子どもの髪の毛のことなら

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

子どもの髪の毛どうしてる?

Weekly ゴーゴーリサーチ(第691回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

自宅にせよ、美容・理容院にしろ、なかなか難しいお子さまの髪の毛のカット。大きくなってくるとお子さま自身も「おしゃれ」にこだわってくるので、キレイにしてあげたいですよね。そこで、今回はお子さまの髪の毛をどうされているか、伺ってみました。

Q1.お子さまの性別は?(きょうだいがいる場合はお一人決めてください)

Q1.お子さまの性別は?(きょうだいがいる場合はお一人決めてください)

今回のリサーチの対象となるお子さまの性別は、「女の子」が50.6%、「男の子」が49.4%です。

Q2.はじめて髪の毛をカットしたのはいつ頃ですか?

Q2.はじめて髪の毛をカットしたのはいつ頃ですか?

はじめて髪の毛をカットしたのは、「1歳頃」とお答えの方が多く、30.1%。続いて、「生後6ヵ月頃」とお答えの方で20.6%でした。ただ、髪の毛の伸びるスピードは十人十色なので、年齢にはバラつきがあり、「3歳以上」とお答えの方も15.5%いらっしゃいました。

Q3.はじめてカットした髪の毛はどうしましたか?

Q3.はじめてカットした髪の毛はどうしましたか?

はじめてカットした髪の毛は、昔から筆にするといいと言われますが、実際に「筆にした」という方は11.2%と少なめ。66.4%とほとんどの方が「捨ててしまった」とお答えになりました。すぐに伸びてくるものなので、そこまで思い入れはないのかも。

Q4-1.カットは、どこでしていますか?(複数可)

Q4-1.カットは、どこでしていますか?(複数可)

お子さまのカットは、「自宅」でしているという方が半数以上で、57.3%。短くする、毛先を揃える程度だと、自宅の方が経済的なのかも。 一方、「ママと同じ美容院」とお答えの方も21.6%。ついでにお願いすれば手間が省けるのでしょう。 「子ども用に決めている床屋や美容院」とお答えの方は15.2%でした。

Q4-2.その他の場合は、どこですか?

  • ・舅が美容師のためそこで
  • ・友達が美容師
  • ・従兄弟経営の理容店
  • ・駅などにある1000円カット
  • ・おばあちゃんと同じ美容室

Q5.自宅以外の方にお伺いします。カット代はいくらですか?

Q5.自宅以外の方にお伺いします。カット代はいくらですか?

お子さまのカット代は、
「1,001円~2,000円(39.3%)」
「1,000円以下(35.3%)」
「2,001円~3,000円(20.1%)」
という順になりました。

だいたい、1,000円から2,000円ぐらいまでが相場。あまりお金をかけないようにされていますね。

Q6-1.自宅でカットしている方にお伺いします。使っている道具は?(複数可)

Q6-1.自宅でカットしている方にお伺いします。使っている道具は?(複数可)

自宅でカットする際に使う道具は、「大人用カットバサミ」とお答えの方が多く、52.0%。ママ・パパが使っているものがあったり、ある程度大きくなっても自宅でカットされるなら大人用でいいのかも。中には「普通のハサミ(文房具)(18.1%)」をお使いの方も。
もちろん、「ベビー用カットバサミ(41.7%)」とお答えの方も多く、「散髪ケープ・マント(20.1%)」は、髪の毛を散らかさないための必需品のようです。

Q6-2.その他の場合は何ですか?

  • ・髭剃り
  • ・ヘア用すきばさみ
  • ・タオル
  • ・新聞紙
  • ・DVD
  • ・ゴミ袋
  • ・カット専用シザーセニング

Q7.お気に入りの髪型があれば教えてください。また、自宅でのカットのコツや、お店でのエピソードがあれば教えてください。

娘には、古風なぱっつん前髪のボブが似合うと勝手に思っています。自宅カットのときは簡単だし…。娘は赤ちゃんのときから毛量が多く、前髪は月1くらいで切らないとのびて目にかかってしまいます。3才になって、美容室で嫌がらずにできるようになったのでひと安心です。1才半くらいまでは、動くし顔に髪がつくと泣き出すので、お昼寝中に急いで切りました。2歳になって、自分でゴミ箱を持たせてみたら、パラパラ落ちる髪を黙って見つめていて、静かに切ることができて感激したのを覚えています。(かふぇねこ/岩手県岩手郡)癖毛でお坊っちゃまヘアーが似合う5歳の息子。イメチェンさせたく、思い切ってトップ部分だけを残して周りはバリカンでカットしたらイケメンに変身( ´ ▽ ` )ノ鏡を見て息子の第一声は、この人誰?でした!(かなたん/栃木県佐野市)天然パーマの娘。初めて髪を切ったとき、床に落ちた髪の毛はくるくるで輪っかのようになっていました!きれいな輪っか状の髪に思わずみんなで大笑い!!(ゆちゃはちゃ/愛知県名古屋市)パパが器用なので、娘も息子もパパ頼みです。もみあげが大好きなので、息子にはもみあげを残して切ってもらうようにしています!かっこいいw(コマ/茨城県つくば市)子供がじっとしてくれないので、洗面台に子供用に台を置いて、水道で水遊びをさせながら切ります。そうすると遊びに夢中で割りと長い時間じっとしてくれます。(ココ/兵庫県西宮市)ゴミ袋(45リットル)に穴開けて頭からかぶせポンチョにして使ってます。場所はいつもベランダで風のない天気のよい日を選んでカットしています。(きょん吉/神奈川県大和市)100均でスキバサミ=くしとはさみひとつになった、これを使い、クリーニングからかえってきたハンガーについてくるビニールを頭からこどもにかぶせてお風呂前にきれば、お風呂排水口に切った毛も溜まり楽ですよ☆(けい/東京都新宿区) はじめて自宅カットをした時は大失敗して虎刈りに。おかげでしばらく息子のあだ名がとらちゃんでした笑。最近はいろいろ勉強した結果、すきばさみのみで少しずつ少しずつ切るようにしたら上手く切れるようになりました。間違っても大胆にセンチ単位で切ってはいけません。(ばむもん/新潟県新潟市)大人の髪を切るのがうまい方はお子さんも上手いと思います。奥さんが美容室に行った時に一緒に切ってもらっています。本来子供料金の無いお店ですが、ずっと通っている事もあり安価でカットして下さるので助かっています。(ルッコラ/鹿児島県姶良市)小さいうちは、前髪がナナメでもぱっつんになっても文句は出ないが、ある程度の年齢になったら切らせてくれないと思うので、1000円カットの店に連れて行ってみたら、照れとくすぐったがって切れませんでした…(しゃるる/新潟県長岡市)ウチの息子たちのお気に入りの床屋さんはDVDの種類が豊富です。子供向けのDVDだけじゃなくスパイダーマンなど子供が好きそうな洋画も揃えてあるので、順番待ちの間ワクワクしながら選んでいます。(うい/大阪府大阪市)いつもワカメちゃんスタイルです。洗うのも乾かすのも楽だし!(きらりん/石川県金沢市)たらちゃんカット。甥っ子が姉にたらちゃんカットにされてました!すごく可愛かった!笑 幼稚園でも人気だったみたいです!(りこちゃんまん/愛知県豊川市)

●感想

「子どもの髪の毛どうしてる?」と出したリサーチはいかがでしたか?
お子さまの髪の毛は、小学生ぐらいになるまでは、自宅でカットされる方が多いよう。ちょっと切り過ぎたり、左右がアンバランスだったりしても「ご愛嬌」ですものね。
一方、お子さまがじっとできる、お子さまのカットが得意なサロンがある場合は、お店に連れて行かれるよう。ママ・パパのカットのついでにお願いという方もいらっしゃいました。また、スタイルはお子さまよりもママ・パパの好みになるみたい。可愛く、カッコ良く、変身したわが子を見るのも楽しみですよね!
今回もご協力、ありがとうございました。

第692回の投票テーマは「“しつけ”どんなことに悩んでる?」です。
今週もぜひご投票ください。

前髪切り過ぎちゃったけど、なんだか可愛くって記念撮影♪これも子ども時代の想い出だね!・・・ (byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
子どもの髪の毛どうしてる?
投票期間
2015.03.12~2015.03.18
有効回答数
459
質問内容

Q1.お子さまの性別は?(きょうだいがいる場合はお一人決めてください)
Q2.はじめて髪の毛をカットしたのはいつ頃ですか?
Q3.はじめてカットした髪の毛はどうしましたか?
Q4-1.カットは、どこでしていますか?(複数可)
Q4-2.その他の場合は、どこですか?
Q5.自宅以外の方にお伺いします。カット代はいくらですか?
Q6-1.自宅でカットしている方にお伺いします。使っている道具は?(複数可)
Q6-2.その他の場合は何ですか?
Q7.お気に入りの髪型があれば教えてください。また、自宅でのカットのコツや、お店でのエピソードがあれば教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note

注目トピックス

保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.