ハッピー・ノート.com

ベビーサイン食事編【果物・おやつ・おいしい】/2012年4月

食べる時間はサインを見せるチャンスです!

ベビーサインの種類をもっと知りたい!と思われる方もいらっしゃると思います。

今回は、ママが教えたい実用的で人気の高いサインをご紹介します。

【りんご】のベビーサイン

手の動き:人差し指をかぎ状に曲げて頬にあて、手首をひねる。

     握った手がりんごを、人差し指がヘタを表す。(アメリカ手話)

 

   DSCF2478.jpg

   【りんご】

 

ママの語りかけ:「【りんご】食べる?」

        「(お買い物中など)【りんご】があったよ。」

 

娘はりんごが大好きですぐにこのサインを覚えました。丸ごと、皮をむいたりんご、すりりんご、果汁もすべて【りんご】のサインを使うことができます。

【バナナ】のベビーサイン

 

手の動き:バナナを持つように軽く手を握り、もう一方の手をその皮をむくように上から下へ

     2回ほど動かす。(日本手話)

     人差し指を立ててバナナを表し、もう一方の手をその皮をむくように上から下へ

     動かす。(アメリカ手話)

 

   DSCF2465.jpg

   【バナナ】

 

ママの語りかけ:「【バナナ】おいしいね」

        「(絵本を見ながら)【バナナ】があったね」

 

上の娘は【バナナ】が苦手だったので自分がサイン世代だった頃は、どんなに私が見せてもサインをしませんでした。でも下の娘が産まれるとバナナをあげながら【バナナ】のサインを教えていたのでびっくり。サインをしなくても覚えていたりするんですね。そんな上の娘は今でも【バナナ】が嫌いです。笑

【おやつ】のベビーサイン

手の動き:片手の手のひらでもう一方の手をクイクイ回転させる。

     クッキーの型抜きをする仕草(アメリカ手話)

   

  oyatsu1.jpg

  【おやつ】教えてもらっている様子

 

ママの語りかけ:「【おやつ】の時間だよ」「今日の【おやつ】はなにかな?」

 

娘が、ある日カバンの中におやつを発見!!私の顔を見ながらキラキラした目で、【おやつ】とアピール。とても食べたそうだったので1つあげました。食べ終わったらすぐにまた【おやつ】のサイン。もう1つあげて「【おしまい】だよ。」とお話ししました。食べ終わった後にやっぱりダメだよね?と遠慮がちにまたまた【おやつ】のサイン。微笑ましくなり、ついつい負けてもう1つあげてしまいました。

【おいしい】のベビーサイン

 

 手の動き:片手で頬を軽く2、3回たたく。(日本手話)

      口元で中指をスナップさせながら、手首を前に軽くひねる。(アメリカ手話)

 

 DSCF2485.jpg

 【おいしい】

※本来は片手ですがおいしさのあまり両手で表すことも。笑

 

ママの語りかけ:「ごはん、【おいしい】ね」

        「(赤ちゃんに聞いてみる)【おいしい?】」

 

ママが教えたい人気が高いサインです。一生懸命作った離乳食を【おいしい】と言ってくれたら作り甲斐がありますよね。【おいしい】のサインは形容詞なので、教える時期を考えてあげるほうがいいでしょう。ベビーサイン教室に通っている方は、先生にコツを聞いてみてください。食べ物のサインはたくさんありますので、もっと知りたい方は、本やベビーサイン教室などでサインを教えてもらえるといいですよ!

Mama's profile/プロフィール

三上 千賀

三上 千賀 ー「ベビーサイン教室」きらり主宰 ー

記事テーマ

◆ベビーサイン◆ 赤ちゃんとお手てでお話しよう!

ベビーサインとは、まだ話せない赤ちゃんとおててを使ってコミュニケーションをする育児法です。 育児ストレスが軽減したり、幼児期の言語能力が高くなったりと沢山のメリットがあります。 そんなベビーサインのお話やベビーサインを中心とした我が家の育児の様子をご紹介していきます。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/三上 千賀さんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ