子ども・ママ・パパの風邪のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

風邪! ひいてませんか?

Weekly ゴーゴーリサーチ(第727回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

12月に入り、ぐっと寒くなってきました。しかし、今年は暖冬傾向にあるようで、気温が高い日も。寒暖の差で風邪をひいてしまったという方もいらっしゃるかも。そこで、今回は、皆さんの「風邪対策」について、教えていただきました。

Q1-1.お子さまが風邪をひかないように、日頃、気をつけていることは?(複数可)

Q1-1.お子さまが風邪をひかないように、日頃、気をつけていることは?(複数可)

お子さまの場合、風邪をひいてしまうと大変なので、日頃からケアされていることは、「手洗い」とお答えの方が87.9%。風邪の原因・ウイルスは手から手へとうつる接触感染が多いそう。自分の手についたウイルスで風邪をひいたということにもなるので、手洗いをしっかりされているようですね。 続いては、「うがい」。うがいは口の中を洗浄し、のどの潤いを保てるのでは?
以下は、
「早く寝る(37.7%)」
「外出時の防寒(37.5%)」
「バランスの良い食事(33.4%)」
「部屋を加湿する(30.8%)」
という順になりました。
しっかり寝て、食べることは風邪に対する免疫力を高めるので、実践されているよう。寒さ対策や風邪をひかない環境づくりも欠かせませんね。

Q1-2. その他の場合はどんなことですか?

  • ・違和感を感じたら早めに薬を飲む
  • ・無理のない程度の薄着
  • ・毎日のみかん
  • ・蜂蜜大根を飲ませています
  • ・ヨーグルトを食べる
  • ・しょうがチューブを持ち歩く
  • ・サプリメント使用
  • ・ベビーマッサージ
  • ・耳つぼ
  • ・腹を温める
  • ・湯冷めをしない様に注意する
  • ・適度に外出して免疫を高める
  • ・乾布摩擦
  • ・朝、窓を開け換気を必ずしています
  • ・親が風邪をひかないようにする!
  • ・周りの子たちに風邪が流行ってないか確認する
  • ・施設のベビーカーなど使わない
  • ・おもちゃ等の消毒

Q2-1.ママ・パパが風邪をひいたかな?と思ったときの療養は?(複数可)

Q2-1.ママ・パパが風邪をひいたかな?と思ったときの療養は?(複数可)

お子さまにうつさないためにも、ママ・パパは風邪をひかないよう気を遣われていると思いますが、風邪をひいたかな?と思った時は、
「風邪薬を飲む(62.2%)」
「寝る(60.3%)」
「うがいをする(45.1%)」
「栄養のあるものを食べる(39.7%)」
「病院へ行く(36.0%)」
という順になりました。

トップは、「風邪薬を飲む」。風邪かなと思っても寝ていることができない時など、少しでも症状の緩和になればと飲まれる方も多いのでしょう。「病院へ行く」という方もいらっしゃいました。
続いては、ぐっすり眠っての静養。栄養のあるものを食べて、免疫力、抵抗力を高める方もいらっしゃいます。
また、「うがい」をする方もたくさんいらっしゃいました。

Q2-2. その他の場合は具体的にはどうしてますか?

  • ・予防接種
  • ・漢方薬
  • ・無理をしない
  • ・お互いに協力して家事等をして、しんどい側の負担を減らす
  • ・濡れマスクを寝る時もして加湿
  • ・子供に菌が移らないようにマスクをします
  • ・外出時は常にマスク
  • ・喉が痛い時はハチミツ生姜レモン湯を飲む
  • ・衣服で身体を温める
  • ・外へ出ない
  • ・マヌカハニーを食べる
  • ・ビタミンの多い物をとるようにしています
  • ・サプリメントを多めにとる
  • ・こまめに水分をとる

Q3-1.ママ・パパが風邪をひいた時に、よく食べるものは?(複数可)

Q3-1.ママ・パパが風邪をひいた時に、よく食べるものは?(複数可)

ママ・パパが風邪をひいた時によく食べるものは、
「うどん(44.7%)」
「おかゆ(35.8%)」
「おじや・雑炊(34.1%)」
「ヨーグルト・ゼリー(26.5%)」
という順になりました。

トップは「うどん」。体をぽかぽかと温めてくれ、栄養バランスもいいですよね。
「おかゆ」は胃に負担をかけない風邪の時の食事の定番。「おじや・雑炊」だと栄養のある具材と一緒に食べられるのがいいのでは?
「ヨーグルト・ゼリー」は熱っぽい時に食べると、ほどよくひんやり、すっきりできるのでは?
また、「りんご(20.4%)」「梅干し(19.5%)」「みかん(18.7%)」と、ビタミンたっぷりの食べ物もよく摂取されるようです。

Q3-2.その他の場合はどんなものですか?

  • ・緑黄色野菜
  • ・納豆
  • ・とろろ
  • ・肉汁
  • ・豚肉
  • ・焼肉
  • ・暖かい蕎麦
  • ・甘酒
  • ・ホットレモン
  • ・プリン
  • ・はちみつ大根
  • ・ネギ湯
  • ・ニラレバ炒め
  • ・ジンジャーミルクティー
  • ・お鍋

Q4.風邪をひいた時に大変だったことがあれば教えてください。また、我が家の風邪対策(秘訣)があれば教えてください。

嘔吐や下痢の時の処理が大変でした。アルコールや熱湯や漂白など対応しても子ども3人順番にかかってしまいます。風邪対策としては、普段から耳つぼやマッサージなどすることで体調の変化に気付きやすくなりました!あれ?っと思った時は早めにサプリメントや漢方、野菜中心のメニューと玄米で栄養補給しています!ひどくなる前に対応出来るようになりましたよ(o^^o)(のこいたん/北海道札幌市)我が家の風邪対策は風邪をひかない元気な体を作るべく、免疫力を高める為に毎朝ヨーグルトを食べて、魚と大豆製品中心の良質なタンパク質をたくさん摂れる食事を食べる事です。あと喉がイガイガする時など風邪のひきはじめかな?と思った時には、生姜をすりおろした蜂蜜入りの紅茶を飲んで、夜は早寝して睡眠時間を長くとるようにすると、酷い風邪にはかかりません(^-^)(すいか/鳥取県倉吉市)外出時には必ずマスクをし、外出後にはうがいと手洗いを欠かしません。なるべく人混みは避けます。風邪を引いてしまったときはちょっと高めの市販薬の風邪薬を飲んだり、医療用の飴を舐めて水分をこまめに摂ります。食欲があれば食事も摂ります。そして、早目に寝ます。それでも治らなければ内科に行きます。(りん/佐賀県佐賀市)学校や会社から1人がもらってくると家族中に蔓延してしまってみんなして寝込んでしまった時は大変でした。我が家でやっている風邪対策はとにかく運動してよく食べることです。家族みんなで格闘技を習っているので筋トレや体力づくりも兼ねて家族で夜、走りに行ったりしています。(みお/愛知県豊橋市)今まで1人の時は風邪引いても薬飲んで乗り切ってたけど、出産して授乳してると薬が飲めないのが辛い。結局ジワジワ長引くので体も辛い。我が家は風邪をひくと、ハチミツの中に角切りの大根を入れて、しばらくおくと出てくる汁を飲む。喉の不快症状にはもってこい。(ろみろみ/長崎県島原市)子どもは風邪をひいたかなと思うと、急に熱が上がってひどくなることがあるので病院も夜間はあいていないので心配することがあります。予防接種は、そのあと体調を崩すこともあり、受けずに乗り切るようにしています。(キング花子/愛知県名古屋市)私は気合いで治そうと病院行かない派(時々痛い目をみる)、主人はすぐ病院に行く派(薬すぐも飲んで、なかなか効かなくなる)その間で、子どもは絶妙なタイミングで病院に行くので、元気に育っています。病院に行くタイミングって大事ですね。(シャトン/山口県光市)自分が風邪をひき布団で倒れた状態で食事の準備が出来ず、かと言ってお弁当を買いに行く体力もなくて、子供には食べさせないといけないし、出前がない所に住んでいるため辛い思いをしたことがあります。風邪対策は食べ物で、朝には数種のフルーツ。あとは肉類や大豆製品を1日のうち1回は必ず食べるようにしていること。(とまとま/沖縄県沖縄市)熱が高いときに子供のお迎えにいかなくてはいけなかった事が辛かったです。風邪対策は、疲れとストレスをためないこと!悩んだり気持ちが落ち込んでいるとき、すごく風邪にかかりやすい!免疫力が低下するんでしょうね。(たらこ/茨城県ひたちなか市)風邪対策として、食事や睡眠を十分にとる、手洗いうがいはこまめに、を徹底しています。食事は根菜類ときのこ類をよくとり、免疫性を向上させています。風邪かなっと思ったら、ネギ・にら・にんにく・生姜を多くとるようにしています。あと、生薬入りの栄養ドリンクも効き目があります。(わなる/大阪府大阪市)

●感想

「風邪! ひいてませんか?」と題した今回のリサーチにもたくさんのご投票をいただき、ありがとうございます。
ひいてしまうとなかなか大変な風邪。お子さまはもちろん、ママ・パパがひいてしまうと、家事や育児、仕事に影響が出てしまいますよね。とくにママの場合、熱があるのにごはんを作る人がいない、授乳中で薬が飲めないと、大変な思いをされていました。
風邪はひかないための対策や予防が大切! 皆さん、家族揃って「手洗い・うがい・防寒・保湿」は徹底されていますね。また、睡眠や食事、風邪かな?と思ったらすぐに薬を飲む、お医者さんに行くこともポイントのようでした。
これからますます寒くなり、風邪をひきやすくなります。お子さまの間ではRSウイルス感染症が猛威を振るっているよう。大変な思いをしないためにも毎日の対策をしっかり実行したいですね!


第728回の投票テーマは「七五三どうしましたか?」です。
今週もぜひご投票ください。

ハクション!ゾクッとしたら無理はせず、あったかいものを食べて、早めにおやすみなさ〜い♪・・・ (byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
風邪! ひいてませんか?
投票期間
2015.12.10~2015.12.16
有効回答数
701
質問内容

Q1-1.お子さまが風邪をひかないように、日頃、気をつけていることは?(複数可)
Q1-2.その他の場合はどんなことですか?
Q2-1.ママ・パパが風邪をひいたかな?と思ったときの療養は?(複数可)
Q2-2.その他の場合は具体的にはどうしてますか?
Q3-1.ママ・パパが風邪をひいた時に、よく食べるものは?(複数可)
Q3-2.その他の場合はどんなものですか?
Q4.風邪をひいた時に大変だったことがあれば教えてください。また、我が家の風邪対策(秘訣)があれば教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

注目TOPICS

ƒ
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note Happy-Note

注目トピックス

保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.