ハッピー・ノート.com

0歳からの英語教育?/2013年7月

英語教育をスタートする時期について

よく生徒さんに聞かれる質問に「0歳から英語に触れるのは早いでしょうか?0歳からで大丈夫でしょうか?」というものがあります。一方で、「もう2歳、3歳なので、英語を始めるのは手遅れでしょうか?」と聞かれることもあります。

 

現在、日本では乳幼児期における英語教育がブームになっており、雑誌やTVでも多く取り上げられています。多数の書籍や教材もでているため、様々な情報があふれてそれにとまどっているママも多くいることでしょう。

 

みなさん、焦らないでくださいね。英語教育というのは、単なる習い事として小さいときに完結するものではなく、長くお付き合いする大切なものです。高校受験や大学受験でも、就職して社会で活躍するようになってからも英語は切っても切れない言語になっていくでしょう。

 

ご家庭の教育方針などを加味して、ママがはじめ時と思った時が英語のはじめ時です。

小学校前までに英語に触れることはおすすめ

冒頭の質問のお答えは、0歳からはじめても全然問題はありません。無理のない程度に、自然に生活の中に取り入れるのがベストです。やりすぎは禁物。ママからの一方的な過剰な押し付けも禁物です。ママが笑顔で楽しく一緒に英語に触れてみましょう。

 

また2歳、3歳以降からはじめても、全然焦る必要はありません。0~1歳児と違い、まねっこ好きの1歳後半~3歳児以降は発話がよりできるようになります。英語に触れるとアウトプットがみえるのもこの時期の特徴ですね。

 

そして、4歳以降になると日本語でしっかり自分の意見も言えるようになり、周りも日本語をしゃべっていることにより気づくようになることで、英語に抵抗感が生まれてくるかもしれません。

 

ただ、英語が楽しい遊びであれば、積極的に自分の意志で英語に取り組むようになることでしょう。文字も少しずつ書けるお子様は、アルファベットの面白みも感じ、「Mは反対から見るとWなんだ!おもしろい!」と、書くというステップも楽しまれるお子様もいらっしゃいます。

 

個人的な考えでは、小学校に入る前の乳幼児期に英語に触れはじめていただきたいと思います。乳幼児期の遊びの中で英語に自然に触れることは、ポジティブな英語へのイメージを植え付けると確信しています。そして、その後の英語の吸収をより高めます。

ハッピーえいご時間を思い出してください

DSC_1296 (47).jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

英語のはじめ時を考えるときに、英語に触れる中で時期的に早かったかな、遅かったかな、と考えるとき、ぜひママとお子様がハッピーな気持ちで楽しく気軽に英語に触れ合う時間、ハッピーえいご時間を思い出してみてくださいね。

 

ママが笑顔で一緒に英語に触れていますか?

 

英語に触れることが苦痛になっていたり、しっかりやらせなきゃと焦っていませんか?

 

無理なく、子育てを楽しみながらぜひハッピーえいご時間を過ごしていってくださいね。

Mama's profile/プロフィール

いまい ちなつ

いまい ちなつ ーこども英語講師 ー

記事テーマ

親子で楽しくハッピーえいご時間

乳幼児期はママと一緒に楽しんで英語に触れあえる絶好の機会です。遊びが学びのこの時期に、えいご時間を取り入れてみませんか? 英語が苦手なので…英語教育って難しそう…そう思っていらっしゃるママでも、お気軽にこども英語に触れていただくアドバイスやこども英語情報をお届けいたします。親子で一緒に楽しくハッピーえいご時間を過ごしてみましょう!

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/いまい ちなつさんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ