子連れ旅行のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

“子連れ旅行”実態調査・第1弾

Weekly ゴーゴーリサーチ(第309回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

いよいよ春本番。満開の桜に心もウキウキ。あたたかな陽気に誘われて、どこかにお出かけしたくなっちゃいますよね。
せっかくなら家族そろって旅行もいいかなあ~なんて思われている方もいらっしゃるのでは?

今回のリサーチテーマは、「“子連れ旅行”実態調査・第1弾」。
お子さまを連れての旅行におすすめのスポット、あったらうれしいサービスなど、55192ファミリーの旅行事情を幅広く伺いました。

Q1.お子さまの年齢を教えてください。(きょうだいがいる場合は複数チェック)

img405_1

今回のリサーチにご協力いただいた、対象となるお子さまの年齢は
「6歳以上(30.1%)」
「1歳(24.8%)」
「3歳(22.7%)」
「2歳(21.8%)」
「4歳(19.0%)」
「5歳(16.3%)」
「0歳(13.5%)」
と、なりました。

Q2.今までにお子さま連れで行った旅行の宿泊経験(帰省を除く)を教えてください。(複数可)

img405_2

帰省を除く、お子さまの宿泊体験は、
「1泊2日」とお答えの方がもっとも多く、57.1%。
続いては、「2泊3日」で、40.2%の方のチェックが入りました。
お子さまの年齢によると思いますが、1泊~2泊程度ならお子さまもママパパも負担にならず、気軽にお出かけできるのでしょう。

もちろん、「4泊5日以上(19.6%)」「3泊4日(16.0%)」と、比較的長い旅行を経験された方もいらっしゃいました。

Q3.どんな時に旅行に出かけますか?(複数可)

img405_3

旅行に出かける時は、
「土日や祝日含め前後(41.4%)」
「土日や祝日(35.6%)」
「園の春休みや夏休み(34.0%)」
「年末年始など長期休暇(31.3%)」
「平日中心(21.8%)」
という結果になりました。

もっとも多かったお答えは、土日・祝日という一般的にお仕事がお休みの時を上手く利用してお出かけされる方。1泊なら土曜、日曜でも可能ですよね。
もちろん、年末年始など長期休暇を使われることも多いよう。
また、園の春休みや夏休みなどお子さまの事情もスケジュールを左右するよう。
平日を中心にお出かけされる方はママパパのお仕事のお休みが平日なのかもしれませんね。

Q4.誰と一緒に旅行することが多いですか?(複数可)

img405_4

旅行に出かける相手(メンバー)は、
「パパ(91.4%)」
「ママ(87.7%)」
「ママ方の祖父母(23.9%)」
「パパ方の祖父母(14.1%)」
という順番になりました。

子連れでの旅行のメンバーは、ママパパは基本ですよね。
おばあちゃん・おじいちゃんとお出かけされる方も多いようですが、ママ側のおばあちゃん・おじいちゃんの方が若干多くなりました。

Q5-1.旅行先はどうやって決めますか?(複数可)
Q5-2.その他の場合はどうやって?

img405_5

旅行先を決める場合、「ネット」を利用される方が多く、61.7%でした。
ネットなら、お出かけするぞ!と思い立ったらすぐに検索でき、その場で予約もOK。口コミ情報などを調べられるのもいいのでしょう。

続いて多かったのは、「旅行情報誌」で42.3%の方がチェック。
旅行情報誌は、じっくり読んで吟味できるところが魅力なのでは?
「チラシやパンフレット」を利用される方は32.2%でした。
宿泊施設や旅行代金をチェックする場合はチラシやパンフレットが便利ですよね。

「以前に行ったことがある」ところへお出かけされる方は、26.4%でした。
子連れの場合、行き先の様子やサービス内容がわかっていると、とくに安心ですよね。
安心という意味では、「知人の評判(16.3%)」も決め手となるよう。
「優待利用できる施設(20.9%)」なら、お得に旅行ができていいですよね。

その他では下のようなお答えが挙げられました。

Q5-2:【旅行先の決め方~その他のお答え】

・お正月は毎年,祖父母がとってくれます
・お父さんの出張先に絡めて
・ライブ開催地へ旅行がてらライブに参加する
・行くメンバーと相談していきたい場所を選ぶ
・夫の単身赴任先(中国)
・友人のいる場所付近に宿を取り、案内をしてもらう。
・それは、娘の成長のお披露目にもなる

Q6-1.子連れ旅行で宿泊施設側に準備があると助かるものやサービスを教えてください。(複数可)
Q6-2.その他の場合はどんなことですか?

img405_6

子連れでの旅行で、宿泊施設にあるといいものやサービスのベスト10を挙げると、
「子ども用メニュー(72.1%)」
「従業員が子どもに親切(65.3%)」
「子連れ割引の宿泊料金(61.3%)」
「貸切家族風呂(56.1%)」
「添い寝できるベッドサイズ(54.0%)」
「子ども用の浴衣や室内着(48.5%)」
「キッズルーム(44.8%)」
「和室(43.9%)」
「おもちゃ・絵本の貸し出し(38.0%)」
「子どものへのプレゼント(36.5%)」
となりました。

旅行での楽しみといえば「料理」ですが、お子さまが食べられないとかわいそう…。
お子さま用メニューがあれば、みんなでおいしく堪能できますよね。
もちろん、お得に旅行ができればうれしさアップ。子連れでの割引料金も欲しいサービスのようです。
お子さま用アメニティとしては、浴衣や室内着があると、荷物が少なくて済み、助かるのでしょう。

また宿泊先の従業員の方の対応もポイント。
お子さまに冷たいと歓迎されていないのかなと、気兼ねしちゃいますよね。気兼ねという意味では、貸切露天風呂もあれば、思う存分楽しめていいのかな? 
旅先でもお子さまが安心して眠るためには、ママパパが「添い寝できるベッドサイズ」が必要。「和室」なら添い寝もしやすいですよね。
さらに、「キッズルーム」「おもちゃ・絵本の貸し出し」「子どもへのプレゼント」と、お子さまへの配慮・やさしさを実感できるもの、サービスを求められているようです。

その他では下のようなお答えが挙げられていました。

Q6-2:【宿泊施設の歓迎できるサービス~その他のお答え】

・ベッドガード。添い寝していても安心でした
・ベビーカーがあると助かります
・ホテルの場合は浴槽と別に体を洗うスペースのあるお風呂場
・加湿器
・子どもサイズの歯ブラシ。
・持って行くのを忘れたとき部屋にあった大人用を使いましたが、大きすぎました
・子連れ限定で別のフロントやサービスコーナー(新浦安オリエンタルホテルにあります)
・受付カウンター近くにTVやちょっとした遊び場
・部屋に電子レンジや、ミニキッチンがあれば助かります
・風呂場でのベビーベッドなど,赤ちゃんを主に着替えさせるための台
・哺乳瓶の消毒、子供の食事用エプロンと手拭きタオル

Q7.今まで旅行して良かったところを、具体的に場所や内容を教えてください。

●北海道・東北

北海道→洞爺サンパレス。お風呂の遊園地です。温泉プール施設が充実していて大人も子供も楽しめます! 浮き輪の貸し出しもあります。お部屋は小さい子連れなら和室が良いです。(ともちん21/北海道札幌市) 北海道の旭山動物園は子どもも大人も楽しめました。(あやかのまみー/京都府八幡市) 湯沢の東映ホテルは良かったです。子供に東映のアニメの玩具をくれました。子供のご飯は洋食好きの子なら満足するかと思います。露天風呂も広くて清潔感もあって良かったです。 なんといってもゲレンデの真横で、ゲレンデにキッズパークがありチューブやソリで遊べ、滑ったあとは動く歩道でスイスイ上まで上がれます。一面見渡せるゲレンデなので、夫婦交代でスキーをやっても子供とパパが何をしているかすぐに分かるので安心ですよ。(はとぐみ/東京都練馬区) ●関東・甲信越

新潟県の弥彦温泉で宿泊した以前割烹料理屋だったというところがよかったです。全館畳で通路も畳で子供が行き来するのが楽でした。料理も部屋出しで子供の浴衣も無料。食事もとりわけでよかったし、子供の布団も無料でした。料金は13,000円くらいからだったと思いますが、子供にお金がかからなかったので安いと思います。(まみりおんちゃん/群馬県高崎市) 軽井沢のホテル「グリーンプラザ軽井沢」は2歳までなら赤ちゃんプランがあるし、部屋も使いやすく、お風呂も赤ちゃん専用のソープ類があって便利です。(かのん/千葉県山武郡) 毎年一回、母方祖父母と箱根旅行を恒例にしています。箱根では、ロマンスカーに始まり、海賊船、ロープウエー、登山鉄道と乗り物に沢山乗れるため子供達も大喜び。都心からも近いので子連れにはありがたいです。(ともちゃん/神奈川県横浜市) 富士急ハイランドに隣接するハイランドリゾートホテルに宿泊しました。我が家は男の子なのでトーマスランドで遊んで、ホテルはトーマスルームに泊まりました。(しんたんママ/熊本県宇城市) 日光のペンション、トロールの森。以前泊まったら全員が子連れでした。少しうるさくてもお互い様な雰囲気があり、気楽に泊まれました。調乳ポットや離乳食など、赤ちゃん連れのための施設が豊富でしたし、ここは絶対オススメです。(よそこ/埼玉県さいたま市) 東京ディズニーランド。定番ですが、やはりパーク・ホテル・レストラン…と、どれをとっても、子連れには完璧なほどのサービスで、大人も子供も楽しめました。(あやまま/大阪府大阪市) ●中部・北陸・近畿

鈴鹿サーキットに宿泊したときに、子供用のアメニティグッズが揃っていてパジャマやスリッパも子供サイズ。洗面台には、子供用の踏み台がありトイレは補助便座付きでした。洋室でもベッドの間にセンターベッドを置いてもらえて転落の心配もありませんでした。夕食時にも、託児サービスがあり本当に行き届いていました。1日中遊べてゆっくりと休めました。(りょうまま/愛知県名古屋市) 淡路島のペンションに泊まったのですが、子ども連れ大歓迎のペンションで、特に食事がよかったです。子どもメニューも出してくれるし、離乳食も作ってくれるし、食事をするところに子どもが遊べるスペースがあって、子どもたちは食べ終わるとそこで遊んでいました。パパ、ママは子どもが遊んでいるのを見ながらゆっくりフランス料理をいただきました(~o~)(ひろりん/奈良県大和郡山市) 福井県で、県立恐竜博物館に行った時。規模が大きくて子供たちも大喜び。泊まったのは福井県庁近くで、夜食の買出しにも便利。路面電車も見られました。目的は、石川県小松基地の航空祭だったけど。 翌日のメニューとして入れたこちらの方がヒット。(あば/兵庫県尼崎市) ●中国・四国・九州

徳島の鳴門ルネッサンスリゾート。ビンゴ大会があったり縁日が出ていたりして、たとえ雨でも(昨年は3日間とも雨)子供たちが楽しめました。一昨年に行った時はずっと晴れて、波打ち際やプールでも楽しめました。食事も幼児は無料のお店を選べば美味しく安く食べられます。(あこ/大阪府堺市) 鳥取の東光園では、貸し切り風呂があって、子供にも親切にしてくれた。(みっふぃー/兵庫県神戸市) 石垣島のクラブメッド。子供の託児施設があるので2歳の息子を始めて手元から離しました。(ビーグル/愛知県名古屋市) 沖縄の「ルネッサンスリゾート沖縄」は子供のためのホテル! 食事が早く済んでウロウロしたがる子供を見つけるとすぐレストランスタッフが駆け寄ってきて、バルーンアート(全員ポケットに用意しているらしい)やジャンケンゲームをしてくれる。敷地内にイルカがいるし、巨大水槽を眺めながら食事が出来る鉄板焼きのお店もある。(グレ/三重県亀山市) ●海外

新婚旅行時だったのでまだ子どもはいなかったのですが、Club Medの旅行でニューカレドニアへ行った際、子どもだけのキッズクラス(託児所)がありました。大人だけで楽しんでいる間、子供をみててくれるというサービスのようです。これなら安心して子ども帯同で海外旅行ができるな。と思いました。(Qちゃん/東京都墨田区)海外・モルデイブ。もちろん大変なことが多いのですが、事前に子供に飛行機のことや海のことを話して聞かせ、実際目で見て体験すると、旅行が終わり戻ってきてからの子供の反応の大きさが近況の旅行よりも大きい。また、モルデイビアンは子供好きなので、食事の時には頻繁に私たちのテーブルにやってきて話しかけてくれたことも良かった。冬の時期に行ったので、毎日午前午後とプール・海三昧で私たちもリラックスできた。(サト/東京都西東京市) グアム。外国人は子どもにフレンドリーで気軽に話しかけたりしてくれます。また、グアムは外国と言っても移動時間も短いし、観光地なので現地で日本語がかなり使えます。ホテルを選べば、お風呂もユニットバスではないところもあり、乳児連れにもお勧めです。うちは子どもの1歳のお誕生日記念に両家のおじいちゃんおばあちゃんを連れて行きましたが、3世代とも満足できる旅行になりました。(ゆみ/大阪府東大阪市)

●感想

第309回のリサーチはいかがでしたか?
今週もたくさんのみなさまにご協力いただき、ありがとうございます。

55192ファミリーのみなさまは、1泊の手軽なお出かけから長期の本格的な旅まで、「旅行」を経験・満喫されている方がたくさんいらっしゃいました。
家族そろっての旅行は本当に楽しく、一生の思い出になりますよね。
だからこそ、旅の内容にはとことんこだわりたいもの。
最近はお子さま向けのサービスが充実した施設も多く、たくさんのスポットをご紹介していただきました。

旅行の話をしていると、どこかに行きたくなってきました。
今月末からはゴールデンウィークに突入します。さっそく、素敵な家族旅行のプランを立ててみませんか?。

第310回目のゴーゴーリサーチNOWの投票テーマは「“子連れ旅行”実態調査・第2弾」です。今週もぜひ、ご投票ください。
※今週もプレゼントがなんと50名の方に当たります!

子どもたちは大喜び!ママパパはリラックス。非日常を家族で満喫しよう!…ゴーゴー育児!(byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
“子連れ旅行”実態調査・第1弾
投票期間
2007.03.29~2007.04.04
有効回答数
392
質問内容

Q1: お子さまの年齢を教えてください。(きょうだいがいる場合は複数チェック)
Q2: 今までにお子さま連れで行った旅行の宿泊経験(帰省を除く)を教えてください。(複数可)
Q3: どんな時に旅行に出かけますか?(複数可)
Q4: 誰と一緒に旅行することが多いですか?(複数可)
Q5-1: 旅行先はどうやって決めますか?(複数可)
Q5-2: その他の場合はどうやって?
Q6-1: 子連れ旅行で宿泊施設側に準備があると助かるものやサービスを教えてください。(複数可)
Q6-2: その他の場合はどんなことですか?
Q7: 今まで旅行して良かったところを、具体的に場所や内容を教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note

注目トピックス

保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.