防犯対策のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

我が家は大丈夫?防犯対策チェック!

Weekly ゴーゴーリサーチ(第369回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

日に日に気温が上昇してくる、これからの季節。
ただ、クーラーのスイッチを入れるほどの暑さでもなく、窓を開けて過ごしているのではありませんか?
そのとき、気になるのが防犯対策。
寝苦しい夜なんかは窓を開けておきたいのですが、やっぱり不安ですよね。
もちろん、留守の際の防犯もしっかりしておきたいもの。
また、お子さまのこと、個人情報のことなど、実行したい対策がたくさんあると思います。
そこで、今回は55192ファミリーの防犯対策について教えていただきました。

Q1.お住まいの住居の形態は?

img619_1

今回、ご投票いただいたみなさまのお住まいの形態は、
「集合住宅(51.9%)」
「戸建住宅(48.1%)」でした。

Q2-1.住居の防犯対策を教えてください(複数可)
Q2-2.その他の場合はどんなことですか?

img619_2

55192ファミリーが実行されている防犯対策は、
「家の中にまとまった現金はおかない(48.1%)」
「近くの交番の場所を知っている(45.5%)」
「テレビ付きインターホンにしている(38.3%)」
「電話番号の分かる書類を捨てない(34.6%)」
「外泊の際は新聞の配達を止めている(34.2%)」
「ピッキングに強いドア鍵にしている(31.6%)」
という項目が上位にランクインしました。

トップは「家の中にまとまった現金はおかない」。
家にまとまった現金があるとなんとなく心配ですよね。万一の際、被害を最小限に抑えたいという気持ちもあるのでしょう。
もちろん、家への侵入を防ぐために「ピッキングに強いドア鍵にしている」とお答えの方もいらっしゃいました。

続いては「近くの交番の場所を知っている」。
やはり頼りになるのは警察。何かあれば駆け込めるようにしておきたいですよね。
「テレビ付きインターホン」は、鍵を開ける前に誰が訪ねてきたか確認でき、安心。子どもたちにも知らない人なら開けないと教えることができますよね。

また、最近取り上げられることが多い個人情報の流出を防ぐ対策も意識されているようで、「電話番号の分かる書類を捨てない」も上位に。
留守宅とわからないようにするため、放火防止のため「外泊の際は新聞の配達を止めている」とお答えの方も多くいらっしゃいました。

その他では下のような防犯対策が挙げられました。

Q2-2:【住居の防犯対策~その他のお答え】

・セキュリティシステム
・はしごを見える場所に置かない。シャッター付きの大きな車庫を作り、
・自転車や用具なども保管
・帰宅の遅い夫より早く寝るときはリビングの照明は点けたままにしておく
・玄関ドアにもう1枚ドアをつけて、2重ドアにしている
・個人情報がわかる書類(カード類も)はシュレッターにかけるか
・手でバラバラに読めなくなるまで切って捨てる
・全ての窓に防犯センサー付き(マンション全て)。
・外泊の際はタイマーで室内灯がつく電灯にしています
・昼間の外出時にはカーテンを閉めない。
・カーゲートは閉めて在宅しているようにしておく

Q3.警備会社のホームセキュリティに関心はありますか?

img619_3

警備会社のホームセキュリティについては、「特に関心はない」とお答えの方がもっとも多く、46.6%でした。
費用面を考えると、まずは自分たちでしっかり防犯対策をというのがママ・パパのホンネかもしれませんね。

一方、「関心がある」とお答えの方も多く、43.6%。
安全・安心にもっと万全を期したいのでしょう。
とくに近隣で何かが起きると「ホームセキュリティも必要かしら」と思うのでは?

Q4-1.最近、特に不安になっていることや、対策を考えたいものを教えてください(複数可)
Q4-2.その他の場合はどんなことですか?

img619_4

残念なことに犯罪や事件がますます増加・多様化する今、55192ママ・パパが感じていらっしゃる不安、対策を考えたい点は、
「誘拐・不審者(67.3%)」
「空き巣(59.4%)」
「カードのスキミング(41.4%)」
「車上荒らし(36.8%)」
「ひったくり(33.8%)」
という順になりました。

トップは「誘拐・不審者」。
小さなお子さまをお持ちのママ・パパにとっては、もっとも心配で、しっかりとした対策をとりたいですよね。

続いては「空き巣」。
なかなか減らない空き巣被害。多くのママ・パパが巧妙になる手口に不安を感じていたり、対抗できる対策をとりたいとお考えのようです。

また支払いはカードという方も多いと思いますが、その際に心配なのが「カードのスキミング」。
個人情報も流出してしまうので注意が必要。とはいって、あまりたくさんの現金、貴重品を持ち歩くと「ひったくり」の不安も。
また「車上荒らし」も増えているようで、多くの方が対策をお考えです。

その他では下のようなお答えが挙げられました。

Q4-2: 【最近、特に不安になっていることや、対策を考えたいもの ~その他のお答え】

・オートロックでも開いた瞬間に住民以外の人が入れてしまうということ
・近所に暴走族がいる
・子供に対する悪質な犯罪
・誰でもよい・・・という通り魔が怖いです
・地震

Q5.我が家で日頃、気をつけていることや、住居や子どもの防犯の工夫などがあれば教えてください。

【 暮らし・住まいの安全のために!】

家にいても、必要以上の鍵はあけない。 リビングと寝室の電気はタイマー式にしており、長期外出のときは 深夜遅くまでつくように設定している。(きらり/福岡県宗像市) 在宅している時も、外から見えないようにレースのカーテンをしています。インターホンがなっても宅配以外はなるべく出ないようにしています。(マーガレット/高知県須崎市) 就寝前にガスの元栓・玄関、窓の施錠・コンセントなどを夫婦で再チェックすること。(こきみ/茨城県日立市)電話が掛かって来ても自分から名乗らない様にしています。無差別に掛けて来ている場合があるので。(沙名/千葉県千葉市) 住所・氏名・電話番号が書かれた書類や葉書類を処分するときは、びりびりに破いてから捨てる。かかってきた電話に出るときは最初から名乗らない。子供の習い事の送迎はなるべくする。(まあさ/兵庫県神戸市) ゴミ出しなど、少しの時間でも必ず鍵を閉めるようにしています。当たり前のようですが、うちの近所の人は結構閉めていません・・・。(トロロ/埼玉県狭山市) 近所の人と挨拶は欠かしません。簡単な事ですが、一番大事かと。(ごま/神奈川県中郡) 自分の住んでいる区域(墨田区)の安全・安心メールのサイトに登録してます。不審者情報等携帯にメールが届くので何かあったら注意するようにしています。(Qちゃん/東京都墨田区) 回覧板に目をとおす(ひったくりの情報や不審者情報がのっているため)他家から目につきにくい窓の際には音の出そうな物・荷物を置いておいて進入防止をしている(たまに猫がひっくり返して音が鳴りびっくりするが)(ゆうゆう/愛知県名古屋市) 外からの家の見通しを良くするように、植木はスカスカに切っておく。(ぺんこ/千葉県我孫子市) 外出する時に鍵のかけ忘れのないように、声で鍵ヨシ!と良いながら締める。(こもも大好き/東京都江戸川区) 【家族・子どもの安全のために!】

子供たちには防犯ブザーを必ず持たせるようにしています。そして、日頃から戸締りには大変気をつけて、隣近所同士で気遣いあうようにしています。(たわかママ/長崎県長崎市)子供の年齢を過信しないで、大丈夫と思っても一人で行動させない。かならず目の届く範囲におく。(ぽこ/北海道札幌市) 過保護といわれようが、子ども(上の子、小学生)の習い事の送迎はしています。(ゆうゆうゆ/愛知県知多市) 子どもの防犯の工夫は、学校からの帰りが遅ければ、近くまで親が迎えに行くこと、防犯意識を子どもに持ってもらうために、忘れたかなと思うタイミングで防犯の本を持ち出し、一緒に本を読んで再認識させるようにする。(ぷに/埼玉県狭山市) 我が家はマンションですが、子供には一人でエレベーターに乗らないように言っております。(はーちゃん/神奈川県横浜市) 車の中や家の窓から見えるところに、高価なものを置かない。テーブルの上に最新のビデオカメラを置いていて空き巣にあった人を知っているので。路上駐車している車のそばには近づかないように子供には言っています。守っているかは不安ですが。(メロンの母/福岡県北九州市) 最近ご近所の人が空き巣被害にあったのを聞いて、とても心配です。子供にはなるべく一人で帰ってこないように帰ってきたら大きな声でただいまと言って、家の中に誰もいない事を確認してから入るように言ってます。(こたぷう/兵庫県尼崎市) ごく基本的なことですが、子どもたちの帰宅時間および通るルートは必ず確認しています。(ちーちゃん/千葉県船橋市)

●感想

「我が家は大丈夫?防犯対策チェック!」と題した、今週のリサーチにもたくさんのご投票をいただき、ありがとうございます。

何かと物騒な世の中。55192ママ・パパもいろいろな防犯対策を実行されていましたが、中でもしっかり対策しておきたいとお考えなのがお子さまのこと。
「防犯ブザーを持たせる」「いつでも絶対に目を離さない」など、細心の注意を払われていました。
また近隣や地域とのコミュニケーションを深め、ネットワークを広げることも防犯対策につながるよう。
「ご近所の子どもたちにも目を配っている」「防犯メールに登録している」「回覧板はくまなくチェック」という声も聞かれました。

本当はこのような対策をとらなくても、安心して暮らせる社会であることがみなさまの願いと思いますが、起こってからでは遅い…。ママ・パパも、お子さまも、今一度防犯を徹底しましょう。

第370回目のゴーゴーリサーチNOWの投票テーマは「赤ちゃんの事故対策、どうしてる?」です。今週もぜひ、ご投票ください。

子どもたちの安全、ママ・パパの安心のために。防犯のお話も上手にしていこうね…ゴーゴー育児!(byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
我が家は大丈夫?防犯対策チェック!
投票期間
2008.06.12~2008.06.18
有効回答数
296
質問内容

Q1: お住まいの住居の形態は?
Q2-1: 住居の防犯対策を教えてください(複数可)
Q2-2: その他の場合はどんなことですか?
Q3: 警備会社のホームセキュリティに関心はありますか?
Q4-1: 最近、特に不安になっていることや、対策を考えたいものを教えてください(複数可)
Q4-2: その他の場合はどんなことですか?
Q5: 我が家で日頃、気をつけていることや、住居や子どもの防犯の工夫などがあれば教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note

注目トピックス

保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.