ハッピー・ノート.com

クリスマスの楽しみ方~アドベントカレンダー~/2012年12月

もういくつ寝るとクリスマス?

クリスマスが近づいてきましたね。街のクリスマスツリーの飾りつけや、流れてくる音楽を聞くだけで、なんだかわくわくしてきますよね。

 

日本には、「もういくつ寝るとお正月~~」という歌がありますが、クリスマスにも「あといくつ寝るとクリスマス~~」というものがあるのです。

 

それが、「アドベントカレンダー」です♪

DSC_0310.JPG

アドベントカレンダーってご存知ですか?

アドベント(Advent)というのは、イエス・キリストの誕生を待ち望む期間のことで、「到来」を意味するラテン語のAdventusからきており、日本語では「待降節」「降臨節」ともいいます。



そして、待望のイエス・キリストの誕生日(=クリスマス)までをカウントするためのカレンダーが「アドベント・カレンダー」なのです。

 


アドベントの期間の数え方はキリスト教の宗派によって違いますが、一般的には12月25日に最も近い日曜日から数えて4週間前の日曜日から始まります。アドベントカレンダーも本来はそれに合うものですが、現在は、多くのものが12月1日~24日の期間になっています。

 

ですから、一か月だけのカレンダー・・・という感じでしょうか?
 


 

ちょっとひと工夫してみましょう

このカレンダーは、通常のカレンダーと違って、順序がバラバラになっています。

 

「今日は何日かなあ~~」「どこにあるのかなあ~~」と言いながら、その日付を探す・・・という楽しみがあるのですね。

 

そして、もう一つのお楽しみ・・・

 

日付のところが開けられるようになっていて、カレンダーの日付をめくると、何かが隠れていたり(キャンディーだったり、お手紙だったりします)、楽しい絵が現れたりするのです。

 

そして、すべての日付を開け終わったら、クリスマスがやってくる・・・

どうですか?

素敵でしょう?

思い出に残るクリスマスにしましょう♪

お子様と一緒に、アドベントカレンダーを作って、楽しむ・・・というのもいいかもしれませんね。

 

カレンダーというのは、本当に、いい数のお勉強にもなります。毎年、カレンダーを作っていると、子どもは知らず知らずのうちに、数字の順番や大小まで覚えてしまうものです。

 

クリスマスは、いろいろなことをしてお子様と楽しんでくださいね。

DSC_0311.JPGちなみに、この写真の丸いものは 

空き缶のふたです!

母の手作りオーナメントです。

それでは・・・

I hope you have a wounderful X'mas & a Happy New Year!

Information/お知らせ

☆私のブログでは、未就学児のお子様をお持ちのお母さまが、「さんすう好きの子供を育てるコツ」が

たくさん書いています。一度ご覧になってみてくださいね。

☆次回のセミナーは、1月22日(火)、渋谷のボヌール・ド・サクラ で行います。

ブログはこちらから →→ ☆☆

Mama's profile/プロフィール

大迫 ちあき

大迫 ちあき ー中学受験アドバイザーー

記事テーマ

「子供を算数好きにできる?幼少時の家庭学習法」

生まれつきの子供の能力に差はありません。大切なのは、学習の「環境づくり」です。「算数って面白い!」「お勉強って楽しい!」とお子様に感じさせてみませんか?ここでは、ママと子供が楽しめる、日々の生活の中で出来る「事物学習」を中心に書いていきます。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/大迫 ちあきさんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ