年賀状のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

どうする!我が家の年賀状2011

Weekly ゴーゴーリサーチ(第492回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

クリスマス、大掃除、帰省…と、何かとやることがいっぱいの年の瀬ですが、その中のひとつが年賀状。もう準備はできましたか? 
今回は年賀状をピックアップ。
55192ファミリーが出す年賀状の枚数やデザインなど、幅広く伺いました。
ただいま作っている、書いている方は少し手を止めて、まだ何も考えていない方は年賀状づくりの参考に、チェックしてください。

Q1.来年の年賀状、我が家では何枚ほど出す予定ですか?(まだ決めていない人は推定で)

img223_1

55192ファミリーが出す(予定も)年賀状の枚数は、
「51~100枚(41.7%)
「21~50枚(28.0%)」
「101~150枚(14.3%)」
という順になりました。

ママ・パパの仕事関係、親戚や友だちなどを合わせると結構な枚数になるよう。
お友だちに出すお子さまもいらっしゃるのでは?

Q2.年賀状は、相手によって分けて何種類か作りますか?

img223_2

年賀状の作り分けについては、「分けない(1種類)」とお答えの方が54.0%。
忙しい時期ですし、作り分けるのはなかなか大変ですよね。

一方、作り分けるとお答えの方も多く、「2種類(30.1%)」「3種類以上(14.8%)」という結果に。
仕事関係の方にはママ・パパ別々で出されたり、お子さまの写真などは使わない改まったデザインにされたり、いろいろと分けられるのでしょう。

Q3-1.年賀状は、どのように作成しますか?(複数可)
Q3-2.その他の場合は、どのように作成しますか?

img223_3

年賀状の作り方は、「パソコンでつくる」とお答えの方が80.1%でダントツ。
お子さまや家族の写真、住所録などをパソコンに保存している方も多いでしょうし、デザインソフト・CDを使ったり、インターネットなどでフォーマットをダウンロードしたりすればあっという間に完成ですよね。

以下は、
「写真を指定してDPEで(10.2%)」
「手書き・手作り(9.7%)」という結果になりました。

その他では右のようなお答えが挙げられました。

Q3-2:【年賀状の作り方~その他のお答え】

・ゴム版画
・会社で頼んでいる印刷屋さんに発注
・知り合いの印刷屋さんに注文する
・今年からは、写真はやめて、絵の印刷をカメラ屋さんに注文しました
・子供の写真を使わないイラストだけのものを注文

Q4-1.どんなデザインにする予定ですか?(複数可)
Q4-2.その他の場合は、どんなデザインですか?

img223_4

55192ファミリーの年賀状のデザインは、
「子どもの写真(71.6%)」
「干支のイラスト(45.5%)」
「家族全員の写真(33.5%)」
という結果に。

やはり「お子さまの写真」は必須という方が多数。
じ~じ・ば~ばはもちろん、なかなか会うことができない方にお子さまの成長を見て欲しいですよね。

また、「干支のイラスト」「家族全員の写真」もマストデザインのよう。 子ども、家族の写真、干支のイラストすべてをデザインされる方も多いのでは?

その他では右のようなお答えが挙げられました。

Q4-2:【年賀状のデザイン~その他のお答え】

・オリジナルキャラクター ・家族それぞれの一年がわかる写真を入れる ・家族の人数がわかるようなデザイン ・子供が書いた絵 ・自分で撮影した景色の写真

Q5.年賀状に、自分の名前や住所以外に書く情報は?

img223_5

年賀状に記す情報は、
「家族の名前(88.6%)」
「子どもの年齢や学年(58.0%)」
「自宅の電話番号(33.0%)」
「PCのメールアドレス(15.9%)」
という順になりました。

Q4.で伺ったデザインにもよると思いますが、お子さまや家族の写真を使う場合、「家族の名前」は必須。

また「子どもの年齢や学年」も成長をお知らせするのに欠かせない情報ですよね。

また「自宅の電話番号」「PCのメールアドレス」と、年賀状を出した後でも連絡が取れるような情報も記載されるようです。

Q6.年賀状に関する我が家の工夫があれば教えてください。(デザインや作りわけ、もらった年賀状の保管法など何でも)

●デザイン編

おじいちゃんが、おじいちゃんちに遊びに行くと毎回子供の写真を撮っているのでその中からいいものを使っておじいちゃんに作ってもらっています。(ゆうま/静岡県浜松市)その年にあった印象的な写真と家族みんなで写っているものがなければママと娘の写真、パパと娘の写真を2枚載せます。またもう1枚、1年間で一番笑顔が可愛かった子供1ショットの写真を一番大きく載せます。今年は七五三の時、亀戸天神で建設途中のスカイツリーをバックに写真を撮ったので地方の方に送るように作成しました。建設途中は今後レアなものになると思うので。(まゆママ/東京都葛飾区)パソコンで作っています。送る人みんなが子どものことを知っているわけでもないので、子どもの写真だけにならないよう必ず本人(夫と私)も入っている写真(家族写真)を入れています。遠方に嫁いだため年賀状でしか近況報告ができないので、自分関係の分には必ず手書きコメントを入れるようにしています。(SANBO/北海道斜里郡)写真やイラストを入れてパソコンで作りますが、必ず一言手書きを加えます。相手の事を何か一言…「ワンちゃん、元気?」など、その人を思い出しながら楽しく悩んでいます。(けろりー/東京都中野区)2010年は寅年。主人がファンなので息子にタイガースのロンパースを着せて撮りました。2011年は兎年。男の子だけど、兎の衣装の写真を撮る予定です。毎年、その年の干支に変身させたいけれど、へびとかはどうなっちゃうんだろ!?(マロン/岡山県倉敷市)毎年ペットの猫が干支の帽子を被った写真を入れていましたが、そうし始めてから5年目にして念願の娘を授かりやっと娘と猫のコラボレーションを実現することができました。…が娘はウサギの帽子が嫌でむずがるので、なかなかいいショットが撮れず(猫は毎年の事で慣れっこ)大変苦労しました。(りなっち/群馬県前橋市)毎年本物の干支と一緒に写真を撮っている。動物なら動物園or牧場に行けばいますから。 2012年の辰は家族で台湾へ行き高雄にある龍の前で写真撮ります!!(みゆんか/東京都小金井市)学生時代から現在までオタクまっしぐらだった私。なのでこの季節は気合が入ります!同じく現役オタクの友人には、その人の好きな漫画キャラと干支を絡めた感じで、手書きフルカラー。オタクじゃない友人や親類はパソコンで作った無難な年賀状。こっちにはあまり熱意がないのはここだけの話です(笑)(ゆきんこ/福岡県福岡市)遠くの親戚用に家族の写真+家族の近況を書いたものを一種類。同じ年頃の子供のいる家庭用に子供の写真を組み込んだデザインのものを一種類。仕事関係や不妊や未婚の友人用に写真の入っていないものを一種類。と作り分けています。5つ位作ってみて夫のGOサインが出たものを採用するのが我が家流。(みさき/愛知県田原市)子供が小学生になり、自分のものが良いと思い、子供は別にしました。家族用のは今までは子供の写真で年賀状をつくっていましたが、そろそろもういいかなぁと思い、今年から絵にかえました。不妊治療をしていた友達が「年賀状って子供の写真ばっかり。」と言っていたのを、別の友達から聞いて、嫌な思いをする人もいるのだな・・・と考えさせられました。(くりんくりん/富山県砺波市)●保管・管理編

とりあえず3年分くらいは保管します。親戚や近しい人の写真入り年賀状は別にまとめて保管しています。住所録をPCで管理していますが、備考欄にその家族の子供の情報(名前や年齢)をメモしておくと、年賀状で話題をふりやすくなります。(てんか/愛知県知多郡)いただいた年賀状は、級友、ママ友、親戚などに分類して順にポストカードフォルダーに保管。2、3年分は重ねて(ひとりのポケットに2、3年分重ねる)収納しています。(Mikit@/奈良県奈良市)もらった年賀状の保管は2回分のみと決めて、ティッシュボックスの上面を切り抜き、保管箱に使用してます。余談ですが、結婚しましたハガキ・引っ越ししましたハガキなども、2年間分ぐらいは年賀状と同じ場所に保管してます。同じにしておくと年賀状作成時に便利です。(てるてる/北海道函館市)私の年賀状保管方法は、ファイル管理です。名前順にあ行から順番にファイル。3年以上連絡のない人は、写真が付いていない場合は破棄、写真付きの場合は、思い出になるので長期保管していますよ〜。個人的には子供のころにもらった年賀状を、未だに捨てられません。だって昔は手書きで、本当に素敵だったから。私の為に一生懸命書いてくれたんですから。^^(biki78/神奈川県横須賀市)毎年同じようなデザインにならないようにすぐに過去のデザインを見ることができるように各年一枚ずつ年賀状の裏面を印刷したものを取ってあります。(ゆきだるまんじゅう/愛知県瀬戸市)必ず一枚はとっておいて、結婚してからの年賀状作成の証拠にしています。運良く双方の両親が両方とも健在のため、16枚になりました。このまま続くといいなぁ。(栗野明太/埼玉県さいたま市)

●感想

年賀状について伺ったリサーチはいかがでしたか? 
最近はメールで済ませるケースが増えている年始のあいさつですが、55192ファミリーは年賀状を出されるよう。
お子さま・家族の近況報告ができるし、また相手から年賀状をいただくのも楽しみなので、毎年欠かさず出されるのでは?

デザインは子ども、家族の写真が基本ですが、仕事関係の方へはビジネスマナーとして、子どもがいない方へは配慮として、違う年賀状をつくって出すというお答えも多くありました。
一年の始まりに届くものですし、気持ち良く読んでいただきたいですからね。
今回も皆さまにご協力いただき、ありがとうございます。

第493回目のゴーゴーリサーチNOWの投票テーマは「我が家の家計簿」です。今週もぜひ、ご投票ください。

家族が、そして年賀状を届ける方が、み~んなHappyな2011年になりますように♪…ゴーゴー育児!…ゴーゴー育児!(byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
どうする!我が家の年賀状2011
投票期間
2010.12.16~2010.12.22
有効回答数
240
質問内容

Q1: 来年の年賀状、我が家では何枚ほど出す予定ですか?(まだ決めていない人は推定で)
Q2: 年賀状は、相手によって分けて何種類か作りますか?
Q3-1: 年賀状は、どのように作成しますか?(複数可)
Q3-2: その他の場合は、どのように作成しますか?
Q4-1: どんなデザインにする予定ですか?(複数可)
Q4-2: その他の場合は、どんなデザインですか?
Q5: 年賀状に、自分の名前や住所以外に書く情報は?(複数可)
Q6: 年賀状に関する我が家の工夫があれば教えてください。(デザインや作りわけ、もらった年賀状の保管法など何でも)

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note

注目トピックス

保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.