ハッピー・ノート.com

4~6歳のハッピーえいご時間/2013年11月

家庭から社会へでていく時期

ママとの愛着関係を築き、日本語での会話も普通にできるようになり、お子様は色々なことを理解するようになります。また、幼稚園や保育園に通い友だちとのグループ活動も活発になってくるでしょう。少しずつお子様が家庭以外の居場所を作り始める時期ですね。他の習い事などもするようになり、生活がぐんと忙しくなってくるかもしれません。

 

そのような時期だからこそ、ぜひおうちでママと一緒のえいご時間を楽しみ、ママはその時間はお子様のことだけを見つめ素敵な時を過ごしてみましょう。

 

 

ママが自然な英語の環境や英語時間などを毎日設定するなど工夫をし、英語に触れることが習慣化されると、忙しい日々の中でもお子様は着々と英語を身につけていくでしょう。園からの帰り道は季節感を感じたり、毎週テーマを決めて(体の部位動物食べ物乗り物など)マザーグースや絵本に触れてみたり、おやすみの前には必ず英語時間を設けたり、と各ご家庭それぞれのやり方で、ママとお子様の絆が深まる時間を沢山つくってくださいね。

 

 

朝と夜に特定の時間を決めて英語に触れてみる、事前に今月の英語の絵本を決めておいたり、DVDを観て英語をインプットしてそれに関連した歌を歌ったりテキストを使ったりしてみる。色々なやり方があると思いますが、それぞれの生活の中で無理なく取り組んでみましょう。継続が一番大切です。

大きな声で間違えは気にせずに発話してみましょう

多くの発話がでてくる時期ですのでできるだけ発話する環境を作ってあげましょう。CDやDVD、その他英語教材(テキスト)をベースにしながら、ママが色々な質問をしてみるといいでしょう。

 

今まではおぼろげに歌えていた歌も、しっかりとした発音や大きな声で歌えるようになるかもしれません。そんな時は、大げさにでも沢山褒めてあげましょう。「英語が話せた」という感覚をお子様の胸に刻むことができますね。

 

ママは発音はあまり気にせずに、とにかく話してみましょう。言語の習得には、コミュニケーションを取る相手が必ず必要です。

 

 

以前もお話ししましたが、言語の自然な習得は、Speaking →Listening → Reading → Writing の順番が基本です。日本語の習得と全く同じプロセスですね。特に未就学児は、沢山の英語の音を聞くこと、そしてその上で発話をするということが大切です。

お勉強としてではなく、遊んで学ぶ時期

4~6歳は身体機能もより発達してくるので、体を動かすアクティビティも取り入れながら、楽しいという思いを積み重ねていきましょう。

 

好きな絵本を自分で選ぶことができ、ストーリーを理解できるようになってくる時期でもあります。日本語版と英語版両方が出版されている絵本もありますので、そのような形で導入すると無理なく絵本を理解できるかもしれません。

 

また文字にも興味を持つ時期なので、アルファベットの導入を行ってもよいでしょう。あまり早い段階からアルファベットをノートに沢山書く練習を始めると、机に座ってのお勉強の要素がとても強くなってくるので、遊びの中で無理なく文字の形を書いてみたりといった感じではじめましょう。 

 

もちろんアルファベットが大好きで書きたくてしょうがない!というお子様には存分に書いてもらい沢山褒め自信をつけてもらいましょう。

 

小学校前に英語に触れることをスタートさせることがいいというふうに以前の記事で述べましたが、アメリカの言語教育の権威T.アンダーソン博士によれば10歳までは言語形成期と呼ばれ、この時期の子どもたちは「体験的に言語を習得する能力」をもっているといわれています。そして、特に小学校に上がる前の未就学児の期間がより多く言語を吸収する能力があります。 

 

より英語の吸収もよいこの時期、英語が好き!という気持ちや英語は楽しい!という気持ちをお子様と一緒に感じてみましょう。ママとお子様のハッピーえいご時間、お楽しみください♪

Mama's profile/プロフィール

いまい ちなつ

いまい ちなつ ーこども英語講師 ー

記事テーマ

親子で楽しくハッピーえいご時間

乳幼児期はママと一緒に楽しんで英語に触れあえる絶好の機会です。遊びが学びのこの時期に、えいご時間を取り入れてみませんか? 英語が苦手なので…英語教育って難しそう…そう思っていらっしゃるママでも、お気軽にこども英語に触れていただくアドバイスやこども英語情報をお届けいたします。親子で一緒に楽しくハッピーえいご時間を過ごしてみましょう!

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/いまい ちなつさんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ