ママの病気やケガをした時の子どものお世話のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

ママが病気やケガをした時、子どもはどうしてる?

Weekly ゴーゴーリサーチ(第669回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

ママが病気にかかったり、ケガをしたりすると、お子さまのお世話ができなくなり、大変。家事もストップしてしまいますよね。また、大きな病気・ケガの場合、治療費などお金のことも心配。そこで、今回は「ママが病気やケガをした時、子どもはどうしてる?」と題してリサーチを行いました。

Q1.ママが病気やケガなどで、子どもの面倒を見られなかった時はありますか?(複数可)

Q1.ママが病気やケガなどで、子どもの面倒を見られなかった時はありますか?(複数可)

ママが病気・ケガでお子さまの面倒を見られなかった日数は、「1日見られなかった」とお答えの方が33.7%。「2〜3日間見られなかった」とお答えの方が22.3%でした。ケガ・病気の具合によりますが、比較的短期間。少しぐらいのケガ・病気なら無理をされているのかもしれません。
「まだ見られなかったことはない」とお答えの方も33.1%いらっしゃいました。

Q2-1.ママが病気やケガをした時、頼ったのは?(複数可)

Q2-1.ママが病気やケガをした時、頼ったのは?(複数可)

ママが病気・ケガをすると、お子さまのお世話や家事ができないですよね。その時、頼るのはやっぱり「パパ」で70.9%。お子さまのことはもちろん、ママのこと、お家のことをイチバンわかってくれていますものね。
続いては、「ママ側の両親」とお答えの方で44.7%。ママもしんどい時なので、ママの両親の方が甘えられる、何でも言いやすいのでしょう。
「パパ側の両親」とお答えの方はママ側の約半分で21.7%でした。

Q2-2.その他の場合は?

  • ・頼るところがなく自分でみた
  • ・ママの兄弟姉妹
  • ・パパの兄弟
  • ・母親の姉
  • ・保育園
  • ・市のファミリーサポート
  • ・子どもに頼る

Q3-1.ママが病気やケガをした時、気がかりだったことは?(複数可)

Q3-1.ママが病気やケガをした時、気がかりだったことは?(複数可)

ママが病気・ケガをすると気がかりなことは、「授乳や食事」とお答えの方がもっとも多く、72.8%。お子さまは元気でおなかが空くので、それを作れない、できないとなると大変ですよね。
続いては、「洗濯」とお答えの方で32.9%。お子さまがいるご家庭はとにかく洗濯物が多いので、1日でも休むとどっさりたまってしまいますよね。「掃除」も気がかりという方も22.0%。
また、ママがケガ・病気だからといって、お子さまの園や習い事を休ませるわけにはいかず、「園や習い事への送迎」とお答えの方も20.2%いらっしゃいました。

Q3-2.その他場合はどんなことですか?

  • ・病気の場合頼った相手も病気等で倒れないか
  • ・インフルエンザにかかっていたので、感染しないかが一番心配だった
  • ・寝かしつけ
  • ・泣きあやし
  • ・子供の世話
  • ・子供の動揺
  • ・子供の気持ち
  • ・子供がさみしそうにしている
  • ・子供への心理的な影響
  • ・家事全般、学校行事、近所対応と大変でした
  • ・パパの仕事のこと

Q4-1.日頃から、ママが病気やケガをした時の対策をしていますか?

Q4-1.日頃から、ママが病気やケガをした時の対策をしていますか?

ママのケガ・病気の対策は、「これからしたいと思う」とお答えの方が37.6%。一度でも経験すると何かしておかければと実感しますよね。
ただ、「している」とお答えの方が31.9%、「していない」とお答えの方が 30.5%とほぼ同数に。「したいと思う」方とも変わらない割合でした。お子さまが最優先で、ママ自身のことは後回しになってしまうのかもしれません。

Q4-2.「している」とお答えの方は、どのようにしてご準備されていますか ?(複数可)

Q4-2.「している」とお答えの方は、どのようにしてご準備されていますか ?(複数可)

ケガ・病気の対策をしている方は、「日頃からパパが家事をできるようにしている」とお答えの方が73.7%でトップ。もっとも気がかりなお子さまの食事作りだけでもパパがやってくれると助かりますよね。
続いては、「祖父母に来てもらえるよう根回しをしている」とお答えの方で 69.1%。お子さまの世話や食事などはベテラン主婦・ママでもあるば〜ばが頼りになるのでしょう。
また、「ママのための保険をかけている」とお答えの方も28.3%いらっしゃいました。大きなケガ・病気で、手術・入院なんてことになると医療費はかなり高額になりますが、保険に入っていると、家計への負担をぐっと減らせます。 「手元に一時金をおいている」とお答えの方も18.4%いらっしゃいました。

Q4-3.その他の場合はどんなことですか?

  • ・体調管理に気をつけている
  • ・すぐに病院に行けない時に対処ができるように用意している
  • ・食事のストックを置いている
  • ・子ども用の離乳食パウチを用意。同居の旦那さんのお父さんに日頃息子が行く支援センターを案内してある
  • ・子供達にも あるていどのことをできるように教えている
  • ・子供に一人一人料理やゴミ捨て、戸締り、兄弟で助け合うこと、買い物に行くことなどを実践させている。
  • ・なにかあってもすぐ見てもらえるように同居している

Q5.ママが病気やケガをした時、とくに困ったことや感じたことを教えてください。 また、対策や乗り切った方法などがあれば教えてください。

母乳だったので、薬が飲めなかったこと。哺乳瓶の練習をさせていたので、ミルクで乗り切りました。(ピヨ/愛媛県四国中央市)風邪を引いて寝込んでしまったとき、夫が料理洗濯などの家事をしてくれました。次男は重度の食物アレルギーで、食べられるものが限られているのですが、夫は全てを把握できていないので、その都度「これは大丈夫?食べられる?」と確認してくれます。大切なことなのですが、ゆっくり休めませんでした…。(もち/神奈川県平塚市)少々の風邪などは無理してでも動きますが、一番困ったのは旦那が海外出張中に私がノロウイルスにやられて本当に動けなかった時です。子供は幼稚園に通っていたので初日は這うようにして送りましたが、だんだんひどくなったので、動けなくなり旦那方の母に来てもらい助かりました。(コロリンコ/東京都武蔵野市)普段のあたりまえの日常生活が全てできなくて、体力的にも精神的にも不安だけが大きくなりました。周りの家族やママ友のサポートにとても助けられ救われました。私も周りで困った方がいたら、積極的に手助けしたいです。(ロコモコ/茨城県日立市)自分が思うように動けないのにこどもは求めてくるので、それにとても困りました。それからは、常に新品の塗り絵や折り紙を隠し持っていて、体調が悪い時にそれで遊ばせています。(まりりん/埼玉県川口市)保育園のお弁当。母に作ってもらったが初めてだったのでどんなお弁当を作ったらいいのか迷ったらしいので、日頃から作ったお弁当を携帯で撮っておいて見せている。(めぽりん/京都府福知山市)ご飯を手作りしてもらったりもしたが、買ってくることもあったり、また、息子のおむつも普段は布だがその時は紙おむつにするなど、微々たる事だが、お金がかかった。(たろ/新潟県南蒲原郡)食事がすべてスーパーの弁当になるので お金がかかる。具合が悪いのにママの為に焼肉弁当を買ってきたのには驚いた。パパが作ってくれるといいのだが、何もできない人なので…。なので、熱があっても動けるうちはマスクをして家事をいろいろやってしまう。辛くなってフラフラになったら寝る。(わにのこ/埼玉県草加市)保険が適用されたので、金銭的な負担はほとんどありませんでした。(にがうりおやじ/愛知県豊田市)ずっと祖父母と同居していたところから、核家族で他県に引っ越してきたばかりです。とても不安です。まだ1人では生活していけない子供三人を抱え、主人もおやすみが取れない状況の中そんなことにならないよう、とにかく注意するばかり。頑張ります。(だってママだもん。/神奈川県愛甲郡)ふだんは普通にできる家事ができなかったり、時間がかかったりすることが困った。園の送迎はパパにお願いできてもお弁当は難しかったり…。そのため、すぐにできるような冷食をつねに用意したり、ゼリーで穴を埋めたり、パパなりにできることを提案しました。あとはいつも連絡をとっているママ友に、理由を話して甘えちゃっています。近所に親戚などがいないため、そういうときに頼れるママ友とは自分から交流するようにしています。(シンタン2004/東京都練馬区)私自身が小さい頃に、母が長期入院したことがありますが、祖父母や両親の兄弟夫婦が協力的でしたので、普段の生活で困ることはほとんどありませんでした。日頃から周囲との関係をしっかり築いていれば、ある程度普通に過ごせるんだなと感じた過去があります。(mini.e/愛知県豊田市)私がインフルエンザで寝込んでいる間、家の中のどこになにがあるか、ばあばとパパには分かりづらかったことが困りました。子供たちに洋服や下着、お皿やおもちゃの場所を教えてもらい乗り切ったようです。家族のありがたさ、子供たちの成長が感じられてうれしかったです。(しおまま/石川県白山市)

●感想

「ママが病気やケガをした時、子どもはどうしてる?」と題した今回のリサーチはいかがでしたか?
ママがケガ・病気をすると育児も家事もストップしてしまいますよね。お子さまもママの緊急事態を察知するようで、いつも以上に甘えてきたりも。また、授乳中の方は薬が飲めないなどで治りが遅くなってしまうようです。
そんな時、頼りになるのがパパですが、仕事が忙しい、料理ができないなどで困ったママも多いので、日頃からパパに家事をレクチャーすることも大切かも。また、ママ・パパ側の両親、ママ友との絆を深めたり、自治体の支援センターなどを調べたり、コミュニケーションやリサーチも必要ですね。また、万一の際はお金も必要。今回、保険やお金について備えている方はやや少なめだったので、投票を機にママの保険なども見直してみてはいかがでしょうか。


第670回の投票テーマは「孤独感を感じることありますか?」です。
今週もぜひご投票ください。

ママは家族の太陽!いつもピカピッカの晴天でいられるよう、普段から体調には気をつけようね♪・・・ (byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
ママが病気やケガをした時、子どもはどうしてる?
投票期間
2014.09.25~2014.10.01
有効回答数
574
質問内容

Q1.ママが病気やケガなどで、子どもの面倒を見られなかった時はありますか?(複数可)
Q2-1.ママが病気やケガをした時、頼ったのは?(複数可)
Q2-2.その他の場合は?
Q3-1.ママが病気やケガをした時、気がかりだったことは?(複数可)
Q3-2.その他場合はどんなことですか?
Q4-1.日頃から、ママが病気やケガをした時の対策をしていますか?
Q4-2.「している」とお答えの方は、どのようにしてご準備されていますか ?(複数可)
Q4-3.その他の場合はどんなことですか?
Q5.ママが病気やケガをした時、とくに困ったことや感じたことを教えてください。 また、対策や乗り切った方法などがあれば教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note

注目トピックス

保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.