アイロンがけのことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

“アイロンがけ”どうしてる?

Weekly ゴーゴーリサーチ(第439回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

料理、掃除、洗濯…と、家事にはいろいろありますが、「苦手」「嫌い」という人が多いのがアイロンがけ。
子どもがいると落ちついてできないので、シワをとるためにかけているのに違う箇所にシワがついてしまったりなんてことも。

そこで今回は、「“アイロンがけ”どうしてる?」と題してリサーチを実施。
アイロンがけの頻度や得手不得手、アイロンがけはちょっと…というママに役立つコツも教えてもらいました。

Q1.アイロンがけはどれくらいの頻度でしていますか?

img126_1

アイロンがけの頻度は、
「あまりしない(39.4%)」
「週に1回(21.7%)」
「週に2・3回(16.1%)」
という順になりました。

トップは「あまりしない」。
苦手、嫌いということもあると思いますが、シワになりにくい素材の衣類を買ったり、着たりしてアイロンがけを省いている方が多いのかも。

一方、「週に1回」、「週に2・3回」とこまめにアイロンがけをされる方も。
仕事で着るワイシャツ、ブラウス、お子さまの保育園や幼稚園などの制服はアイロンがけの必要あり。
お家で洗濯&アイロンがけをすれば、クリーニング代を節約できちゃいますよね。

Q2.アイロンがけは誰がしますか?(複数可)

img126_2

アイロンがけをするのは、「ママ」とお答えの方が圧倒的に多く、89.6%の方がチェック。

「パパ」とお答えの方は10.0%でした。

Q3-1.アイロンがけをする場所は?(複数可)
Q3-2.その他の場合はどこですか?

img126_3

アイロンがけをする場所は、「リビング」とお答えの方が64.7%でトップ。
アイロンがけにはある程度のスペースがいるので、広々としたリビングがいいのかな。
取り込んだ洗濯物をTVをみながらたたんで、アイロンもそこでかけるのかも。

続いては、「和室」とお答えの方で15.7%でした。アイロンがけを行う姿勢はいろいろですが、床に座ってかける場合、和室が適しているのでしょう。

その他では下のような場所が挙げられました。

Q3-2:【アイロンがけをする場所~その他のお答え】

・パソコンが置いてある普段は荷物置きがメインの部屋
・ベランダの横の空いてる部屋
・使用していない部屋
・洗濯物を干す部屋
・納戸

Q4.アイロンやアイロン台はどこに収納していますか?

アイロンは結構重さがあるので、万一子どもが触ったりしては大変!
そのため子どもの手が届かない、目に触れない場所に収納されているよう。
中でも「押入れ」「クローゼット」とお答えの方がたくさんいらっしゃいました。

またアイロン台は壁と家具のすき間など、立てかけられる場所を上手く探して収納されているよう。

他には、廊下や階段下などの収納スペース、納戸、物置といった場所に、掃除機をはじめ家事道具と一緒に片付けている方が多数。

「寝室」「使用していない部屋」というお答えもありました。

Q5.アイロンがけは何時頃することが多いですか?(複数可)

img126_4

アイロンがけの時間帯は
「朝(8時以前)(9.1%)」
「午前中(8時~12時)(18.2%)」
「午後(12時~17時)(34.9%)」
「夜(17時~21時)(24.4%)」
「夜遅く(21時以降)(44.5%)」
で、「夜遅く」とお答えの方が多数。

高温になるアイロンはとにかく危険なので、お子さまが寝てからかけられるのでしょう。
また、「午後」にかけられる方も。お子さまが保育園や幼稚園に行っている合間、洗濯物を取り込んでから、かけるのかもしれませんね。

Q6.ズボンプレッサーはお持ちですか?

img126_5

ズボンに折り目をつける専用器具・ズボンプレッサーですが、73.0%の方が「必要性を感じない」とお答えに。
クリーニング店に出すことも多く、わざわざ買うという方は少ないのかもしれません。

ただ、「持っていないが欲しい」という方も。
ビシッと折り目の付いたズボンは見る人も履く人も気持ちがよく、お出かけの度に簡単にプレスできればうれしいですよね。

Q7.上手にアイロンをかけるコツがあれば教えてください。また、アイロンをかけなくてすむコツがあれば教えてください。

ワイシャツでも、スーツのパンツでも、流れを考えて掛けると、掛け終わった所に変な線は付かない。(うっちぃ〜/北海道札幌市)ワイシャツをかける時、襟→袖→肩→後ろ身頃→前身頃と順番にし、手前に引かず、向こう側に洗濯ものを広げて置くとシワになりにくい。ボタンの部分をかける時は裏側からかけるとやりやすい。(rieer/東京都大田区)ワイシャツは形状記憶のものを買って、干すときに必ずしわをなるべくのばしておくとなでる程度のアイロンでピシッとなるそうです。(パパが言ってました(^^♪)(そわちゃん/千葉県市川市)干す時に、パンパンとしわを伸ばすようにして、なるべくアイロンをかけなくてもいいようにしています。アイロンをかけなくてはいけないものは、スプレーを多めにしてスチームでジューッとしわを伸ばせばピンピンに仕上がります。(かるびちゃ/大阪府大阪市)急いで何度もゴシゴシするようにアイロンを動かすよりは、力を入れずにゆっくり動かしたほうが、きれいにしわが取れる。だから急いでいる時には、アイロンがけをしないようにしている。(ハル /福島県二本松市)ネットで、プロのアイロンがけの仕方を動画で検索して見て、やり方を勉強しています。 (moka/岩手県奥州市)主婦初心者の頃、伯母に教わったのが、縫い目の所にしわがいきやすいよ!って事で、そこは意識してあてています。(ひとっぴ/大阪府大阪市)場所はとりますが、座ってかけるアイロン台より、立ってかけるアイロン台の方が仕事が速く、きれいにできます。(たむとむ/広島県広島市)人体型のアイロン台を使う。ドライよりスチームにした方が短時間でできる。(りなっち/群馬県前橋市)

●感想

“アイロンがけ”どうしてる?と題した今回のリサーチにもたくさんのご投票、ありがとうございます。

嫌いな家事の上位にランクインするアイロンがけ。
面倒なわりにキレイに仕上がらないんですよね~。
55192ママも「苦手」という方が多く、形状記憶素材の衣類を選んだり、ハンカチではなくタオルを使ったりと、できるだけアイロンがけをしないように工夫されていました。

一方、アイロンがけが必要な物は洗濯後に干す際、シワをしっかり伸ばしておくとさっとかけるだけで済み、「ためない」ことも嫌にならない秘訣のよう。 
お子さまの安全を考え、夜にかけられる方が多いので、ママが好きな音楽を聞きながら、テレビを観ながら、楽しくかけるのがいいかもしれませんね!

第440回目のゴーゴーリサーチNOWの投票テーマは「百貨店に行っていますか?」です。今週もぜひ、ご投票ください。

ピシっとシワが伸びたシャツを着ると、気分もキリっと引き締まる! さあ、またママ業・パパ業がんばるぞ!…ゴーゴー育児!(byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
“アイロンがけ”どうしてる?
投票期間
2009.11.19~2009.11.25
有効回答数
305
質問内容

Q1: アイロンがけはどれくらいの頻度でしていますか?
Q2: アイロンがけは誰がしますか?(複数可)
Q3-1: アイロンがけをする場所は?(複数可)
Q3-2: その他の場合はどこですか?
Q4: アイロンやアイロン台はどこに収納していますか?
Q5: アイロンがけは何時頃することが多いですか?(複数可)
Q6: ズボンプレッサーはお持ちですか?
Q7: 上手にアイロンをかけるコツがあれば教えてください。また、アイロンをかけなくてすむコツがあれば教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ ハグ育ラボ
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note

注目トピックス

保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.