お掃除のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

お掃除がんばってますか?

Weekly ゴーゴーリサーチ(第334回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

家事の三本柱といえば料理・洗濯・掃除。みなさま毎日がんばっておられると思います。
今回はその中のひとつ「お掃除」をピックアップしました。
お家がきれい・清潔だと、それだけで気持ちが良く、暮らしにも潤いが生まれますよね。

ただ、お掃除は「すぐに汚れるし、面倒!」「どうも苦手で…」という方と、「とにかくお掃除大好き」「きれいにしなきゃ気が済まない」という方にわかれやすい傾向にもあるよう。
リサーチでは、お掃除の回数や時間、方法などを幅広く伺いました。
さっそく結果を発表しましょう!

Q1.お掃除をするのは週に何回くらいですか?

img004_1

1週間にお掃除を行う回数を場所別にみると、どの場所も「週に1~2回」というお答えがトップになりました。
「リビング、ダイニング(25.7%)」
「キッチン(27.6%)」
「風呂場(21.9%)」
「洗面室(40.3%)」
「トイレ(50.9%)」
「玄関まわり(40.5%)」

さすが55192ママ・パパはいずれの場所もこまめにお掃除されているよう。
とくにこまめにお掃除されている場所が「トイレ」。
汚れやすく、ニオイや衛生面が気になるのでしょう。
「洗面室」は身だしなみを整え、気分もさっぱりする場所だけに清潔を保ちたいですよね。

また、意外にこまめにお掃除されているのが「玄関まわり」。
玄関は外からの汚れが持ち込まれやすい場所。
お家の顔でもあるだけに、お客様の目にも触れやすく、お掃除が行き届いていると「ここのお家の人はきれい好きなのね」とイメージアップにもつながるのでは?

Q2.1回のお掃除にどれくらいの時間をかけていますか?

img004_2

1回のお掃除時間は

* リビング、ダイニング 「5~10分(44.9%)」「10~20分(30.6%)」
* キッチン 「5~10分(47.3%)」「10~20分(26.4%)」
* 風呂場 「5~10分(42.2%)」「5分未満(29.8%)」
* 洗面室 「5分未満(44.8%)「5~10分(41.7%)」
* トイレ 「5~10分(48.8%)」「5分未満(32.5%)」
* 玄関まわり 「5~10分(45.4%)」「5分未満(41.4%)」

という結果になりました。

各場所共、時間は「5~10分」とお答えの方が多いのですが、洗面所・トイレ・玄関まわりは「5分未満」で済まされる方も。
Q1.の結果にもありましたが、「週に1~2回」はお掃除されているので、ささっと済むのでしょう。

一方、家族で楽しく過ごしたり、癒されたりしたいリビング、ダイニングや清潔第一のキッチンは「10~20分」と、ある程度時間をかけられるよう。

時間別では、「20分以上」とのお答えがもっとも多かったのが「リビング、ダイニング(12.8%)」、続いて「キッチン(9.0%)」でした。
よりきれいにしておきたい場所という意識が、かける時間の長さに表れているのではないでしょうか。

Q3.水まわり(洗面・流しなど)の掃除はどうやっていますか?

キッチンや洗面所など「水まわり」は水アカ、油汚れといったガンコな汚れがつきやすく、お掃除が大変な箇所。
55192ママ・パパそれぞれに方法や工夫があると思います。
そこでみなさまが行われているお掃除アイテム・方法を伺い、主なものをピックアップしてみました。

【アイテム】

●スポンジ

比較的安価で、使いやすいスポンジは水まわりお掃除の必須アイテム。
もっとも多くの方が「スポンジで」とお答えになられました。
とくにシンクまわりで活躍しているのでは?

* スポンジに洗剤をつけてゴシゴシ!
* スポンジで軽く水洗い、汚れがあるときは洗剤を使う

●メラミンスポンジ、重曹

最近注目されているエコお掃除を実践されている方も多数。
中でも洗剤を使わず水だけで汚れが落ちるメラミンスポンジが人気。
また、どんな場所・汚れにも使え、人にも環境に安心な重曹も浸透しているようです。

* メラミンスポンジできれいにしてから乾拭き
* 石鹸のいらないスポンジでこすっています
* 重曹を使ってぴかぴかにしています。水あかの落しにはジャガイモの皮を使っています

●歯ブラシ

歯ブラシも水まわりには欠かせないアイテム。
蛇口、排水口といった複雑な形状や細かい部分の汚れにも届き、力が入れやすいんですよね。

* 歯ブラシに歯磨き粉を付けてこすっている
* 排水パイプの中まで時々ブラシで掃除します

※他には「ぞうきん」「古新聞」といった昔ながらの掃除アイテムが活躍中。
また場所・汚れごとに「専用の洗剤」を用意し、使い分けられている方も多数。
汚れ落ちがいいのでしょう。
目立ったアイテムとしては「除菌剤」。小さなお子さまがいらっしゃるだけに、清潔を徹底されたいのかな?

【方法】

●使うたびに、気づいたら

水まわりの汚れはすぐにたまってしまうもの。
使うアイテムは多様ですが、「使うたびに掃除する」「汚れに気づいたらすぐ」という方法がもっとも多くなりました。

* 水滴が残るのがいやなので、使ったらさっとふき取るようにしています
* 水垢がたまらないように、使ったらすぐ掃除する
* 汚れをためないように、食器を洗う度に布巾でふきあげてます。油汚れなどひどい場合は重曹を使って
* 気づいたらその場でその部分だけ即!

Q4.掃除機についてお伺いします。週に何回かけますか?

img004_3

お掃除の強い味方である「掃除機」。
では、掃除機を使う回数を伺うと
「週に1~2回(29.1%)」
「毎日(26.9%)」
「週に3~4回(22.3%)」
とのお答えがベスト3に。

Q1.の結果にもありましたが、お掃除は「週に1~2回」とお答えの方が多く、その時、掃除機が登場するのでしょう。

また「毎日」使われる方も。
お子さまの食べこぼし、ちょっとしたホコリは掃除機を使ってその場でキレイにされているのかな?

Q5-1.掃除機を購入する際(した際)、重視するポイントは?(複数可)
Q5-2.その他の場合はどんなことですか?

img004_4

日々進化する家電製品。掃除機もそのひとつですよね。
では、55192ママ・パパは毎日といってもいいほど活躍している我が家の掃除機をどのようなポイントで選ばれたでしょう。

結果は
「吸引力(72.2%)」
「価格(65.9%)」
「ごみ捨て方式(52.2%)」
「操作性(36.8%)」
「重さ・大きさ(35.2%)」
「排気(33.7%)」
という順番になりました。

もっとも多くの方が選択ポイントにされたのが「吸引力」。
確かにゴミ、ホコリをぐんぐん吸い取ってくれないと、ストレスを感じちゃいますよね。

続いては「価格」。
最近はすぐれた機能の高額掃除機に人気があるそう。
もちろん、ご家庭ごとに「予算」がありますから、同じような機能であれば「価格」が決め手になったのでは?

「ごみ捨て方式」は、手が汚れない紙パックタイプ、ゴミタンクなどから直接捨てられ、経済的なタイプなどお好みが異なると思いますが、掃除機選びの大きなポイントに。

また「操作性」「重さ・大きさ」も重要。テーブルをはじめ家具を動かすことなく掃除ができる、段差があってもスイスイ動く、階段やお部屋間の移動がラクといった扱いやすいものを選ばれたのでしょう。

小さなお子さまをお持ちの55192ママ・パパだけに「排気」も考慮されたようです。

その他では次のようなポイントが挙げられました。

Q5-2:【掃除機購入のポイント~その他のお答え】

・コードレス
・サイクロン式
・パックはいるか。水洗いができるか
・ペットを飼っているので、アレルゲンに強いものを選びました
・空清機能付
・壊れにくさ
・手入れしやすい
・収納しやすい大きさ
・消費電力
・掃除機をかける時の姿勢

Q6.おすすめのお掃除グッズや、お掃除の工夫やコツがあれば教えてください。

100円ショップなどで研磨剤の入ったスポンジが売ってあるのですが、驚くほどいろいろな汚れに使えます。値段もお手軽だしお勧めです。(ハルジロウ/佐賀県佐賀市)ハンディ掃除機を使ってます。日々の掃除はハンディでチョイチョイとやる程度。子供たちにも頼めるし、充電できるのでコードがないし、ゴミ捨ても手軽だし、結構重宝してます。(かず/神奈川県 横浜市)百円ショップで売っている小さいほうきとちりとりのセットです。子供もまねして掃除してくれるのでしつけにもなるし、怒らなくても手伝ってくれる様になりました。(ぱそこ/宮城県仙台市)クィックルワイパー。掃除機を毎日かけなくてもワイパーをかければある程度ほこりやごみがとれるから。100均にも売っているので手ごろ。ワイパーの布はぬらして手でゾウキンがけにも使っています。(なぁ/神奈川県横浜市)コロコロは便利。キルトマットやカーペットの上はもちろんの事、フローリングに落ちた髪の毛やクズを見つけ次第すぐに粘着シートにピッとくっつけて、こまめに掃除ができる。(のあのあ/広島県広島市)キッチンやフローリングには、綿ぞうりを履いてスリスリ歩いてます! ぞうりが汚くなれば洗濯機にポイ! 雑巾がけの回数が減りました!(はっち/福岡県嘉麻市)トイレのブラシは使い捨てが清潔なので良いですし、とても気に入ってます。(かのん/千葉県山武郡)

●感想

「お掃除がんばってますか?」と題した第334回のリサーチはいかがでしたか?
家族の暮らしに欠かせない、そして日々、精を出しているテーマということもあり、本当にたくさんのみなさまにご投票いただきました。感謝しております。
多くのママ・パパが教えてくださったように、お掃除の極意はとにかくまめにやること。
確かにためればためるほど汚れはひどくなり、大変さが増しますよね。

また今回のリサーチで印象的だったのが、こまめにお掃除されているママ・パパほど本当はお掃除が「苦手」「嫌い」ということ。ラクをするために、まめにお掃除。
使ったらすぐに、使う時についでに…は、一度習慣づければ継続は意外にカンタンなよう。
あと2ヵ月後にやってくる「年末大掃除」もスムーズにできるのではないでしょうか。
私も55192ママ・パパを模範にお掃除、がんばります!

第335回目のゴーゴーリサーチNOWの投票テーマは「“孫が遊びにくる家”事情調査」です。今週もぜひ、ご投票ください。

ささっとお掃除で我が家はいつもスッキリ・キレイ。子どもたちもニコニコだね…ゴーゴー育児!(byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
お掃除がんばってますか?
投票期間
2007.09.27~2007.10.03
有効回答数
536
質問内容

Q1: お掃除をするのは週に何回くらいですか?
Q2: 1回のお掃除にどれくらいの時間をかけていますか?
Q3: 水まわり(洗面・流しなど)の掃除はどうやっていますか?
Q4: 掃除機についてお伺いします。週に何回かけますか?
Q5-1: 掃除機を購入する際(した際)、重視するポイントは?(複数可)
Q5-2: その他の場合はどんなことですか?
Q6: おすすめのお掃除グッズや、お掃除の工夫やコツがあれば教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

1

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

ハッピー・ノート イチ押し情報

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note

注目トピックス

保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.