ハッピー・ノート.com

クリスマスツリーのポップコーン・ガーランド/2012年12月

ポップコーンでガーランド?

IMG_6958.JPG

街の中にクリスマスソングが流れ、クリスマスらしい華やいだ空気が心楽しませてくれる季節となりましたね。
12月に入って、お子さんと一緒にクリスマスツリーの飾り付けを楽しまれたご家族も多いことでしょう。

この週末、すでに飾ってあるクリスマスツリーにもう一工夫、お子さんとご一緒に手を加えてみませんか?

 

今回ご紹介するのはポップコーンで作るガーランドです。
ガーランドとはロープや鎖状の飾り付けのこと。

ヨーロッパやアメリカでは昔ポップコーンでガーランドを作って飾り付けをしていました。クリスマスの絵本の中でもたびたび登場して、日本では絵本「ふゆのよるのおくりもの」(作・絵: 芭蕉みどり、出版社:ポプラ社)の中で、ママとサラがポップコーンと赤い実を繋いで長い長い飾りを作りもみの木に飾っていくシーンがあります。

   ふゆのよるのおくりもの     IMG_7085.JPG      

(ポプラ社より画像使用許諾申請 済み)

                   今年はお子さんと一緒に時折ポップコーンをつまみながら、ふわふわの白くておいしいガーランドを作ってみませんか?

材料と作り方(ポップコーン)

IMG_6909.JPGぽん、ぽん、ぽぽぽぽ~ん!
ポップコーンのはじける音ってなんて愉快で明るいんでしょう。

一握りのあんなに硬かったコーンが、熱を加えただけでこんなにふわふわにお鍋いっぱいにふくらんで。さあ、特等席にお子さんを誘導して、自然のマジックを楽しみましょう!

(飾り用なので塩味は入れていません。)

_(材料)約4m分_________________

・ポップコーン用のトウモロコシ  150g

・サラダ油 大匙1(ポップコーン全体に油がまわるくらい)

・蓋付きの厚めの鍋(今回はル・クルーゼ26センチオーバル型を使用しています。このお鍋いっぱいに出来上がります)

_(作り方)____________________

IMG_6912.JPGIMG_6916.JPGIMG_6913.JPGIMG_6921.JPG IMG_6923.JPG

IMG_6923.JPG①温める前の鍋にトウモロコシを入れ、その次に油を入れる。全体に油が回るようよく混ぜる。

②中火にかけ30秒ほど木べらで混ぜながら熱を通す。蓋を閉める。時々ゆすりながら火を通す。

③2分ぐらいするとポン!っとはじけた音が始まって次々と破裂音がしてきます。音が落ち着いてきたら火をとめ、音がしなくなったのを確認してから蓋を開ける。

④すぐにペーパータオルの上に取り、水分がこもらないようにする。

ガーランドづくり

           ポップコーン.JPG   ポップコーン3.JPG

細目の針とミシン糸を用意しましょう。ここからの作業は、お子さんの年齢を考慮して一緒にできるかどうか判断してくださいね。
 

まずはポップコーンをよく見てくだいね。「たこ坊主?」のような形をしています。頭に当たる部分に針をさすと楽に通ります。足の部分はコーンの殻が付いていて固いので避けましょう。

通したら、一つ目のコーンは抜けないように糸で括っておきます。

 

あとは温かいお部屋の中で、お子さんとおしゃべりしながら一つずつ針を通していき、ある程度の長さになったら最後にまた糸を括って、からまないようにまっすぐにした状態で置いておきます。

毎日が忙しすぎてなかなかゆったりした気分になれない時もありますが、クリスマスは家族の時間。たまにはこんなゆったりした時間もいいものです。絵本の中のお母さんになった気持ちになって、お子さんがいるからこそできるこういったイベントをママが一番楽しんでください。ママがにっこり笑って幸せ時間を作ってくれたら、お子さんにとってクリスマスの準備の時間はますます楽しい時間に変わるはず。きっと大きくなってもこの時間の温かさは心の中に残っているはずですよ。

Merry Christmas!

 IMG_6952.JPGIMG_6970.JPGIMG_6958.JPG

もこもこのふわふわガーランド。
巻きつけると何とも暖かい、やさしい雰囲気のクリスマスツリーに変身です。近くを通るとほんのりポップコーンの香りのおまけ付き。何とも幸せな気分のガーランドです。
クリスマスツリーにはもちろん、お部屋の飾り付けにもいかがですか? 目先が違っていて皆さんに驚かれるはずですよ。

クリスマスに限らず、お子様のお誕生会の飾り付けにもいいですよね。最後はネックレスにしてお土産にいかが?なんて楽しみも増えてきます。

ゆったり時間をかけた分だけ、大変だったけれど温かい手作りの優しさが手元に残っているはずです。

 

Merry Christmas!!

2012年のクリスマスが皆様にとって素晴らしい一日となりますように。
 

Information/お知らせ

7月から記事の連載をスタートさせていただき、毎回自分自身も楽しんでお菓子の記事を書かせていただきました。

役に立ったよ、共感できたよ、のクリック、そしてコメントもいただきありがとうございました。

来年も引き続き小さなお子さんとご一緒の毎日に、ほんのりアクセントになるようなお菓子作りのアイデアをお届けできたらなと思っています。

サンタさんがママにもお子さんにも、素敵なプレゼントを運んでくれますように…♪

Sugar Box Studio  山下久美子

Mama's profile/プロフィール

山下 久美子

山下 久美子 ーお菓子教室 Sugar Box Studio主宰ー

記事テーマ

~チチンプイプイおいしくなあれ!~ 今日はママと一緒にお菓子を作ろう

「初めて作ったお菓子」その思い出は皆さんの心の奥底に優しく大切に仕舞われていませんか?私達の子供も初めてお菓子を作った時のわくわく!ドキドキ!そしてお菓子を囲んでいる家族の優しい笑顔をいつまでも覚えていてくれるかもしれませんよね。「チチンプイプイおいしくなあれ!」ママとお子さんに倖せの魔法がかかるお菓子作りのアイデイアをお伝えします!

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/山下 久美子さんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ