ハッピー・ノート.com

【最終回】ハッピーえいご時間のすすめ /2013年12月

ママとの絆を大切に

1年間、未就学児のお子様をお持ちのママに向けて「親子で楽しくハッピーえいご時間」というテーマで記事を書かせていただきました。ハッピーえいご時間とは、ママとお子様がハッピーな気持ちで楽しく気軽にえいごに触れ合う時間のことです。

 

日々の生活の中では、家事や仕事に追われて、なかなかお子様と向き合う時間をとるのは難しいですが、反対に「英語の時間だけはこどもだけを見つめる」と考えて、ぜひ英語を使って、ママとお子様の絆を深めてほしいと願っております。

 

こども英語に取り組むことで、ママはよりお子様のことをよく見るようになり、声がけもするようになり、そして、英語での成長も喜び褒めることになります。こどもは本当にママが大好きで、ママが自分を見てくれることをとても幸せに感じます。ママが意識的にえいごの環境をつくることで、お子様との思い出が確実に増えます。

 

DSC_1296 (24).jpg

 

英語はあくまでもツールです。小さい時はママと交流するため、だんだん大きくなるにつれお友だちや違う国の人たちとコミュニュケーションをするため、そして社会人になったら仕事をする中で自分の可能性を切り開いていくために、ぜひ英語を活用していただきたいと思います。

ぶれない軸をもちましょう

各ご家庭で教育方針は違うと思いますが、一度英語教育に関する方針を決めたらしばらくは方針を変えずに、えいご時間を設定してみましょう。短期目標と長期目標を設定してみるといいですね。

 

英語の習得はすぐに結果がでるわけではないので、ママが環境を作り上げ、お子様の進捗状況を把握していくことが大切です。 

 

以前の記事でもお話しましたが、ママは発音ばかり気にせずに積極的に、歌を歌ったり、語りかけをしたり、本の読み聞かせをしてみましょう。

 

環境を作る際に、以下の点を意識してみましょう♪

 

◎家庭のみで英語に触れる場合、どの教材を使うのか?

 

英語教室に通うのか、通わないのか?

 

英語のプレスクールに通うのか、通わないのか?

 

◎日々の生活の中でえいご時間を設定しているか?(例えば、寝る前の時間)

 

◎英語に触れる際、行事季節感を取り入れているか?

 

DSC_1296 (44).jpg

ママもお子様もハッピーに

最後に、せっかく貴重な乳幼児期にお子様との時間を共有するので、ぜひハッピーなえいご時間を過ごしてください! 乳幼児期に英語に取り組んだことによって、疲れてストレスがたまってしまったり、やりすぎて飽きてしまったり、ママに余裕がなくなってしまったら、それはあまりよくない兆候です。

 

もちろん英語を身に付けるということも、英語に触れる中でとても重要なことですが、親子で英語に触れ続けることで、必ず自然に英語の素地ができていきます。大切なことは「継続」です。 

 

ママもお子様も笑顔でハッピーになることを大切にしながら、ぜひ積極的にえいごに触れていってくださいね。

 

1年間お読みいただいたみなさま、本当にありがとうございました。

Mama's profile/プロフィール

いまい ちなつ

いまい ちなつ ーこども英語講師 ー

記事テーマ

親子で楽しくハッピーえいご時間

乳幼児期はママと一緒に楽しんで英語に触れあえる絶好の機会です。遊びが学びのこの時期に、えいご時間を取り入れてみませんか? 英語が苦手なので…英語教育って難しそう…そう思っていらっしゃるママでも、お気軽にこども英語に触れていただくアドバイスやこども英語情報をお届けいたします。親子で一緒に楽しくハッピーえいご時間を過ごしてみましょう!

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/いまい ちなつさんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ