ハッピー・ノート.com

0~1歳のハッピーえいご時間/2013年10月

愛着形成の大事な時期

昨年12月より、乳幼児期のお子様をお持ちの方々にむけて記事を書かせていただいておりますが、今回から3回分は、それぞれ0~1歳、1歳~3歳、4歳~6歳と年齢を区切ってその年齢に応じたえいご時間の過ごし方について触れていきます。初回は、0~1歳のえいご時間についてです。

 

子どもを出産して、1年がたち、2年がたち、ふと振り返ってみると、子どもの目覚ましい成長に驚かされます。生まれてからの約2年間、0~1歳のこの時期は、成長も目覚ましい一方で、母親をはじめとする養育者に養育されることが不可欠です。イギリスの医学者、精神科医であるボウルビィは、その養育者との間に「愛着(アタッチメント)」が形成されると述べています。

 

子どもの発達段階で、この「愛着」はとても大事な役割を果たします。愛着体験は、その後の人間関係や社会生活の中での基盤となることが多いとも言われています。

 

0~1歳のお子様が大好きなママと一緒に過ごす時間、それはその子が大人になるころには鮮やかな記憶として思い出せないかもしれません。しかし、その時間はしっかりとお子様の心に刻み込まれ、お子様の人生の土台となっているはずです。

 

そして、そんな素敵な穏やかな時間の中に、ぜひこども英語を取り入れていただきたいと思います。

 

<参考著書>

発達心理学及び精神保健  U-CAN

自然な英語環境をつくりましょう

0~1歳の時期は、お子様が英語に対して好き嫌いという感情が生まれる前に英語を始めることができる時期です。マザーグースのCDを1つ買ってみて、それをかけ流しし、何曲かママが口ずさんでみるというところから始めてみましょう。シンプルな英語の絵本の読み聞かせをしたり、赤ちゃん用のガラガラを歌に合わせて振ってみるのもいいですね。

 

私は、多くの子どもたちに、日々の生活の中で無理のない範囲で、自然にえいご時間を取り入れてほしいと願っています。英語教室やプレスクールに通っている方々も、そうではない方も、ママが仕事をしていたりご兄弟が何人もいてとても忙しい方も、より多くのママとお子様が一緒に楽しくこども英語に触れていただき、英語を好きという気持ちをお子様に沢山もっていただきたいです。

 

DSC_1296 (16).jpg

 

この時期にお子様が必要としているスキンシップも英語のメロディや語りかけにのせて、楽しくおこなってみましょう。例えば、夜寝る前にはI love youと言って、子守歌を歌いながら体をトントンしながら眠りにつくのを待ったり、身体の各部位を触りながら、身体に関係する歌を歌ったり日常の中で取り入れることができますね。

 

最初は1日5分から、次第に時間を延ばしていって毎日15分~30分程度欠かさずに英語に触れていくと英語が自然に生活の中に溶け込み習慣化するでしょう。毎日続けるということを心掛けてみましょう。もちろんもっと時間数を増やしても構いませんが(日本語に差しさわりがない程度で)、継続することが大事です。

 

また、子育ては本当に大変な仕事です。毎日、全国のママのみなさん、とてもがんばっていますね。英語を重視するあまり、ママが疲れてしまったり、ストレスをためてしまっては本末転倒なので、英語というツールを使って、お子様との絆をより強めるという意味合いでこども英語に取り組んでみてもいいかもしれません。

アウトプットも大切ですが、インプットメインの時期

英語で単語が言えるようになった! 歌が歌えるようになった! この間まで、赤ちゃんでハイハイしたりしていた自分の子どもが英語を沢山吸収して、アウトプットを出せるようになったらとても嬉しいですよね。1歳後半ぐらいから真似っこが得意なお子様もいらっしゃいますので、英語育児をなさっている方は、日々の育児の中で喜びが増えるでしょう。

 

そのお気持ち、とっても大事にしていただきたいです。そして、沢山沢山お子様を褒めてあげてくださいね。英語は褒める表現がとても豊富で気軽に使えるフレーズが多くあります。

 

Good/ Good job/ Good boy/ Good girl/  Great/ Wonderful/ Well done/ Perfect/ You did it など様々なフレーズがあるので、最初はフレーズ・単語を1つだけ覚えそれを1日に何回も使ってみましょう。そして慣れたら少しずつバリエーションを増やしていきましょう♪

 

 DSC_1296 (27).jpg

 

ただ、覚えておいていただきたいのは、この時期は、インプットをすることがメインでアウトプットを重視しすぎないほうがよいということです。日本語を身に着けるプロセスと同じですが、沢山聞かせたのに単語がでてこない、こどもが英語に反応しない、ということをあまり気にせずに、沢山の英語のシャワーを浴びせてあげましょう。以前、「英語の発音について」の記事でもお話しましたが、ママの発音は気にせずに、お子様と楽しんで英語に触れればOKです。 



0~1歳のお子様をお持ちのママの皆様、ハッピーえいご時間をぜひお過ごしくださいね。

Mama's profile/プロフィール

いまい ちなつ

いまい ちなつ ーこども英語講師 ー

記事テーマ

親子で楽しくハッピーえいご時間

乳幼児期はママと一緒に楽しんで英語に触れあえる絶好の機会です。遊びが学びのこの時期に、えいご時間を取り入れてみませんか? 英語が苦手なので…英語教育って難しそう…そう思っていらっしゃるママでも、お気軽にこども英語に触れていただくアドバイスやこども英語情報をお届けいたします。親子で一緒に楽しくハッピーえいご時間を過ごしてみましょう!

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/いまい ちなつさんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ