。冷蔵庫のお掃除にもなりますよね。
他には、「子どもの希望で」カレーを作られるママパパも多いよう。
「週末や休みの日」はじっくり時間を掛けて作られるのかもしれませんね。

その他、次のような時にカレーが食卓にのぼるようです。

Q2-2:【カレーにする時~その他のお答え】

・お給料前のピンチ時
・カレールーが特売だった時 ・子供が習い事をして帰りが遅くなった時。作りおきをしても温めるだけでよいので
・自分が留守にするとき作っておく
・出かける用事があって帰ってからすぐに夕食にしたい時
・忙しいとき。次の日も食べられるので
・翌日お弁当のない日

Q3-1. 我が家のカレーで、良く使う食材は?(複数可)
Q3-2. その他の場合はどんな食材ですか?

img727_3

カレーに使う食材は、ご家庭によっていろいろあると思いますが、外せないものが「玉ねぎ」のよう。約99.1%の方がチェックされました。
玉ねぎはカレーの旨みにもなりますもんね。

「人参(約96.1%)」「じゃが芋(約90.1%)」も必ずと言っていいほど使われているようです。
その他、野菜類では、「きのこ類(約29.7%)」「なす(約27.6%)」が上位に。
また、「ピーマン(約3.9%)」を使われる方も。嫌いな子どもたちが多いピーマンですが、カレーに入れると味がごまかせるのかもしれませんね。

肉類では、「豚肉」がよく使われるようで、約52.6%の方がチェック。
味はもちろん、リーズナブルなお値段も豚肉の魅力ですよね。
続いては、カレーらしい旨さが味わえる「牛肉(約34.5%)」、
あっさり風味に仕上がる「鶏肉(約33.2%)」が人気。
また「ひき肉(約26.7%)」もよく使われているようです。

その他では、次のような食材が挙げられていました。

Q3-2:【カレーの食材~その他のお答え】

・かぼちゃ
・コーン(ホールコーン含む)
・さつまいも
・長いも
・セロリ ・小松菜
・チーズ
・大豆
・卵

Q4-1. カレーはどのように作っていますか?

img727_4

カレーに欠かせない「ルー」ですが、約97.5%の方が「市販のルーを使う」とお答えになりました。
最近は各メーカーからいろいろなルーが登場。
我が家御用達のルーがあったり、あれこれ食べ比べたりされているのでは?

「スパイスからつくる」とお答えの方は約1.5%、
「レトルトを利用して」とお答えの方は約1.0%で、少なめでした。

Q4-2. あったら嬉しいカレールーを教えてください。

市販のカレールーからお好みのものをみつけたり、あれこれ工夫したりするのもカレーの醍醐味ですが、みなさまはどんなカレールーがあればうれしいと思っていらっしゃるのでしょう。楽しいお答えをいくつかピックアップしました。

甘口と辛口が途中まで一緒に作れて、何か足すだけでしっかり辛口になる
ルー自体に、野菜の栄養が入ってる野菜ルー・これ絶対売れる!
カロリーが普通のものより抑えてあるカレールー
固形じゃなくてクリーム状。チューブで使えたらいい
化学調味料フリーのもの。なかなか見かけません

Q5. 我が家のカレーはどんなカレーですか?(隠し味や付け合せなども)また子ども用に工夫していることがあれば教えてください。

アサリの缶詰めやホタテなど入れたり、人参は1本分くらい摺って入れたりしてます。(みうたん/北海道札幌市)3歳の子供がいるので、甘口です。でも、具を大きく切ってボリュームを出して、仕上げにゼラチンの粉を入れたりします。便秘にも肌にもいいです。(くえくえ/埼玉県川口市)ジャガイモからすぐに傷んでしまうので、かぼちゃを使っています。甘味が出るため、子供に好評です。夏場は焼いたナス、輪切りにしたトマト、ゆでたオクラなどを別に用意しておき、カレーをかけて食べています。荷崩れせず、おいしいですよ。(ぷるぷる/愛知県春日井市)チョコやコーヒーを隠し味に入れたり、短時間でとろみをつけたいときは、ジャガイモやタマネギをすって入れます。また寒天を水で溶いて暖かいカレーに入れます。(まみりおんちゃん/群馬県高崎市)違うメーカーのカレールーを半分ずつと、隠し味にケチャップを入れるのが我が家流です。子供には、甘め、ひき肉、コーン入りカレーが、評判がいいので野菜が煮えた段階で取り分けて大人用とは別に作っています。(ぼぼぼん8/埼玉県草加市)市販のカレールーを使用していますが、1〜2個程度ビーフシチューのルーを一緒に入れるとコクが増しておいしいです。(はるかーちゃん/神奈川県横浜市)隠し味はチョコレートとウスターソース、そして昆布茶!(さくら/兵庫県川西市)夏は「酢飯」で食べます。さっぱりしていて飽きません。(おぐちゃん/埼玉県八潮市)牛乳で倍に薄める。ご飯も混ぜちゃってリゾットっぽく。自分はご飯ではなく、「そうめん」で食べるのが好き?(花/神奈川県高座郡寒川町)

●感想

「我が家のいちおしカレーは?」と題したリサーチはいかがでしたか? 
みんなが大好きなカレー。ご家庭はもちろん、ママパパ、お子さまと、家族それぞれがこだわりを持っていらっしゃるようですね。

また、小さなお子さまはあまり辛いものは食べられないので、牛乳やはちみつ、すり下ろしたリンゴを入れるなど、さまざまなアイデアで甘く作られていました。
確かに作り分けは面倒なのですが、大きくなるまでは仕方ないのかも。

さて、今回もたくさんの55192ママパパのご協力をいただき、ありがとうございます。
あ~なんだかカレーが食べたくなってきました。今夜のメニューはカレーで決まりです!

第276回目のゴーゴーリサーチNOWの投票テーマは「どうしてる?通信販売ショッピング」です。今週もぜひ、ご投票ください。

最後の仕上げにママパパの愛情をたっぷり! 我が家のとっておきカレーが完成!…ゴーゴー育児!(byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
我が家のいちおしカレーは?
投票期間
2006.07.20~2006.07.26
有効回答数
266
質問内容

Q1: 我が家では、どれくらいの頻度でカレーを食べますか?
Q2-1: どんな時にカレーにしますか?(複数可)
Q2-2: その他の場合はどんな時ですか?
Q3-1: 我が家のカレーで、良く使う食材は?(複数可)
Q3-2: その他の場合はどんな食材ですか?
Q4-1: カレーはどのように作っていますか?
Q4-2: あったら嬉しいカレールーを教えてください。
Q5: 我が家のカレーはどんなカレーですか?(隠し味や付け合せなども)また子ども用に工夫していることがあれば教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note

注目トピックス

保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.