お子さまの髪のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

子どもの髪の毛どうしてる?

Weekly ゴーゴーリサーチ(第422回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

毎日蒸し暑い日が続き、ちょっと動くだけで汗をかいていしまいますよね。
とくに汗をかきやすいお子さまは大変。体はもちろん、頭までびっしょり。
「髪の毛を短くないと」とお考えのママ・パパも多いことでしょう。

そこで今週は「子どもの髪の毛どうしてる?」と題してリサーチ。
子どもの髪の毛をカットする場所、カット代など、幅広く伺いました。

Q1.お子さまの性別は?(きょうだいがいる場合はお一人決めてください)

img716_q1

今回のリサーチで対象となるお子さまの性別は、
「男の子(52.9%)」
「女の子(47.1%)」となりました。

Q2.はじめて髪の毛をカットしたのはいつ頃ですか?

img716_q2

お子さまがはじめて髪の毛をカットした年齢は、
「1歳頃」とお答えの方が39.2%でトップ。
1歳頃になると髪の毛がある程度生えそろってきて、カットされるのでしょう。

以下は、
「1歳半頃(18.3%)」「生後6ヶ月頃(16.1%)」と続きます。
髪の毛は量も伸びる速度も個人差があるため、お答えにバラツキがあったかもしれません。

Q3.はじめてカットした髪の毛はどうしましたか?

img716_q3

はじめてカットしたお子さまの髪は、
「捨ててしまった」とお答えの方が62.9%でトップに。

記念やグッズされた方は少なめで、「記念にとってある(24.3%)」「筆にした(12.7%)」となりました。

Q4.カットは、どこでしていますか?(複数可)

img716_q4a

お子さまの髪の毛をカットする場所は、「自宅」とお答えの方がもっとも多く66.1%でした。
子どもの場合、髪の毛をちょっと切るだけなのに、サロンで暴れたり、カット代がかかったりするのは「大変」「もったいない」のかも。

「子ども用に決めている美容院や床屋」とお答えの方は14.2%、「ママと同じ美容室」とお答えの方は13.9%でした。

【男の子】

img716_q4b

【女の子】

img716_q4c

男の子、女の子で見ると、自宅でカットされる男の子は69.0%、女の子は62.8%で、差はありませんでしたが、自宅以外でカットされる場合、女の子は、「ママと同じ美容室」とお答えの方が20.9%でしたが、「パパと同じ床屋」とお答えの方は3.1%と少なめ。

一方、男の子は「パパと同じ床屋」とお答えの方が14.5%で、「ママと同じ美容室」とお答えの方は7.6%でした。
美容室と床屋では性別や客層、作るヘアスタイルが異なることもありますが、小さな頃から男の子、女の子の違いが出るのですね。

Q5.自宅以外の方にお伺いします。カット代はいくらですか?

img716_q5

美容室や理容室などでお子さまの髪の毛をカットされる場合、カット代は
「1,001円~2,000円(39.9%)」
「1,000円以下(38.4%)」と、比較的リーズナブルにすまされているよう。

男の子、女の子では、女の子の方が若干高めに。
美容院と床屋、髪の長さ、スタイルなどで料金が変わってくるのかもしれませんね。

Q6-1.自宅でカットしている方にお伺いします。使っている道具は?(複数可)
Q6-2.その他の場合は何ですか?

img716_q6-1

お子さまの髪の毛をカットされる場合、使う道具は、「大人用カットバサミ」とお答えの方が41.4%でトップ。
普段、ママ・パパが使われていて、慣れているのかもしれませんね。

続いては「ベビー用カットバサミ」とお答えの方で、36.5%でした。
お子さまの髪は繊細で、動いたりしてケガでもしたら大変なので、小さめで安全性を考慮したものを使われるのでしょう。

意外に多かったのが「普通のハサミ(文房具)」とお答えの方で32.0%。
毛先をちょっと揃えるくらいなら文具用ハサミで間に合うのかな。

その他では下のようなお答えが挙げられました。

Q6-2:【お子さまの髪の毛のカットで使う道具 ~その他のお答え】

・コーム
・シャギー用ハサミ
・すきバサミ
・ベビー用爪切りバサミ(先が丸い物)
・ママの眉毛をそる電動かみそり(パナソニックのフェリエ)
・鼻毛きり
・スキカル
・新聞紙

Q7.お気に入りの髪型があれば教えてください。また、自宅でのカットのコツや、お店でのエピソードがあれば教えてください。

8ヶ月なので、寝ている間にカットします。一束ずつつかんでカットしていくと、真っ直ぐやバッサリ感が目立たず自然に仕上がります。男の子なので、指で毛束をはさんで切ると、長さが一定になるのでお勧め。(男の子・森の魚/神奈川県横浜市)赤ちゃん本舗で買ったカットばさみを使っています。ふつうの刃のハサミとシャギー(髪が重くならないようにすける)を入れられるギザギザのハサミがセットになっていて、このギザギザのハサミがあると、真っ直ぐにきれいに切れなくてもごまかせるので役立ってます。(男の子・joshkunmama/福島県岩瀬郡)うちの子の髪はクルクルの天然パーマです。毛を伸ばして切るとかえって変になるので、くるんとなっている状態で豪快に切ってます。TVで美容師さんがおっしゃっていた方法なので間違いないはず。(男の子・よそこ/埼玉県さいたま市)たくさん遊ばせて機嫌が良くなったあとに、お風呂場に連れて行って切る。切り終わったあとにすぐシャワーを浴びることができるので楽です。特に今の時期はいいです。(男の子・ひめ/長野県長野市)今はリタイヤしてしまいましたが、私の両親が床屋さんだったので、今でもパパと子供たちは毎月1回ジジに切ってもらっています。5歳の息子は短髪にして、かみそりで剃ってもらっているのですが、とても嫌がるので大好きなポケモンのDVDを見せながらやっています。(男の子・とっしーままりん/東京都調布市)うちの娘は、いつもパパに切ってもらっています。私は怖くて出来ないのですが、パパは潔くチョキチョキ・・・時々前髪が短すぎて笑ってしまう事もありますが、ご愛嬌!はさみに気を引かせて、その隙に切ってくれます!(女の子・ゆっきぃ/埼玉県さいたま市)鏡を持たせてきれいにしようねぇなんて言いながら切ってます。切った後は思い切り褒めて、また次も喜んでやってくれるようにしています。暑くなったせいか、ポニーテールにするのがスキみたいです。(女の子・ゆき/兵庫県尼崎市)美容室を嫌がるのでいつも家でカットしています。娘はロングが好きなので、いつも前髪を主にカットしています。後ろは軽くなるようにすいています。(女の子・クミィー/大阪府大阪市)

●感想

「子どもの髪の毛どうしてる?」と題したリサーチはいかがでしたか?
フリーコメントを見ると、お子さまが物心ついてくるとこだわりも出てきて、美容院や床屋に連れて行かれるよう。とくに女の子は「こんな髪型がいい」と注文もあるみたいです。
もちろんホームカットは経済的ですし、できるだけ長く続けたいのがママ・パパの本音かもしれませんね。

今回は新聞紙などを敷いた上にケープを巻いたお子さまが座り、ママ・パパがカットする…そんな微笑ましい風景が目に浮かぶリサーチとなりました。
たくさんのご投票、ありがとうございます!

第423回目のゴーゴーリサーチNOWの投票テーマは「夫婦の会話って、どんな感じ?」です。今週もぜひ、ご投票ください。

ちょっと切りすぎもご愛敬。でも、大きくなって写真を見たら怒られるかな?…ゴーゴー育児!(byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
子どもの髪の毛どうしてる?
投票期間
2009.07.09~2009.07.15
有効回答数
310
質問内容

Q1: お子さまの性別は?(きょうだいがいる場合はお一人決めてください)
Q2: はじめて髪の毛をカットしたのはいつ頃ですか?
Q3: はじめてカットした髪の毛はどうしましたか?
Q4: カットは、どこでしていますか?(複数可)
Q5: 自宅以外の方にお伺いします。カット代はいくらですか?
Q6-1: 自宅でカットしている方にお伺いします。使っている道具は?(複数可)
Q6-2: その他の場合は何ですか?
Q7: お気に入りの髪型があれば教えてください。また、自宅でのカットのコツや、お店でのエピソードがあれば教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

元気をもらえた子どもの言葉
抽選で10名様に、ミキハウスの「クリスタルラインストーン付きフォトアルバム(ポケット式)」をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
マザーズセレクション大賞 &ベストマザー賞
ミキハウス子育て総研が発行している子育て情報誌「Happy-Note」の特別号では、ママたちの投票によって選ばれた「マザーズセレクション大賞」の受賞商品を紹介しています。今回は、ハッピー・ノート ドットコムをご利用いただいているママたちがオススメしたい商品への投票をお願いします。
投票する
今週のプレゼント

特別編リサーチ!

子育てファミリーの移住意向調査2016年
Weeklyゴーゴーリサーチ特別編として、お子さまがいるファミリー(妊娠中含む)の 地方移住についてのお考えについて、結果にまとめました。
見る

特別コラム!

子育てママと子どもにオススメ 防災対策10ヵ条
第606回「防災対策してますか?」のリサーチに寄せられたママ・パパの声をもとに、 Happy-Note.com編集部が「子育てママと子どもにオススメ 防災対策10ヵ条」を提唱します。
見る
保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.