ハッピー・ノート.com

残りものが大変身! みんな大好き☆トライフル/2013年5月

つまらないもの?!

イギリスのお菓子「トライフル」。

器の中にカスタードクリームやフルーツ、スポンジケーキ、生クリームなどをだんだんに重ねながら作っていくお菓子ですが、このトライフルの意味をみなさま、ご存知ですか?

 

「つまらない~」「ささいな~」「ちょっとした~」なんていうちょっとひどい意味なんですよ(笑)

 

こんなに美味しいもののオンパレード状態なのに、なぜそんな意味になってしまったのかというと、お台所にあるちょっと固くなったスポンジ、余りもののフルーツやクリーム、お酒など、ありあわせのものを全部のせて作るからだとか。

 

でも私には「材料のひとつひとつはつまらないものかもしれないけれど、個性の違うみんなが合わさるとこーんなにおいしいのよ!」という意味のお菓子という気がします。

 IMG_3178.jpg

冷蔵庫に卵黄が一個余ってる、あらら食べかけのカステラも、バナナもそろそろ食べきらないとなあ…

なんて時に、困った残りものがとっておきのデザートに大変身してくれるトライフル!

 

さあ、冷蔵庫の中に何かないかなあ…なんていつもとはちょっと違う気持ちで残りものを探しをしてみませんか?

もうつまらないものなんて・・・言わせませんよ♪

キャラメルバナナのトライフル -材料-

IMG_3220.jpg

―材料(3~4人分)(今回は直径12㎝、高さ13㎝のガラスの容器1個分)―

 

スポンジケーキ       市販のもの、カステラ、フィンガービスケット、

              手作りのスポンジ、シフォンケーキなど適宜

生クリーム         200cc(乳脂肪分30%台のものが軽くてお勧めです)

グラニュー糖        24g

お好みのフルーツ      適宜(今回はバナナ2本、ブルーベリー少々)

お好みのシリアル      適宜

 

カスタードクリーム・・・・・グラニュー糖  30g

               小麦粉     10g

               牛乳      150cc

               卵黄      1個

 

キャラメルソース・・・・・・グラニュー糖  50g  

               水       小さじ1/2

               生クリーム   70g

レンジで作ろう!失敗しらずのカスタードクリーム

今回はレンジでカスタードクリームを作っていきましょう。

ご自宅でカスタードクリームを作ると焦げちゃった、だまになっちゃった、出来上がりのタイミングがわからない、卵くさい…など失敗する方、多いですよね。

なぜこういう事が起こるのかというと、お菓子やさんでは卵黄12個、24個~などクリームのもとを大量に鍋に入れ火を通していくのでアタリが柔らかく、ゆっくりと温度も上昇していくため焦げづらいのです。

対して、卵黄1~2個でカスタードを作ろうとすると、卵が少量なのであっという間に火が通ってしまい、焦げつきなどのトラブルが発生します。

ですので量が少ない場合はレンジでチン♪方式!
絶対に失敗しないカスタードを作りましょう。

__________________________________

IMG_3071.jpgIMG_3079.jpgIMG_3081.jpgIMG_3082.jpgIMG_3086.jpgIMG_3092.jpgIMG_3096.jpgIMG_3103.jpgIMG_3109.jpgIMG_3110.jpgIMG_3114.jpgIMG_3119.jpgIMG_3121.jpgIMG_3127.jpg

__________________________________

①まずは耐熱容器にグラニュー糖と小麦粉をふるって入れ、小さな泡だて器でよく混ぜておく。

②この②番が一番のポイント♪牛乳の加え方になります。分量の牛乳を大匙に一杯とり①に加えます。必ず「一杯分」だけですよ。 

③②を泡だて器でよくよく「練ります」。この練るという作業、泡だて器で生地の表面だけをかき回すのではなく、耐熱容器の下、横にずっと泡だて器が触れている状態でぐるぐるとかきまぜ練っていきます。だまがなくなるまで。だまが少しでもこの時点で残っていると後から直すことはできません。ここが一番重要という所以です。

④だまがなくなれば後は簡単♪ 卵黄を加えて同じように練ったら、残りの牛乳を2回に分けて加え、よく混ぜます。

⑤だまなどがないか、一度こします。

⑥ラップなどで蓋を「しない」で、電子レンジに入れ、600wで3分。途中2回ほど取り出して泡だて器でよく混ぜる。

⑦出来上がったらすぐにラップで表面をぴっちりと覆い、氷水で冷やす。これは空気に当たって膜ができないようにするためです。

他の材料とくみあわせていきましょう!
IMG_3146.jpgIMG_3147.jpgIMG_3162.jpgIMG_3166.jpgIMG_3169.jpgIMG_3171.jpg
①カラメルクリームはフライパンにグラニュー糖と水を入れ火にかけ、ほんのりと焦げていい匂いがしてきたら、生クリームを3回に分けて加えます。 
②生クリームは砂糖と合わせて7分立てにしておきます。
③フルーツは適宜カットします。 ④スポンジは適宜カットします。
⑤それぞれを器の中に順々に入れていきます。
⑥すべて器の中に入れ終わったら冷蔵庫で冷たくなるまで冷やします。
IMG_3178.jpgIMG_3179.jpgIMG_3181.jpgIMG_3183.jpgIMG_3186.jpgIMG_3189.jpgIMG_3190.jpgIMG_3197.jpg
 
みんなで一緒に取り分けて♪

IMG_3203.jpgIMG_3240.jpgIMG_3246.jpg

大きな透明のボールやガラスの器に入れると、見た目が華やかなのでパーティ-にもピッタリのデザートになりますね。

小さなグラスで小分けに作れば、ちょっとした日々のおやつにもちょうどいい。

 

今回写真で使用している器、実はインテリアショップで売られていたポプリ入れなんですよ。
蓋もついているので冷蔵庫にもそのまま入れられたり、使わない時はインテリアとしてリビングに出しておいても重宝します。
 

今回のレシピは通年利用できるレシピをと思ってバナナをメインにしてみましたが、何を入れても美味しいんです♪

イチゴの季節には以前お伝えしたコンフィチュールと生のいちごをたっぷり入れれば見た目にも愛らしいトライフルの出来上がり。

アイスクリームの入っていないパフェ気分で楽しんで作ってみてくださいね。

そして、最後に…デコレーションの苦手なママにはこんなバースデーケーキはいかがでしょう?

IMG_3210.jpg

といってもロウソクを立てただけなんですけどね(笑)

何を入れても、何をしても、どうしたっておいしいトライフル。

どうぞご自由な発想でお試しくださいね。

Mama's profile/プロフィール

山下 久美子

山下 久美子 ーお菓子教室 Sugar Box Studio主宰ー

記事テーマ

~チチンプイプイおいしくなあれ!~ 今日はママと一緒にお菓子を作ろう

「初めて作ったお菓子」その思い出は皆さんの心の奥底に優しく大切に仕舞われていませんか?私達の子供も初めてお菓子を作った時のわくわく!ドキドキ!そしてお菓子を囲んでいる家族の優しい笑顔をいつまでも覚えていてくれるかもしれませんよね。「チチンプイプイおいしくなあれ!」ママとお子さんに倖せの魔法がかかるお菓子作りのアイデイアをお伝えします!

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/山下 久美子さんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ