雨の日のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

どんな雨傘・レイングッズを使ってる?

Weekly ゴーゴーリサーチ(第319回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

全国的に梅雨入りは宣言されていないものの、豪雨や雷、ひょうなど大荒れの天候が続き、びっくり。みなさまのお住まいの地域は大丈夫でしたか?
雨の日って、どうしても気分がブルーになり、お出かけも控えることが多いですよね。
とくにお子さまを連れてのお出かけは大変。
ただ、やむを得ずお出かけする場合、お役に立つのが雨傘やレイングッズ。
楽しく、快適・安全にお出かけするためにも欠かせませんよね。

そこで今週は「どんな雨傘・レイングッズを使っている?」と題してリサーチ。
お子さまの雨傘・レイングッズの選び方、雨の日のお出かけの工夫などを伺いました。

Q1-1.ママ・パパは雨の日の子連れのお出かけは?

img614_1

雨の日のお子さま連れでのお出かけ。
55192ママパパは「できれば避けたい」とお答えの方が多く、82.0%でした。
雨の日はベビーカーが使えない、お子さまの手を引くことができない、傘を差したり、道が滑りやすかったりして危ない…何かと面倒や心配が多く、外出はやめておこうと思いますよね。

「特に気にならない」とお答えの方は18.0%でした。

Q1-2.お子さまは雨の日のお出かけは?

img614_2

雨の日にあまりお出かけしたくないママパパですが、お子さまは
「どちらともいえない(41.8%)」
「好き(31.0%)」
「まだ分からない(18.4%)」
という結果になりました。

お子さまの場合、お出かけはお天気よりも気分によって左右される傾向にあり、小さなお子さまは「どちらともいえない」「まだ分からない」と思いますが、意外に「好き」とお答えの方が多くなりました。

雨の日はいつもとは違い、長靴を履いて水たまりをチャプチャプ歩いたりすることも水遊び感覚で楽しいのかも。

Q2.我が家にある子ども用のレイングッズは?(複数可)

img614_3

55192ファミリーがご用意されている子ども用のレイングッズは、
「傘(82.8%)」
「長靴(81.6%)」
「レインコート・ポンチョ(79.3%)」
「ベビーカー用カバー(25.3%)」
「防水スプレー(15.7%)」
という結果になりました。

「傘」はお子さまにも必須。
ただ、足元がおぼつかなかったり、風が強かったりすると危ないので、多くの方が「レインコート・ポンチョ」を用意されています。
また「長靴」はお子さまに欠かせないよう。
雨を防ぐ「ベビーカー用カバー」、濡れることを防ぐ「防水スプレー」も揃えられていました。

Q3-1.子どもの傘の柄は?(複数可)

img614_4

お子さまの傘の柄は、
「キャラクター(46.0%)」
「無地(21.1%)」
「動物のイラスト(20.3%)」
がベスト3に。

お子さまが進んで傘を差すには、やはりお気に入りの「キャラクター」がいちばんなのかな?
「動物のイラスト」もカワイイですよね。
ただ、飽きが来ず、長く使うことを考えて、「無地」を選ばれているママパパも。
保育園・幼稚園などで指定されている場合もあるかもしれませんね。

Q3-2.子どもの傘の色は?(複数可)

img614_5

お子さまの傘の色は、
「黄色・オレンジ系(41.4%)」
「赤・ピンク系(37.2%)」
「青・紺・水色系(30.7%)」
がベスト3に。

お子さまの場合、傘はまわりの人や車などから目につきやすい色が安全。
「黄色・オレンジ系」は薄暗い雨の日にも映え、男女問わず使えるのがポイント。
「赤・ピンク系」は女の子、「青・紺・水色系」は男の子のお子さまが選ばれることが多いかもしれませんね。

Q4.雨に濡れた傘はどうしていますか?

img614_6

雨で濡れてしまった傘の置き場所は、「玄関の外に置いている」とお答えの方がもっとも多く、47.7%でした。
玄関内が雨で濡れてしまうと、拭き掃除なども面倒ですよね。

「玄関の中に置いている」とお答えの方は36.4%いらっしゃいました。
外にスペースがない、玄関内に専用の置き場があるなど、お住まいによって置き場所も変わるのでしょう。

また、「その時々による」とお答えの方は15.9%でした。
大雨が降ってすごく濡れている時は外に、あまり濡れていない、乾いた時は内に置かれるのでは?

Q5.雨の日のお出かけエピソードがあれば教えてください。(危なかったことや、お気に入りの傘のことなど)

あまり雨の日には外に出ないようにしていますが、1歳11ヶ月の娘が保育園に通うようになって、雨の日にワンちゃんの絵の傘をさしていると、「ワンワン」と言っていたので、子供と出かける時は無地の傘よりも絵がある方がいいかなぁと思いました。(でん子さん/大阪府八尾市) 雨の日は普段以上に自動車に注意します。一度、青信号を渡っていたのに親子で、ひかれそうになりました。ドライバーの視界も狭くなるしスリップ等あるから要注意!(Qちゃん/東京都墨田区) キャンプに行くのに急に雨が降ってきてしまったので、行く途中の100円均一で透明のカッパを買いました。おかげで子供たちも雨を気にせず遊ぶことができて、また、雨の中で遊ぶのが初めてだったので、とても楽しんでいました。バケツに落ちる水滴や、テントにあたりはじける水玉を一緒に見たり。今までは傘しか持っていなかったので、カッパもいいものだと思い、今かわいい物を探し中です☆(はるよー/北海道札幌市) スーパーで子どものトイレを手伝うため、自分と子どもの傘を個室の内側にかけていました。そのまま出てきてしまい、5分後位に戻ったところなく、サービスカウンターでしばらく待ったものの届かず、新しい傘を買って帰りました。親子ともにショック。「届いたら連絡します」とのことでしたが、その後も全く。息子には初めての傘でした。(ちーちゃん/千葉県船橋市) 傘を忘れて出かけてしまい、車まで抱っこして行かなくてはいけなくったことがあり、路面が滑りやすくなってて転びそうになった。母になった私は強いなぁっと思ったのが、この時に子供が下にならないようにとっさに自分が下側にカラダを反転したこと。正直すごいと思った(笑)(こばきち/愛知県名古屋市) 傘は持っていたので、買うつもりは全くなかったのにトミカの傘を見つけてしまい『買って、買って』とダダをこね、今使用の傘は小さくなってきてたし、悩んだのですが、それを買いました。なんで悩んだかというと家の子は女の子!!なのにトミカが大好きなんです(苦笑)(レイ/北海道釧路市) 雨の日に限らないのですが、傘が大好きで、家の中でもよく差しています。クマの形(耳が付いていて、顔が柄になっている)の傘なのですが、差しては鏡の前でにっこり。車での移動が多く残念ながら傘が活躍する機会は少ないけれど、自分の傘があるのが嬉しいみたいです。(まんまるぽん太/高知県四万十市) 雨の音や水たまりなど、見慣れた近所も特別な景色になり子供は喜びます。格好は悪いですが、かっぱの上着の裾をズボンの中に入れ、「どうぞ汚してください!」と思う存分、水・泥遊びをさせます。最近は母親の長靴も購入し、ますます雨の日遊びは充実しています。(れいなまま/千葉県千葉市)

●感想

今週のゴーゴーリサーチNOWにもたくさんのご投票をいただき、ありがとうございます。
雨の日のお出かけは、晴れの日とはまた違い、お子さまにとってはなかなか楽しいようですね。
確かに私も子どもの頃、長靴で水たまりの中に入っていくのが大好きでした。
そう、雨の日だけは、「バシャバシャ」してもママパパに怒られないんですよね~(笑)

ただ、傘やレインコートはお子さまだけでなく、ママパパ、まわりの人の視界も狭くなり、滑りやすいなど危険もいっぱい。十分注意してくださいね。

第320回目のゴーゴーリサーチNOWの投票テーマは「子ども用の日焼け止めは必要?」です。今週もぜひ、ご投票ください。

お気に入りのレイングッズで楽しそう。空はグレーだけど、子どもたちの瞳はキラキラ・快晴だね…ゴーゴー育児!(byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
どんな雨傘・レイングッズを使ってる?
投票期間
2007.06.07~2007.06.13
有効回答数
318
質問内容

Q1-1: ママ・パパは雨の日の子連れのお出かけは?
Q1-2: お子さまは雨の日のお出かけは?
Q2: 我が家にある子ども用のレイングッズは?(複数可)
Q3-1: 子どもの傘の柄は?(複数可)
Q3-2: 子どもの傘の色は?(複数可)
Q4: 雨に濡れた傘はどうしていますか?
Q5: 雨の日のお出かけエピソードがあれば教えてください。(危なかったことや、お気に入りの傘のことなど)

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note

注目トピックス

保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.