お子さまの水着のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

子どもの水着どうしてます?

Weekly ゴーゴーリサーチ(第466回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

梅雨入りと同時に気温もグングン上昇。そろそろ夏の予定が気になる頃ですよね。
さて、暑い夏のお楽しみといえば海やプールなどでの水遊び。
今年はどこに行こうかな?どんな水着を着せてあげようかな?と考え中のママ・パパも多いと思います。
そこで今回は「子どもの水着どうしてます?」と題してリサーチ。
水着選びや着用のポイント、おすすめのスイム&ビーチグッズなど、あれこれ聞いちゃいました。

Q1-1.今年の夏、お子さまの水着はどうしますか?

img617_1

今年のお子さまの水着ですが、
「昨年のものを着せる」とお答えの方が41.2%。
水着を着る期間や回数は限られているし、流行にもさほど左右されないので、去年のものでも十分なのかな?

「おさがりを着せる」とお答えの方も10.8%でした。

ただ、お子さまは毎日成長中!なので、去年のものが入らない場合も。
今年、水遊びデビューのお子さまもいらっしゃることから、36.1%の方は「新しく買う予定(買った)」とお答えになられました。

Q1-2.水着を買う場合は、いつごろ買いますか(買いましたか)?

img617_2

水着を買う(買った)時期は、
「6月(37.6%)」とお答えの方がトップ。6月になるとお店にも水着がどんどん登場しますよね。
また、6月の衣替えで去年の水着を出してきたところ、サイズが合わないことが判明し、購入された方もいらっしゃるのでは?

以下は、
「7月(24.7%)」
「5月(16.1%)」と続きます。

Q2-1.お子さまが水着で遊ぶのは、どこですか?(複数可)
Q2-2.その他の場合は、どこですか?

img617_3

お子さまが水着を着て遊ぶ場所といえば、
「保育園や幼稚園のプール」とお答えの方がもっとも多く、56.7%。
お友だちや先生と遊べて、お子さまの園に行く楽しみが一段とアップしているのでは?

続いては、「家のビニールプール」で、48.5%の方がチェック。
お家なら何かと安心だし、お金が掛からないこともいいですよね。

もちろん、「海(44.8%)」「公営プール(40.7%)」などにお出かけの方も多くいらっしゃいました。

その他では下のようなお答えが挙げられました。

Q2-2:【お子さまが水着を着て遊ぶ場所 ~その他のお答え】

・学校のプール
・自宅のお風呂場
・浴槽やベビーバス

Q3.まだ、オムツの場合はどうしてましたか?

img617_4

オムツのお子さまが水着を着る場合ですが、46.8%と多くのママ・パパが「水遊び用の紙オムツを着用」させていらっしゃいます。
衛生面やモラルとして当然のことなのでしょうね。

しかも41.5%の方は、オムツ着用中は「公共のプールには入れない」とお答えに。

「特に気にしない、事前のトイレ」とお答えの方は11.7%でした。

Q4-1.プールや海で、使っている(持っている)スイム&ビーチグッズは?(複数可)
Q4-2.その他の場合は、どんなものですか?

img617_5

水遊びに欠かせないスイム&ビーチグッズは、
「浮き輪・ベビーフロート(68.0%)」
「スイムキャップ(53.1%)」
「じょうろ・バケツ(40.7%)」
「ゴーグル(35.6%)」
「砂あそびセット(34.5%)」
「ビーチボール(34.0%)」
が上位にランクイン。

泳げない、プールの底などに足が付かないお子さまには、「浮き輪・ベビーフロート」が必須ですよね。
また、小さなお子さまのデリケートな髪、目を保護してくれる「スイムキャップ」「ゴーグル」を用意されている方も多数。

遊び道具としては、「じょうろ・バケツ」「砂あそびセット」「ビーチボール」が人気でした。

その他では下のようなグッズが挙げられました。

Q4-2:【水遊びに欠かせないスイム&ビーチグッズ ~その他のお答え】

・ビーチサンダル、水着の上に着るTシャツ、巻き巻きタオル
・日よけの為に休憩時や砂遊びにかぶる帽子と大きなバスタオル
・ビートバン
・マヨネーズなどの空き容器
・スーパーボール
・金魚すくいのおもちゃ

Q5.ズバリ、お気に入りの水着や、着せてみたい水着は?また、水遊びに持っていくと便利なグッズがあれば教えてください。

オレンジのかわいいスカートがついた水着をセールで買ったのですが、子供がすごい気に入って普段も着て遊んでます。これから幼稚園のプールで楽しんでくれそうです。(いつり/東京都三鷹市)女の子用のタンキニ。スカート付きが可愛いです。ミキハウスのお気に入り水着があります。(けい&なる/山形県天童市)やっぱり女の子にはフリフリのフリルがお尻辺りについているものが可愛いかな!!あとちっちゃな子にはビキニが可愛いですね!!(かずちゃん/静岡県掛川市)スイミングやスクール水着など紺や黒の水着ばかりなので、休みの日用に明るい色の水着を買おうかな、と思っています。よく伸びる素材の水着のほうが自分で着替えやすく気に入ってくれます。水着の紐をゴムに変えておくと自分で着替えやすいです。(みさき/愛知県田原市)娘にグリーンの水着を着せたら正解。女の子ってだいたいピンクや水色を着ているので、見つけやすかったです。(よそこ/埼玉県さいたま市)トイレが上手にできるようになったら、女の子はワンピースタイプの水着より上下が分かれているセパレートタイプの水着がオススメです。トイレもスムーズにできていいですよ。(むーむー/東京都杉並区)やっぱりキャラクターの水着は帽子とラッシュガード、パンツと揃えるとまさにヒーローになりきれるのでテンションが上がるみたいです♪(とうちゃん/熊本県熊本市)男の子なので、上から下までつながった、まるでレスラーのような水着と同じ柄のキャップを着せています。めっちゃ可愛いです。(かなきょっぴー/大阪府大阪市)まさに今、水着を買おうか迷っている最中です。男の子なので種類は限られますが、真っ赤なサーフパンツなどかわいいかな〜と検討してます。(miyu/広島県 広島市)今水着売り場に行くと、男の子用もセパレートタイプのものが増えましたよね。 男の子は海パン一丁!ではない時代なのでしょうか。紫外線対策にもなるし、肌寒さ対策にもなるし。次男はこのタイプにしてみようかな・・・(しんたんママ/熊本県宇城市)

●感想

「子どもの水着どうしてます?」と題した今回のリサーチ結果はいかがでしたか?
お子さまの水着姿って、なんとも言えず可愛らしいですよね。
しかも洋服と違って大胆なデザインやカラーにトライできるのも魅力。
ママ・パパも選ぶのが楽しくなっちゃうのでは?
もちろん、水着は夏の日差しに肌を晒すことになるので、紫外線対策も徹底されているようでした。

さあ、梅雨が明ければ、夏はすぐにやってきます!
今年もとっておきの水着で、とっておきの思い出をたっぷり作ってくださいね♪

第467回目のゴーゴーリサーチNOWの投票テーマは「教えて!妊娠したらどうなった?」です。今週もぜひ、ご投票ください。

ウチの子のキラキラ輝く水着姿に、ギラギラ太陽もタジタジ!?…ゴーゴー育児!(byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
子どもの水着どうしてます?
投票期間
2010.06.10~2010.06.16
有効回答数
260
質問内容

Q1-1: 今年の夏、お子さまの水着はどうしますか?
Q1-2: 水着を買う場合は、いつごろ買いますか(買いましたか)?
Q2-1: お子さまが水着で遊ぶのは、どこですか?(複数可)
Q2-2: その他の場合は、どこですか?
Q3: まだ、オムツの場合はどうしてましたか?
Q4-1: プールや海で、使っている(持っている)スイム&ビーチグッズは?(複数可)
Q4-2: その他の場合は、どんなものですか?
Q5: ズバリ、お気に入りの水着や、着せてみたい水着は? また、水遊びに持っていくと便利なグッズがあれば教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.