食べる絵画のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
パン&家庭料理教室主宰柏木 直子
たった3つのポイントで食卓が絵画に変身!
パン&家庭料理教室主宰 柏木 直子
毎日の生活の中で家族が顔を合わせ、同じものを共有する唯一の時間が食事。だからこそ家族にワクワクした気持ちで食卓に座って欲しいし、何よりママ自身が楽しんで作れることが1番。家族の喜ぶ顔、それは美しい絵画に出会った時のはっとした嬉しい驚きと同じ。3つのポイントをおさえて献立を考えれば、いつもと少し違った家族の表情が見られるかもしれませんよ!

名画の模写料理レシピ ゴッホ "夜のカフェテラス"

輝くママの NEWSな“おはなし”

2013年 5月

いよいよ初夏の到来です

真上から降り注ぐ陽射しに、思わず汗ばむ日が出てきました。

さぁ、いよいよ日が落ちた後の昼の余韻を残す夜空が、何とも楽しい季節の始まりです!

前回のおさらい

前回は、ゴッホの名画 ”夜のカフェテラス” の特徴を分析し、その特徴や手法を料理にも活かした模写料理をご紹介いたしました。

 

ゴッホ 夜のカフェ.jpg

(フィンセント・ファン・ゴッホ, 1888年, オランダ クレラー・ミュラー美術館蔵)

 
 
この作品の特徴としましては、夜の景色を黒色を使わずに青・紫・緑色をメインに描いていることです。
青色は画面上部に描かれた、深みのある夜空。
紫色は、その夜空の下に静かに佇む街並に使われています。
そして緑色。
これは画面右側に描かれた杉の木です。
生命力を感じさせる力強い緑色です。
 
そして、こうした落ち着いた色味を背景として、鮮やかな黄色のカフェの灯りが引立ち、見た人に情熱的な印象を残します。
 
こうした、色彩描写が本作品の特記すべき特徴だと思います。

食材選びと調理法の選び方

前回もご紹介いたしましたが、メインの食材として真鯛を使いたいと思います。

 
これは、画面手前に描かれている青色・紫色・緑色・黄色を使った石畳の複雑な色彩と輝きが真鯛の鱗を彷彿とさせるからです。
また、冬から春にかけてが旬とされる鯛。
今ちょうど美味しい時期でもあるのです。
 
こうした理由から鯛をメインに、旬の野菜を使って春の味覚が活かされる調理法で仕上げてみたいと思います。
厚手の鍋を使って蒸し焼きにする、調理で仕上げた一皿はこちら。 
 

ゴッホ全体.jpg

 

 

真鯛と春野菜のキャセロール風。
 
旬の新じゃがと新たまねぎ、にんにくとミニトマトを用意し、厚手の鍋に入れてじっくりとオーブンで蒸し焼きにします。
 
蒸されることで、素材の旨味と甘みがたっぷりと鍋の中に閉じ込められます。
そのため、味つけは塩とオリーブオイル、ハーブの香りだけで十分です。
グリーンオリーブの酸味とちょうどあう、春を満喫いただける料理です。
 
魚貝と相性のよいディルを杉の木に見たて、眩いカフェテラスの灯りは、黄色いソースで仕上げます。
茹でた卵黄をビネガー、オリーブオイルでペースト状にした黄色いソース。見た目にも味にもアクセントになります。
 
青い夜空を想像させるテーブルクロスを広げたら、レモンをさっと絞ってお召し上がりください。
 

ゴッホ盛りつけ後jpg.jpg

レシピをご紹介いたしましょう

真鯛と春野菜のキャセロール風。

 

<材料(4人分>
真鯛 4切れ
新じゃが(中)3個
新玉ねぎ(中)2個
にんにく 1かけ
ミニトマト 8個
グリーンオリーブ 8個
ケーパー 小さじ2杯
 
ディル(フレッシュ) 4本
オリーブオイル 適量
塩 適量
 
レモン汁 お好みで
 
A)黄色のソース
卵黄(茹でたもの) 2個分
オリーブオイル 60ml
アップルビネガー 大さじ2
塩 適量
 
<作り方>
1. <下準備>
新じゃがは皮をよく洗い、1cmの厚さに輪切りにする。
新玉ねぎは繊維と垂直に1cm幅の輪切りにする。
にんにくは薄切りにする。
 
2. 厚手の耐熱鍋にオリーブオイルをぬり、新じゃがいも・新玉ねぎの順に底から重ねて
敷き詰める。
オリーブオイル(分量外)と塩(分量外)を軽くまわしかけ、鯛を皮目を上にして並べる。
ミニトマト、グリーンオリーブ、ケーパー、にんにくを散らし、
最後に再びオリーブオイル(分量外)と塩(分量外)をまわしかける。
 
3. ディルの半分の2本を鯛のうえにのせ、蓋をして230℃に温めておいたオーブンで30分加熱する。
 
4. A)の材料を全て混ぜ合わせ、滑らかになるまでのばした黄色のソースを食べる直前にかける。
残りのディル2本を添えて、お好みでレモンを絞って完成。
 
いかがでしょうか。
これからさっぱりとしたお料理が恋しくなる季節でもあります。
素材の旨味でいただく、贅沢な一品。
是非今晩にでもいかがですか?

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

3

3

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


ƒ

「柏木 直子」さんの記事一覧

  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
輝くママへのお仕事依頼
Happy-Note

輝くママの NEWSな“おはなし”最新記事

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

美容院にいってますか?
抽選で5名様に「図書カード500円分」をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
【特別編】せっこうボードの記事 読後アンケート
抽選で30名様に『図書カード1000円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
保険特集
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.