暖房のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

我が家の暖房どうしてる?

Weekly ゴーゴーリサーチ(第344回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

お家をポカポカ快適にあたためてくれる暖房器具。寒さが一段と厳しくなるこれからの季節は、まさにフル稼働ですよね。
では、小さなお子さまがいらっしゃる55192ファミリーのお宅ではどのような暖房器具が活躍しているのでしょう。
今回は「我が家の暖房どうしてる?」と題してリサーチ。
買い換えはもちろん、上手な使い方なども教えていただいたので、参考になるはずですよ!

Q1.お住まいは?

img213_1

今回、ご投票いただいた55192ファミリーのお住まいは、
「集合住宅」の方が59.3%、
「一戸建て」の方が40.7%でした。

Q2-1.どんな暖房器具を使っていますか?(複数可)
Q2-2.その他の場合は何ですか?

img213_2

※「蓄熱暖房」は設問にありませんでしたが、ご回答が多かったため追加しました。

55192ファミリーがお使いの暖房器具は「エアコン」がもっとも多く、60.4%の方がチェック。
エアコンはなんといっても使い方が簡単。また最近は冷房と兼用の機種が多く、備え付けの住宅もあるはず。
「夏はクーラー、冬はヒーター」としてお使いなのでしょう。

続いては、「ホットカーペット」で、33.3%の方がチェックされました。
小さなお子さまがいらっしゃると、床に座って過ごしたり、遊んだりすることが多いですよね。
そんな時にじわっとあたたかなホットカーペットは便利。
フローリングのお家では欠かせないのでは?
同じ床まわりを暖める器具である「こたつ」は26.7%の方がお使いで、ホットカーペットよりは少なめでした。

「石油ファンヒーター」とお答えの方は29.6%でした。
石油ファンヒーターは暖房効率が高いことが特長ですよね。
また、お使いの暖房器具ですが、集合住宅・一戸建て別に見ても「エアコン」「ホットカーペット」「石油ファンヒーター」「こたつ」の順番で、住宅での違いはありませんでした。

その他では下のような暖房器具が挙げられました。

Q2-2: 【使っている暖房器具~その他のお答え】

・薪ストーブ
・電気敷毛布
・水冷式

Q3-1.暖房器具を選ぶ際に重視したことは(主に子どもがいることで)はありますか?(複数可)
Q3-2.その他の場合はどんなことですか?

img213_3

「やけどの心配がない(48.1%)」
「火事の危険性が低い(39.3%)」
「早く温まる(37.4%)」
「空気を汚さない(37.0%)」
「購入と維持のコスト(25.6%)」
「手間がかからない(24.0%)」
という順番になりました。

やはり小さなお子さまがいらっしゃる55192ファミリーでは、万一のやけどを防ぐ安全性をもっとも重視されているよう。
「火事の危険性が低い」ことは家族や財産を守るためにも大切。
また、健康面や快適性を考え、「空気を汚さない」ことも必要ですよね。

機能性では、「早く温まる」ことがいちばんのポイントのよう。
早く温まるとスイッチを切ったり、設定温度を低くしたりでき、コスト削減にもつながりますよね。

その他では下のようなお答えがありました。

Q3-2: 【暖房器具を選ぶ際に重視したこと~その他のお答え】

・こたつは、家族団らんができる
・床暖房がマンション購入時についていました。
・子どもが生まれてからメインで利用しています
・環境に優しい、健康に優しい
・子供が勝手にいじれない
・暖かくなり過ぎないオイルヒーター
・灯油を買いに行く手間がかからないガスファンヒーター
・防音も兼ねるということで、ちょっと高いけど
・フローリング調ホットカーペットを買いました

Q4.暖房時の加湿はどうしてますか?(複数可)

img213_4

暖房中、気になるのが乾燥。
乾燥すると風邪をひきやすくなるので、加湿を心がけられていると思いますが、その方法としては「洗濯物を干す」とお答えの方が48.9%でトップ。
手軽に、程よく加湿でき、冬場は乾きにくい洗濯物が乾燥していいのでは?

続いて、47.2%の方が「加湿器(加湿機能)」を使うとお答えに。
Q2.でも暖房器具を選ぶポイントとして「加湿機能」を挙げられている方が多く、しっかり加湿で万全の風邪対策をとられているのでしょう。

一方、「特に何もしていない」とお答えの方は23.0%いらっしゃいました。

Q5.省エネのためにやっていることや、寒さ対策で工夫していることはありますか?

なるべく家族全員が居間に居るようにしています。そうすれば、一部屋だけの暖房で済むから節約にもなります。(びんご/栃木県足利市)エアコンの温度は20度に設定し、寒いと思ったらとにかく着込む。首、肩周りを暖かかくするグッズやカイロ効果のあるソックスをはくとだいぶ違う。(ぼぼぼん8/香川県高松市)ホットカーペットは半分のみの使用にしたり、ひざ掛けを利用して温まるようにしている。ホットカーペットのみでも暖かく感じる時間帯はエアコンはつけない。電気料金が安くなる17時以降や深夜電力の時間にエアコンを入れて、朝7時には温度設定を下げるようにしている。(まみりおんちゃん/群馬県高崎市)日の当たる日中は暖房なし。日が暮れる前にカーテンを2枚にして部屋の暖かい空気を逃がさないようにしながら暖房をいれる。もちろん部屋のドアも閉めておく。(くえくえ/埼玉県川口市)カーテンを分厚いものにしている。(みよ/大阪府大阪市)とにかく暖房をつけないようにしています。「湯たんぽ」は、お湯を沸かす以外に電気代がかからず、自然な温もりで気持ちイイのでおススメです。(みぽりん/和歌山県有田郡)ホットカーペットの下に床に熱が逃げるのを防止するアルミのシートを敷いている。晴れた日の昼間はカーテンを開けて、日光で部屋を暖め、夕方にその室温が下がる前にオイルヒーターをつける。(ちあちゃん/愛知県一宮市)床暖房は切ってもしばらく暖かいので、部屋から出ることがわかっている時は早めに切るようにしています。(ひまわりママ/神奈川県横浜市)暖房をつけている部屋を間仕切って人が居るその部屋だけを温めるようにする。省エネのために、暖房は付けっぱなしにしないで2時間おきに温度調整をする。衣類を多めに着たり、靴下を重ね履きしたりして、部屋を過剰に温めすぎないようにしている。(ぷよえんさん/千葉県松戸市)リビングに廊下や風呂場へ続く扉が3枚ありますが、扉の下の隙間から寒い空気が入ってたので、隙間テープを張りました。これだけで、すごく部屋が温まりやすくなりました。(ハル/福島県二本松市)窓にプチプチのような結露&部屋の温度対策という物をつけてます。昼間晴れている時は、1人だけなので、自分が厚着して暖房は消してます。だって、灯油が値上がりしてるんだもん。(うっちぃ〜/北海道札幌市)子供と省エネについて話し、それからはこまめにドアを閉めたり、電気を消したりするようになりました。(すぷう/東京都板橋区)

●感想

今週のリサーチにもたくさんのご投票をいただき、誠にありがとうございます。
冬に不可欠な暖房。
やはり55192ママ・パパはお子さまに安心・安全なものを選ばれていますね。

また、最近の光熱費、燃料費の値上がりには暖めすぎない、服を着込むといった節約・省エネ対策をしっかり実践されているよう。
「寒い日はお鍋を食べる」「みんなでお風呂に入って早めに就寝」など、ほのぼのとした対策も寄せられましたよ。
これからますます寒くなります。暖房を上手に使って、風邪をひかないようにしてくださいね!

第345回目のゴーゴーリサーチNOWの投票テーマは「2007年クリスマスプレゼント事情」です。今週もぜひ、ご投票ください。

みんなで集えば心もポカポカ。家族の愛で寒さをふっとばそう!…ゴーゴー育児!(byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
我が家の暖房どうしてる?
投票期間
2007.12.06~2007.12.12
有効回答数
313
質問内容

Q1: お住まいは?
Q2-1: どんな暖房器具を使っていますか?(複数可)
Q2-2: その他の場合は何ですか?
Q3-1: 暖房器具を選ぶ際に重視したことは(主に子どもがいることで)はありますか?(複数可)
Q3-2: その他の場合はどんなことですか?
Q4: 暖房時の加湿はどうしてますか?(複数可)
Q5: 省エネのためにやっていることや、寒さ対策で工夫していることはありますか?

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

元気をもらえた子どもの言葉
抽選で10名様に、ミキハウスの「クリスタルラインストーン付きフォトアルバム(ポケット式)」をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
マザーズセレクション大賞 &ベストマザー賞
ミキハウス子育て総研が発行している子育て情報誌「Happy-Note」の特別号では、ママたちの投票によって選ばれた「マザーズセレクション大賞」の受賞商品を紹介しています。今回は、ハッピー・ノート ドットコムをご利用いただいているママたちがオススメしたい商品への投票をお願いします。
投票する
今週のプレゼント

特別編リサーチ!

子育てファミリーの移住意向調査2016年
Weeklyゴーゴーリサーチ特別編として、お子さまがいるファミリー(妊娠中含む)の 地方移住についてのお考えについて、結果にまとめました。
見る

特別コラム!

子育てママと子どもにオススメ 防災対策10ヵ条
第606回「防災対策してますか?」のリサーチに寄せられたママ・パパの声をもとに、 Happy-Note.com編集部が「子育てママと子どもにオススメ 防災対策10ヵ条」を提唱します。
見る
保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.