はじめて話した言葉のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

はじめて話した言葉は?

Weekly ゴーゴーリサーチ(第595回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

赤ちゃんが産まれ、日に日に成長してくると、ママ・パパとしては、「はじめての言葉はどんなのかな〜」と楽しみになりますよね。「ママ」?「パパ」?それとも、予想外の言葉? そこで今回はお子さまがはじめて話した言葉をズバリ伺ってみました。

Q1.お子さまがはじめて話した言葉を覚えていますか?

Q1.お子さまがはじめて話した言葉を覚えていますか?

お子さまがはじめて話した言葉は「覚えている」という方が67.0%でトップ。ママ・パパとしてはやはりカンゲキですよね。
「忘れてしまった」とお答えの方は15.2%。お子さまがいっぱい言葉を話して、どれがはじめてだったかのか忘れてしまったのかも。
「まだ話さない(17.8%)」という方はこれからお楽しみ。聞き逃さないようにしたいですね。

Q2.お子さまが話した言葉はズバリなんでしたか?

お子さまがはじめて話したことばを具体的に教えていただきました。

【ママ・パパでよかった♪】
やはり多いのは「ママ」。一緒の時間も多く、おなかの中に赤ちゃんがいるときから話しかけていますもんね。
もちろん「パパ」という方も多数。ママとしてはちょっぴり悔しいかもしれませんが、パパも愛情をいっぱいいっぱい注いでいる証ですよね。
今回の結果では「じ〜じ」「ば〜ば」とお答えの方は少数でした。

【果たしてどっち?】
「ママ」よりも多かった言葉が「まんま」。これは、ごはん(食べ物)のことなのか、ママのことなのか、ご家庭によって違いがありますが、ママ・パパがつねに話しかけている言葉をお子さまが覚えて発するようですね。
「ぱんぱん=パンのこと」「とうふ」「おちゃ」といった具体的な食べ物を話したお子さまも。

【意外な言葉にビックリ!】
遊びや普段の生活、目にしたものがはじめての言葉だったお子さまも。多いのは「わんわん」「ぶーぶー」。犬や車のおもちゃで遊んだりする時に覚えたのかも。
「あんぱんまん」などキャラクター名を話したお子さまもいらっしゃいますね。
意外な言葉では「行こか」「きえ〜(綺麗)」「つらいよー」。いつの間にか覚えちゃっていたんでしょうね。

Q3.お子さまの好きな言葉やフレーズなど、印象に残るエピソードやご家族の反響があれば教えてください。

ずっとママとしかいわなかったのに、パパという言葉を発したときは感動したし、パパもうれしそうだった。ママとパパどっちの言葉を先に言うのか競い合ってた気がするけど、どんな言葉でも発したこと自体が感動であり、メロメロになってたのを思い出します。(さとぽこ/栃木県宇都宮市)動物=わんわん…と認識している1才の息子。猫を見てもライオンを見ても…はたまた、お兄ちゃんのことを、わんわんと言うこともしばしばΣ(O_O;)とりあえず、今のところ「わんわん」で、生きものが成立している我が息子です。笑(にゃんこ。/愛知県小牧市)息子が1歳になって水族館へ行ったときのこと。水槽におっきなエイが泳いでいたので、「あれ、エイだよー!」と教えてあげると…一生懸命ボールを投げる格好をして「エイッ」って言うんです。キャッチボールが好きでよくボールを投げて遊んでたんですが…思わず笑っちゃいました(笑)(あゆ/静岡県伊東市)少し英語を教えていました。すると、「カップ」と言われているのにおててパチパチ…???と思っていたら、どうも「クラップ」と聞き間違えていたみたい。思わず笑ってしまいましたが、発音って難しいと反省もしました。(ちば/福島県いわき市)ズリバイやハイハイが遅かった代わりに言葉の発達が早かった娘。1歳3ヶ月頃には広場で知り合った2~3歳のお友達の行動を「じょうずじょうず」と言って拍手しながら褒めていました。なんて上から目線な…と大人は大爆笑でした。(ちくりん/宮城県仙台市)ママを見ながら、「まんまぁー」と言ったので、「ついにママって言った!」と旦那に言った瞬間、キャミソールをひんむかれ、「まんまー!」とおっぱいを引きずり出し飲みはじめ、旦那には「おー、ご飯がわかるんだね」と言われ、娘はご機嫌におっぱいを飲んでました。ママは食欲の前には勝てないんだなぁーとちょっと複雑な心境になりました。(ぺんちゃん/東京都品川区)私は月をみると昔からココロが落ち着くので月が大好き。ある日、家族で旅行に行った帰りの田舎道。ふと見上げると【まんまるお月様】。そんな魅力たっぷりな月を車の窓から1歳の息子に見せて『アレは月って言うんだよ~』なんて話しかけてたその時、息子が初めて発した言葉【つ・き】。ゆっくりと一生懸命話してくれた息子のあの言葉は今でもすごく印象に残ってます。(ぴろこ/東京都葛飾区)「ゴージャー」です。お兄ちゃんの影響で戦隊ものが大好きに!!なかでもふたりそろってゴーカイジャーにはまり見たくなると一生懸命ゴージャーと話している姿がかわいいです。(ままさん/青森県十和田市)ご飯を食べているときに「あっついからフーしてから食べようね」と言っていたら、温かいものを口に入れると「あっちー」と言いながら食べてるのが可愛い!(こっしー/埼玉県富士見市)自分の名前やパパ、ばあば、じいじよりも先に1歳半で近鉄の特急「アーバンライナー」、外車の「ランボルギーニ」「エキシージ」を覚えました…。実は会社は違えど、曽祖父も父親も運転士の家なので将来、実際に近鉄に入社するなら、その時エントリーシートにでも書かせようと思います(笑)。よく寝言で電車の名前を叫んで真夜中に起こされるのが最近の困りごとです。真夜中に突然「ミュースカイ!」だの「しまかぜ!」だの大音量で耳元で叫ばれるので飛び起きてしまいます。(みこみこ/奈良県生駒郡)私が営業職をしているので、「ありがとうございます」という言葉をよく家でも話すので、家でもありがとうございますとよくいいます。子どもはやっぱり親の言葉をよくきいてるんだなと思い、日頃から言葉使いだけは気をつけています。(あき/大阪府柏原市)言葉の意味を教えてあげると「なるほどだ」といいます。その言い方が可愛くて言ってくれるのが楽しみです!(しーmam/福岡県福岡市)帰宅時に限らず、パパの顔を見ると「おかえりー」と言います。(たあこじ/大阪府高槻市)

●感想

「はじめて話した言葉は?」と題した今回のリサーチにもたくさんのご投票、ありがとうございます。
赤ちゃんが産まれると、はじめての言葉、はじめての立っち、はじめてのあんよ…と、「はじめて」がいっぱい。いつかな、どんなのかなとママ・パパはドキドキ・ワクワクですよね。
今回の結果を見ると、はじめての言葉は「ママ」という方が多数。一方、いつどこで覚えたの? というユニークな言葉だった方も。言い間違いや舌足らずのその言葉がお気に入りになっていつも使っているなんて声もありました。
これからもママ・パパが話してあげるたびに、お子さまはどんどん言葉を覚えて、「会話」もできるようになってきます。さあ、今日もお子さまとたくさんお話しましょう♪

第596回の投票テーマは「産後ダイエットどうしてる?」です。
今週もぜひご投票ください。

他の人には「?」なウチの子オリジナルワード。ママ・パパはちゃんとわかっているからね♪・・・ (byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
はじめて話した言葉は?
投票期間
2013.02.28~2013.03.06
有効回答数
277
質問内容

Q1.お子さまがはじめて話した言葉を覚えていますか?
Q2.お子さまが話した言葉はズバリなんでしたか?
Q3.お子さまの好きな言葉やフレーズなど、印象に残るエピソードやご家族の反響があれば教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

元気をもらえた子どもの言葉
抽選で10名様に、ミキハウスの「クリスタルラインストーン付きフォトアルバム(ポケット式)」をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
マザーズセレクション大賞 &ベストマザー賞
ミキハウス子育て総研が発行している子育て情報誌「Happy-Note」の特別号では、ママたちの投票によって選ばれた「マザーズセレクション大賞」の受賞商品を紹介しています。今回は、ハッピー・ノート ドットコムをご利用いただいているママたちがオススメしたい商品への投票をお願いします。
投票する
今週のプレゼント

特別編リサーチ!

子育てファミリーの移住意向調査2016年
Weeklyゴーゴーリサーチ特別編として、お子さまがいるファミリー(妊娠中含む)の 地方移住についてのお考えについて、結果にまとめました。
見る

特別コラム!

子育てママと子どもにオススメ 防災対策10ヵ条
第606回「防災対策してますか?」のリサーチに寄せられたママ・パパの声をもとに、 Happy-Note.com編集部が「子育てママと子どもにオススメ 防災対策10ヵ条」を提唱します。
見る
保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.