孫が遊びにくる家のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

“孫が遊びにくる家”事情調査

Weekly ゴーゴーリサーチ(第335回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

おじいちゃん・おばあちゃんにとって楽しみな孫との時間。
55192ママ・パパも機会をみてはお子さまを連れておじいちゃん・おばあちゃんの家に遊びに行かれるのではないでしょうか。

ただ、「小さい子どもが暮らす家」と「おじいちゃん・おばあちゃんが暮らす家」は随分違うもの。大人には問題がない仕様や設備も、小さなお子さまにとっては危ない、使いづらいですよね。
今回は「“孫が遊びにくる家”事情調査」と題し、リサーチを行いました。

Q1.祖父母の家に遊びに行くのは、だいたいどれくらい?(ママ方・パパ方かのどちらか良く行く方)

img011_1

お子さまを連れておじいちゃん・おばあちゃんの家に遊びに行く頻度は
「月に1回(27.8%)」
「週に1回(26.5%)」
「2、3ヶ月に1回(13.1%)」
「半年に1回(10.2%)」
という順番になりました。

遊びに行く頻度は、それぞれお住まいの場所に左右されると思いますが、近くにお住まいの場合は定期的に顔を出しておられるよう。
「月に1回」とお答えの方がトップで、「週に1回」は遊びに行っているとお答えの方もいらっしゃいました。

「2、3ヶ月に1回」とお答えの方はやや遠くにお住まいか、おじいちゃん・おばあちゃんもお忙しいのかも。
「半年に1回」とお答えの方は、お正月やお盆の帰省の時かもしれませんね。

Q2.祖父母の家の住居形態は?

img011_2

おじいちゃん・おばあちゃんの住居形態は、「2階建て」とお答えの方がもっとも多く、73.5%いらっしゃいました。

続いては、「マンション」とお答えの方で11.0%でした。

Q3-1.祖父母の家はここ10年ぐらいの間に新築・リフォームなどをしましたか?

img011_3

おじいちゃん・おばあちゃんの住まいの「新築・リフォーム」状況は、
「特に何もしていない(55.5%)」
「リフォームした(31.4%)」
「新築した(住み替えた)(13.1%)」
という結果になりました。

家は築年数、住む人の年齢や状況によって、進化・変化していくもの。
「リフォームした」とお答えの方は、55192ママ・パパが巣立ち、ご夫婦ふたりの住まいへと変えられたのかな。
また同居するためにリフォームされたかもしれませんね。

「新築(住み替えた)」の場合も同様に、おじいちゃん・おばあちゃんのスタイルに合わせられたのでしょう。

Q3-2.「特に何もしていない」方にお伺いします。今後、する予定・希望はありますか?

img011_4

Q3-1.では、おじいちゃん・おばあちゃんの家の新築・リフォームについて半数以上の方が「特に何もしていない」とお答えに。
さらに今後のご予定も「わからない」という方が77.8%で、トップでした。
おじいちゃん・おばあちゃんの都合や希望、55192ママ・パパの状況によって将来設計は流動的で、家のことも決まっていないのでしょう。

一方、「リフォームしたい」とお答えの方は17.4%いらっしゃいました。
おじいちゃん・おばあちゃんがこれから年齢を重ねても安心な家、お子さま(孫)が過ごしやすい家にしたいなとお考えなのかな?

Q4-1.祖父母の家で、子どもがいると「危ないな~」「使いづらいな~」という場所はありますか?(複数可)
Q4-2.その他の場合はどんな場所ですか?

img011_5

ママ・パパのご実家はまだしも、いずれかの家だとママ・パパ自身も使い勝手がわからず、お子さまが「危ないな~」「使いづらいな~」という場所があるおじいちゃん・おばあちゃんの家。
とくに危ない・使いづらいと感じる場所は、「階段」で48.6%の方がチェックされました。
普段お住まいの家がマンションなどの場合、家の中に階段はなく、「子どもが落ちたらどうしよう」と思いますよね。

続いては、「台所」で25.3%でした。
台所は刃物や火気など危険がいっぱい。
お家では台所に入らないよう柵をつけたり、扉や引き出しにストッパーをつけたりされていると思いますが、おじいちゃん・おばあちゃんの家はそうはいかないですよね。

他には、「風呂場・洗面室(21.6%)」「玄関(18.4%)」などが、危ない・使いづらい場所と感じておられるようです。

その他では下のような場所が挙げられました。

Q4-2:【祖父母の家で、子どもがいると 「危ないな~」「使いづらいな~」という場所
~その他のお答え】

・エレベーター
・家の目の前にある用水路
・自宅すぐ前が商店で車の出入りがとても多く道路が危ない
・勝手口は昔ながらの膝上段差。80を越えたひぃおばあちゃんにも
・危険だし、もちろん子供も
・祖父の仕事場・・・トンカチとか日曜大工器具の危険グッズが一杯
・地下室
・店舗
・猫がいる
・物が雑然としている(はさみやナイフなどが普通にコタツの上に置いてある)

Q4-3.祖父母の家で、お子さまが「危なかったこと」「危ないと思っていること」があれば具体的に教えてください。

おじいちゃん・おばあちゃんの家で感じる「危ない」「使いづらい」は、具体的にどのようなことか教えていただきました。
Q4-1のランキング順にご紹介しましょう。

●階段

2階に上がる階段が急なので、子供が上り下りするときはいつもヒヤヒヤしています。(子供といわずおばあちゃんも心配)(みーちゃん/兵庫県神戸市)

階段を勝手に一人で登って2階にあがってしまうので目が離せない。(もーちゃん/愛知県名東区)

●台所

シンク下に食洗機がついているので、乾燥に切り替わって湯気がでる時に子供が近くにいたら危ないかも。(実際には大人がちゃんと子供を見ているし、その頃にはみんなリビングにいて台所のドアは閉めてあるけれど)(ちーりん/茨城県牛久市)

台所のシンク。友人の子供(2歳)が、祖父母の家の台所のシンクを開け、 包丁を持って仁王立ちしていたそうです・・・。(キラママ/東京都八王子市)

●風呂場・洗面室

風呂がわりと深いので小さな子供がはいる時は水量を調節している。(りんご/千葉県浦安市)

●玄関

玄関の段差が高すぎて、子供が遊んでいると落ちる事がある。(さぶまま/福岡県北九州市)

●その他

テーブルの角、床のホコリなど! 特に、義実家ではなかなか言えないので・・・。(じゅり/愛媛県松山市)

掘りごたつの中に落ちそうになったことがあります。(ゆいなっち/東京都足立区)

はさみやつめきりとか無造作に置いてあるのがいや。手の届かない所においてもまたいつのまにか使いやすい位置に戻ってる。前、捨てる髭剃りが玄関においてあったらしく、子供がそれで手を切った。(にゃご/宮城県柴田郡)

Q5-1.祖父母の家で、お子さまが好きな場所は?(複数可)
Q5-2.その他の場合はどんな場所ですか?

img011_6

おじいちゃん・おばあちゃんの家のお子さまがお気に入りの場所は、「リビング・居室」とお答えの方がトップで57.6%でした。
お子さまもおじいちゃん・おばあちゃんと楽しく過ごせていいのしょう。

続いては、「庭・ベランダ」で25.7%の方がチェック。
普段、マンションにお住まいの方は、おじいちゃん・おばあちゃんの家の広々とした庭がうれしいのでは?

以下は、「台所(19.2%)」「階段(15.1%)」と、ママ・パパは危険・使いづらいと感じている場所がランクイン。お子さまにとっては興味津々なのでしょうね。

その他では下のような場所が挙げられました。

Q5-2:【祖父母の家で、お子さまが好きな場所 ~その他のお答え】

・1Fが店舗になっていて、そこが気に入っています
・2Fのピアノを置いている部屋
・2階の叔父(母の弟)・叔母(母の妹)の部屋
・昔、私が使っていた部屋
・おじいちゃんの部屋
・応接室
・寝室
・和室
・物置

Q5-3.祖父母の家で、お子さまの好きな場所・モノ・コトなどを教えてください。

2階の窓から電車や船、車が行き来するのが見えるため、飽きずに眺めています!リビングにはおもちゃもあり部屋中に広げて遊んでいますよ〜。(atkt/愛媛県松山市)6歳と4歳の子供は、今おじいちゃんに将棋を教えてもらっています。他にも昔ながらの遊びをたくさん教えてもらっていますが、かえって新鮮なようでいつもおじいちゃんと遊ぶのを楽しみにしています。(ちゅうりっぷ/大阪府大阪市)おじいちゃんが家庭菜園で季節の野菜を植えていて、その収穫をさせてもらえることと、飼っている犬が大好きみたいです。(みかりん/兵庫県西宮市)おじいちゃんのトラクターがお気に入り。よく乗せてもらっています。(りょこ/鹿児島県揖宿郡)一番好きなのは庭です。普段は3階建てアパートの3階に住んでいるので、なかなか外に出してやれないし、出てもコンクリートばかりですが、実家の庭は南にはプールを出して遊べるし、北の空き地は季節の雑草や虫がたくさんいて、毎日出ても発見の連続! 季節によっていろんな実がなってつまみ食いできるのも子供たちの楽しみです。(りえっぴょん/宮崎県延岡市)主人方の祖母はお料理の先生。4歳の娘にもお手伝いできるような料理を考えて一緒に作ってくれます。おばあちゃん家の台所にはいろんな食器や料理道具があるので、台所がお気に入りのようです。(料理苦手のママから、料理好きの娘が育つ可能性に期待しています〜 f^^;)(ふさふさ/神奈川県横浜市)ベッド。普段は布団の生活なのでベッドの弾む感じが楽しいらしい。(のの工房/静岡県御殿場市)祖父の部屋。書斎になっているのですが、こっそり入っていってかざってある飛行機の模型(祖父が自分で作ったもの)をいじって遊ぶのが大好きです。秘密の部屋に宝物がある、という感じらしいです。(ぷるぷる/愛知県春日井市)今でもやりたい放題させてもらえる上に、うるさい母親はついていかないので夫の両親の家は大好きです。毎週でも行きたいんだろうと思います。最近は祖母が野球好きなのを知って、目の前の大きな公園でキャッチボールなんかもしてもらっているみたいです。(ビーグル/愛知県名古屋市)祖母が、小さいながらもコーヒー&こだわり雑貨の店をやっておりまして、そこに行けばいつも美味しいものを出してくれるし、かわいい小物もあって2歳と5歳の我が子は早くも?カウンターデビューしてます。「ねえ、バーバ。今日は何のジュースがお勧め?」なんて言ってる娘を見て「ませてる〜」なんて思っちゃう。(笑)(あだも/東京都葛飾区)

●感想

第335回のリサーチにもたくさんのご投票いただき、誠にありがとうございます。
普段、過ごす家とはまったく異なるおじいちゃん・おばあちゃんの家。
階段や台所など危険な箇所もあるので、ママ・パパはハラハラ・ドキドキと思いますが、そういった場所ほど、お子さまにはおもしろく、スリリングなのでしょうね。

また、おじいちゃん・おばあちゃんの家は部屋が広かったり、庭があったりと、普段とは違う遊びや体験ができることも魅力。
おじいちゃん・おばあちゃんも喜ぶ孫の姿を見たり、一緒に過ごしたりすることは何ものにも変えがたいはずです。
義母・義父の家では、なかなか言いづらいこともあると思いますが、みんなが楽しく、安心して過ごせるよう、ママ・パパがコミュニケーションを上手く図り、コントロールしてあげたいですね。

第336回目のゴーゴーリサーチNOWの投票テーマは「ママの“お仕事”事情調査」です。今週もぜひ、ご投票ください。

おじいちゃん・おばあちゃんとの交流も子どもたちの成長には大切。素敵な時間をいっぱい作ってあげたいね…ゴーゴー育児!(byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
“孫が遊びにくる家”事情調査
投票期間
2007.10.04~2007.10.10
有効回答数
284
質問内容

Q1: 祖父母の家に遊びに行くのは、だいたいどれくらい?(ママ方・パパ方かのどちらか良く行く方)
Q2: 祖父母の家の住居形態は?
Q3-1: 祖父母の家はここ10年ぐらいの間に新築・リフォームなどをしましたか?
Q3-2: 「特に何もしていない」方にお伺いします。今後、する予定・希望はありますか?
Q4-1: 祖父母の家で、子どもがいると「危ないな~」「使いづらいな~」という場所はありますか?(複数可)
Q4-2: その他の場合はどんな場所ですか?
Q4-3: 祖父母の家で、お子さまが「危なかったこと」「危ないと思っていること」があれば具体的に教えてください。
Q5-1: 祖父母の家で、お子さまが好きな場所は?(複数可)
Q5-2: その他の場合はどんな場所ですか?
Q5-3: 祖父母の家で、お子さまの好きな場所・モノ・コトなどを教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!
福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!
お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」
お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」
婚活サービスの株式会社IBJが「お子さまの健やかな未来を応援する会」オフィシャルサポーターに仲間入りしました。
婚活サービスの株式会社IBJが「お子さまの健やかな未来を応援する会」オフィシャルサポーターに仲間入りしました。
2017年も開催「ミキハウス ハッピー・ノートファーム」
2017年も開催「ミキハウス ハッピー・ノートファーム」
忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます
忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」
赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」
深さ5㎝の深皿で煮込みもスイーツもお手軽に調理できちゃう「東芝 オーブンレンジ」
深さ5㎝の深皿で煮込みもスイーツもお手軽に調理できちゃう「東芝 オーブンレンジ」
ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」
ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」
Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
うるおいを保ち、肌を守る
うるおいを保ち、肌を守る"セラミド"に着目 メリーズ スキンケアシリーズ
"家族が集まるアイデア"を取り入れたひろびろ空間と「絆設計」で、親子がつながり、会話や笑顔が生まれる
お子さまの成長を楽しめる街、ガーデンタウンさつき台 住まいにも、子育てにもゆとりあふれる暮らしが叶う
お子さまの成長を楽しめる街、ガーデンタウンさつき台 住まいにも、子育てにもゆとりあふれる暮らしが叶う
保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.