キッチンの衛生対策のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

キッチンの衛生対策どうしてる?

Weekly ゴーゴーリサーチ(第459回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

これから気温がどんどん高くなるにつれ、気になるのがお家の衛生管理。
中でも食べ物や飲み物などを扱うキッチンやダイニングは清潔・キレイをしっかり行き届かせたい場所。
小さなお子さまをお持ちの55192ママ・パパはあれこれ気を使っていらっしゃることでしょう。
そこで、今回は「キッチンの衛生対策どうしてる?」と題してリサーチを実施。
皆さんの衛生に対する意識や対策を教えていただきました。

Q1.日頃、キッチンやダイニングで、雑菌は(衛生面で)気になりますか?

img422_1

雑菌が繁殖しやすいキッチンやダイニングの衛生面について55192ママ・パパは
「やや気になる」とお答えの方が60.8%。
すごく神経質になっているわけではないですが、お子さまをはじめ家族の食事や身体のことを考えると、キレイなキッチンで安心の食生活を!と思いますよね。

「とても気になる」とお答えの方も29.1%いらっしゃいました。

Q2-1.キッチンやダイニングで、雑菌が気になるのは、どんなところ(もの)ですか?(複数可)
Q2-2.その他の場合は、何ですか?

img422_2

キッチンやダイニングで雑菌が気になるところ・ものは、
「まな板(88.9%)」
「ふきん(72.1%)」
「排水口・ゴミ入れ(70.0%)」
「シンク(流し)(63.7%)」
「タワシ・スポンジ(60.0%)」
という順になりました。

トップは「まな板」。
食材、とくに肉や魚といった生ものが直接触れるものだけに雑菌が気になるのでしょう。

続いては、洗い上げた食器類、テーブル、お子さまの食べこぼしなどを拭いたりする「ふきん」。
ちょっと置いておくだけでも嫌なニオイがしたりするので、いつも清潔にしておきたいですよね。

同じように、食器洗いやキッチンのお掃除に使う「タワシ・スポンジ」の雑菌を気にされる方も。キレイにするためのものが不衛生では元も子もありません。

「排水口・ゴミ入れ」、「シンク(流し)」も雑菌が気になる場所として多くの方がチェックされました。

その他では下のようなところ・ものが挙げられました。

Q2-2: 【キッチンやダイニングで雑菌が気になるところ・もの ~その他のお答え】

・ジューサーなどの機器で洗浄のしにくい部分があるもの
・ダイニングテーブルの上
・床
・床下収納庫

Q3.お子さまは、食事の前に石けんで手を洗いますか?

img422_3

衛生対策の基本といえば「手洗い」。
外から帰ってきた時には、手洗いをする習慣があると思いますが、では、食事前はどうでしょう。
特に小さな子どもは、手で食べ物をつかんだり、手を口にもっていくことの多いので、しっかり石けんで手を洗うことが大切です。

今回のリサーチでは、 「洗わない時もある」とお答えの方が41.9%。
「あまり洗わない」とお答えの方が33.3%でした。
食事やおやつの用意ができたら、ついついそのまま「いただきま~す」となってしまうのかな?
ウェットテイッシュなどで拭くだけでなく、石けんで手を洗うことを心がけたいですね。

「必ず洗う」とお答えの方は19.4%でした。

Q4-1.“台ふきん”で、どんなところを拭きますか?(複数可)
Q4-2.その他の場合は何を拭きますか?

img422_4

キッチンやダイニングの必需品のひとつ“台ふきん”ですが、どこを・なにを拭くかうかがうと、
その名の通り「テーブルを拭く」とお答えの方が90.5%、
「調理台を拭く」とお答えの方が80.0%でした。
テーブルや調理台を拭くための専用ふきんとして用意されている方も多いのでは?

「床の食べこぼしを拭く」とお答えの方は28.4%でした。

その他では下のようなお答えがありました。

Q4-2:【台ふきんで、どこを・なにを拭くか ~その他のお答え】

・レンジや炊飯器・ポットの上を拭く
・鍋・フライパンなどの外側(火のあたる部分)

Q5.“まな板”の洗い方は?(複数可)

img422_5

食材が直接触れるまな板。とくに生ものを切ったりした後は雑菌が繁殖しやすいので、キレイにしておきたいですよね。
洗い方としては
「台所洗剤で洗う」とお答えの方が77.9%。

ところが台所洗剤では、大腸菌やサルモネラ菌が十分に減少しないという調査結果もあります。
しっかり除菌するには、
「漂白剤につける(34.2%)」
「熱湯をかける(20.5%)」
または「天日干し」などが必要です。

一方、「流水で洗う」とお答えの方が30.5%でした。
調理中、ひとつの食材を切り終わる度に流水で洗い、次の作業に取りかかられているのでしょう。

Q6.キッチンやダイニングで雑菌が繁殖しないように気をつけていることや、工夫していることがあれば教えてください。

アルコールの入った消毒スプレーを気になったときに使います。(あさまま/大阪府八尾市)食品からできているアルコールスプレーを常備していて、気になる時に気になる場所にふきかけています。何でも使った物は、置きっぱなしにせず、すぐに洗って乾かすようにしています。(魔法のピンク/岐阜県大垣市)台所用の除菌スプレーや漂白スプレーを利用しています。除菌する曜日を決めて忘れないように定期的に除菌しています。(たかまま/山形県天童市)まな板やふきんなどはこまめに塩素系漂白剤につけて消毒してます。そしてたまにですが、冷蔵庫の中や取っ手、キッチン周りの気になるところを消毒用エタノールで拭くようにしています。(miyu/広島県広島市)スポンジに洗剤を残したままだと雑菌が繁殖すると聞いたので、洗い物が終わったらスポンジの泡をキレイに流すようにしています。(おと/兵庫県尼崎市)使用後は必ず、専用の台ふきで拭き、食べ物のカスなどが残らないようにしている。また、まな板や包丁は熱湯をかけ、殺菌している。(minotan/埼玉県さいたま市)できるだけ、食器は、耐熱性のあるものを使用して、食洗機を使って熱湯で洗うようにしています。(みぽりん /和歌山県有田郡)とにかく、気がついたら漂白したり、排水溝の掃除をする。何でもそうだけど、気がついたらやらないと、ずっとほったらかしになっちゃうから。部屋の掃除と違って、食器洗いの後とかでもできることなので、気がついたらこまめにやってます。(そらうみママ/静岡県磐田市)まな板は生で食べるものから調理して、肉や魚類は一番最後に調理します。その後必ず食洗器で洗います。(ビーグル/愛知県名古屋市)肉や魚を切るときはまな板の上で包丁を使って切るのではなく、トレイや牛乳パックを切り開いたものの上で、キッチンバサミを使って切る。(ゆかっちょ/大阪府 大阪市)流しの配水管のゴミ受けに、ネットに入れた10円玉を数枚入れています。銅が、ステンレスの錆を防いでくれると聞いたので。(キャサリンのママ/福岡県北九州市)生ごみをこまめに処理。シンク周りの水気をなるべく取り除く。気になる部分の熱湯または漂白剤の殺菌消毒を行う。布巾の濡れたものは石鹸または洗剤で洗う。(okeratta/富山県砺波市)

●感想

「キッチンの衛生対策どうしてる?」と題したリサーチにも、皆さんのご協力をいただき、感謝しています。
食べ物や洗剤などを栄養分に雑菌がどんどん繁殖してしまうキッチン。
それだけに、55192ママ・パパも日頃から衛生対策を心がけておられるようですね。

便利なアルコールスプレー、しっかり除菌ができる漂白剤といった衛生用品を活用することはもちろん、食べ物のカス、ゴミを残さない、水気や汚れはすぐに拭く・落とすなど、こまめなお掃除を行われている方が多数。
これは衛生対策としてもっとも大切なことなので、さすが55192ママ・パパ!と感心しちゃいました。
今回の結果は『Happy-Note夏号』でもご紹介するので、楽しみにしていてくださいね!

第460回目のゴーゴーリサーチNOWの投票テーマは「お友だちの家に遊びに行ってますか?」です。今週もぜひ、ご投票ください。

ピカピカキッチンで、我が家の食卓はあんしん!ごはんもおいしいね!…ゴーゴー育児!(byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
キッチンの衛生対策どうしてる?
投票期間
2010.04.15~2010.04.21
有効回答数
256
質問内容

Q1: 日頃、キッチンやダイニングで、雑菌は(衛生面で)気になりますか?
Q2-1: キッチンやダイニングで、雑菌が気になるのは、どんなところ(もの)ですか?(複数可)
Q2-2: その他の場合は、何ですか?
Q3: お子さまは、食事の前に石けんで手を洗いますか?
Q4-1: “台ふきん”で、どんなところを拭きますか?(複数可)
Q4-2: その他の場合は何を拭きますか?

Q5: “まな板”の洗い方は?(複数可)

Q6: キッチンやダイニングで雑菌が繁殖しないように気をつけていることや、工夫していることがあれば教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note

注目トピックス

保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.